最新情報  2008年
10月31日
(金)
穏やかに青空が広がりました。
 昨夜も久慈川河口では、イシモチ(21〜26cm)が4〜48尾釣れていたそうですよ。
 潮の下げいっぱいにアタリ止まってしまったそう。
 本日も未明から日中25cmぐらいまでのサイズがポツリポツリと掛かっていました。
 他にはセイゴ・シタビラメ・ハゼなど。

 新堤防では、アナゴ・イシモチ(18〜25cm)・セイゴ・ドンコ・タコ・エビなどが釣れていたそう。
 日立港内、ハゼ・カニ・アナゴ・メバル・アジ・タコ・海タナゴ・イシモチ・カレイなどを釣っていました。
     夕方、北西の風少々。

  明日11月1日〜9日迄『第23回国民文化祭・いばらき2008』が開催されます!
  茨城大会テーマは、「常世の国 筑波嶺 翔ける 文化のいぶき」

  あちらこちらに催し物の看板。目につきますよ!  
10月30日
(木)
今朝は冷え込み強く寒かったですね。今年一番の冷え込みのようです。
 午後からは晴れて暖かくなりました。北西の風少々。

 久慈川河口で、本日もイシモチが青イソメを餌に2〜33尾釣れていました。
 他にはシタビラメ・ハゼ・セイゴなども掛かっていたようです。
 新堤防では、スズキ(〜60cm)・アナゴ・カイズ・タコ・カニ・ドンコなど。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・海タナゴ・カニ・小ガレイ・タコなどを釣っていました。
      午後、南東の風少々。
10月29日
(水)
朝晩大分冷え込むようになりましたね。(今朝の気温13.5℃)
 朝のうち曇っていましたが、日中は晴れ間が広がりポカポカ陽気でした。
 北西の風少々。

 昨日は久慈川河口でイシモチ良型(22〜30cm)が5〜32尾釣れていたそうです。
 本日も未明から朝9時過ぎまで、あちらこちらで掛かっていましたよ。
 型は21〜26cmと昨日より小ぶりのようでしたが、4〜28尾上がっていました。
 他にはセイゴ・シタビラメ・ハゼ釣り。          <久慈川河口、イシモチ釣りで賑わっていました!
 
 <イシモチの群れが入って来たようです!













 新堤防では、アナゴ・セイゴ・アジ・アイナメ・タコなどがポツポツ掛かっていたそう。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・カニ・アジ・小ガレイ・セイゴなどが釣れていました。
      夕方、風が強くなり雨が落ちてきました。北東の風9〜10M。
10月27日
(月)
久々に晴れ間が出ました。
 午前中北東の風少々。
 今週は日立港第5埠頭船溜まりに場所を移して浚渫工事しています。

 久慈川河口では、未明からイシモチをねらったH氏が20〜25cmを19尾ゲット。
 イシモチ2〜20尾、セイゴ・シタビラメ・ハゼなどが釣れていたようです。
 新堤防では、セイゴ・アナゴ・カイズ(1〜4尾)・イシモチ・ドンコなどがポツポツ。

 日立港内、アナゴ・ハゼ・カニ・セイゴ・コハダ・シャコ・小ガレイ・メバルなどが釣れていましたよ。
      夕方、東北東の風。
10月26日
(日)
午前中小雨が降ったり止んだりの不安定な天候でした。
 まだゴミも多く、濁りもありましたね。

 新堤防で、朝方A氏がヒラメ67cm・2.7`を釣り上げました。シケ後の大物!!
 他にはダンゴ釣りでカイズ(1〜6枚)やセイゴ・ドンコ・アジ・アイナメなどがポツポツ。
 ハナダイも掛かっていたそうですよ。F氏が良型タコをゲット。
       後半ジャンボサイズが掛かりました!>          <日立沖航程60分で!龍翔丸
                  
  龍翔丸の昨晩のムラサキイカ釣りは、日立沖航程60分をねらう。潮温20.8℃。
  前半スジイカが多かったが、後半ムラサキイカがジャンボサイズも交ってポツリポツリと掛かる。
  イカ(20〜50cm・31〜87杯)の内、ムラサキイカは約4割。
       船長コメント:ジャンボムラサキイカ、まだまだ期待出来ますよ(^_-)
      <竿頭の佐和氏!                         福島県の和田氏もジャンボダブル!




  










  久慈川河口は、セイゴ・シタビラメ・カニ・ハゼなどを釣っていました。
  イシモチは数今一つ。夜に期待したい所ですが・・・。
  日立港内では、ハゼ・アジ・コハダ・カニ・セイゴなどがポツポツ。
  41cmのマゴチも上がっていましたよ。

   龍翔丸はAM6時ハナダイ五目釣りに出船。
   日立沖水深30〜40Mをねらう。潮温20.7℃。
   前半イナダ反応少々あり良型イナダ(45〜47cm・3〜10)が掛かる。
   後半ハナダイ(21〜34cm・13〜25枚)が良型真鯛交じりで釣れる。
    
     良型イナダがバタバタと・・・!
        <ウマヅラハギも掛かったよ!龍翔丸
    

      夕方、北北西の風少々。
10月25日
(土)
曇り空。
 昨日の低気圧通過の雨で、朝方は濁りが強くゴミも多かったですね。
 ウネリも少しありました。
 新堤防でも、朝のうちはゴミに邪魔されて苦戦の様子でしたが、その後17cm前後のアジや
 アナゴ・サバ・アイナメなどがポツポツ釣れていたそう。ウマヅラハギが混じったそうですよ。
                久慈川河口、昨日の雨で濁っていました!
              
 久慈川河口もゴミ多く今一つ状態でした。S氏がウナギを2匹釣っていました。
 日立港内では、アナゴ・ハゼ・アイナメなどがポツポツ。
      夕方、北東の風4〜5M。
10月24日
(金)
雨模様。時々強く降っていました。

 北東の風少々。
10月23日
(木)
曇り空。
 北東の風約8M。この風でウネリがなかなか消えられませんね。

 久慈川河口では、イシモチ(20〜25cm)が2〜12尾釣れていました。
 他にはセイゴやシタビラメ・ハゼなどがポツポツ。
 日立港内で、アナゴ・カニ・アイナメ・カイズ・小ガレイなどを釣っていました。
       夕方、6Mの風。 
10月22日
(水)
曇り時々晴れ。まだウネリがあります。
 北東の風少々。
 久慈川河口で、明け方イシモチが1〜10尾釣れていました。
 まだ底荒れしているため、ゴミが多くおもりも流されてしまう・・・とのことでした。
 新堤防では、カイズ(20〜26cm)やアナゴ・イシモチなどがポツポツ掛かっていたようです。
 日立港内、ハゼ・アイナメ・メバル・セイゴ・アナゴなどが釣れていました。

     夕方、北東の風5〜6M。
10月20日
(月)
青空が広がりましたが、はるか沖を通過した台風18号の影響で海は大荒れでした。
 北東の風が約11M吹き、強風・波浪注意報も出ていました。
                  <風が強く、ウネリが押し寄せていました!
           
 久慈川河口では朝方イシモチ1〜4尾掛かっていたようですが、
 ウネリ強く皆さん早目に引き上げていましたね。
10月19日
(日)
曇り空。                                        <ななかちゃん、ホウボウゲット!
 北東の風が9時頃から強くなり、ウネリもありました。

 日立港内では、家族連れが多くハゼ・メバル・アナゴ・アイナメ・サバ・
 メジナ・カレイなどを釣って楽しんでいました。
 夕方、小学校1年生のななかちゃんがホウボウ25cmやカレイなどを
 ゲット。餌は青いそめ。

東京の山岸氏、半夜イカ釣り!
 久慈川河口では、イシモチ16〜25cmが
 2〜14尾、またセイゴやシタビラメ・ハゼ
 などがポツポツ釣れていました。
 新堤防、青物など活性今一つで、
 風もあり釣り辛かったとのこと。
 セイゴ・アナゴ・エビ・サバ・ソイなどが
 釣れていたようです。

  龍翔丸のムラサキイカ釣りは日立沖航程60分をねらう。潮温21.7℃。
  ウネリ・風とも強く釣り辛い状況が最後まで続く。
  イカ(30〜45cm・5〜38杯)。スルメイカが8割、ムラサキイカ2割。

           夕方、北東の風9〜10M。

 日本釣り振興会茨城支部では、本日日立港第5埠頭の
 清掃ゴミ拾いを行いました。
 釣振興会ではきれいな海・釣場を守る為、ゴミの持ち帰りを
 お願いしております。ご協力をお願い致します。
        
10月18日
(土)
曇り時々晴れ。                                 <浚渫工事、今月いっぱいの予定!
 9時近くから北東の風が6〜7M吹き出しました。
 本日から日立港第5埠頭の船溜まりが浅くなってしまったため、
 浚渫工事が始まりました。
 いつも釣船龍翔丸が止まっている船溜まりです。
 大洗港でも浚渫工事中だそうですよ。

 新堤防で朝方、大サバが掛かっていたそうです。
 他にはセイゴ・アナゴ・ドンコ・カレイなどがポツポツ。
 S氏がオキアミでハナダイ23cmを釣って来ました。
 久慈川河口では、イシモチ(20〜24cm)やセイゴ・シタビラメ・
 ハゼ・サバなどがポツリポツリ掛かっていました。
 
 <日立港内では、サバ・ハゼ・アナゴ・メバル・カレイ・カニ・セイゴ釣り!     龍翔丸でハナダイ釣り!













  龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。
  日立沖水深25〜40Mをねらう。潮温21℃。
  イナダ反応少なく45〜48cmのサイズが1〜5掛かる。
  ハナダイは単発多い、20〜25cm・11〜23釣れる。
  53cmのアイナメやヒラメ1.2`やメバルなどが混じった。
椎名君、アイナメ53cmを掛ける!>    <エビ餌でハナダイゲット!>   <戸田君はヒラメを釣り上げた!
   

 日立港内では、サバ・小メジナ・シマダイなどがサビキに掛かっていました。
 他にはハゼ・アナゴ・メバル・・海タナゴ・カレイ・カニ・セイゴなどが釣れていました。

     夕方、風が冷たいですね。(約8M)上着を持ってお出かけ下さ〜い。
10月17日
(金)
冷や冷やとした朝でした。晴れ。
 午前中、北北西の風少々。

 久慈川河口で、夜半にイシモチ(20〜23cm)が5〜25尾釣れていたそう。
 未明にはK氏がイシモチを17尾釣り上げていました。餌は青イソメ。
 他にはセイゴ・シタビラメ・ハゼなどが釣れていたようですよ。
 新堤防では朝のうち、カンパチ・サバ・フッコがポツポツ。他にはセイゴ・アナゴ・ドンコ・アイナメなど。

 日立港内では、サバ・ハゼ・メバル・セイゴ・小ガレイ・カニなどを釣っていました。
 16cm前後のアジも混じっていましたよ。
     午後、北東の風約6M。
10月16日
(木)
きれいな青空が晴れ渡っていました。
 朝のうち北西の風少々。日中は風もなく静かな一日でした。

 午前中久慈川河口でイシモチがポツリポツリ釣れていたそう。他にはシタビラメ・ハゼなど。
 新堤防では、アナゴ・メバル・ドンコ・エビなど。
 日立港内では、ハゼ・メバル・コハダ・サバ・アナゴ・アイナメ・イシモチなどを釣っていましたよ。

  龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。
  日立沖25〜45Mをねらう。潮温21℃。
  前半イナダ反応短時間であるがあり、5〜10(50〜55cm)掛かる。
  ハナダイも間があるが一時的にダブル・トリプル掛け。ハナダイ(18〜25cm・21〜46尾)
             <イナダとハナダイのリレー釣りです!左から温蔵氏、中野氏、野村氏
    

       夕方、北東の風少々。  
10月15日
(水)
昨日からの雨が霧雨に変わり、朝10時近くまで降っていました。
 午前中は北東の風が約7M吹き、波が立っていました。

 釣人も出足が遅く、また少なかったようですね。
 久慈川河口河口では、イシモチやシタビラメ・ハゼなどを釣っていました。
 日立港内、ハゼ・サバ・カニ・アイナメなどがポツポツ。
      夕方、北の空が真っ暗になり、雨が落ちてきました。 
10月13日
(月)
スカッとした青空が広がりました。                 
 10時半頃から北東の風が少々。
 新堤防では、大サバ・スズキ・カンパチ・アナゴ・カイズ・エビなどが釣れていました。
 9時頃にはスナメリが何頭か泳いでいたそうですよ。       日立港でイカ餌にアナゴ80cm!

 日立港内で、明け方30cmオーバーのサバが
 小サバに混じって釣れていました。
 イカを餌にアナゴ80cmも上がっていました。
 他にはアジ・ハゼ・カニ・コハダ・セイゴ・ソイ・海タナゴ
 などがポツポツ。

   埼玉県の佐和氏、龍翔丸で大型シイラゲット!

 昨晩出船の龍翔丸のイカ釣りは、
 日立沖航程60分をねらった。潮温21.3℃。
 本日も月夜のためタナ深く、単発が多い。
 ムラサキイカ4割。
 イカ竿頭の佐和氏が、大型シイラをゲット。

    ムラサキイカ・スジイカ 
      25〜48cm  25〜57杯







 <
龍翔丸のイカ釣り、日立沖航程60分をねらった!



 





 龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。
 日立沖水深18〜35Mをねらう。潮温22℃。
 朝のうちイナダの反応あり40〜46cmクラスのイナダが
 3〜15本釣れる。ハナダイは反応少なくポツポツ状態。
 外道にタチウオ・ショウサフグ・ソーダガツオ・メバル・カサゴ・
 大サバ(45cm)も混じった。

   <良型イナダゲットの斎藤氏>  <水戸市の外山君、色々釣りましたね!>  <タチウオもゲット!小野氏
     

 久慈川河口のイシモチねらいは午後になって20〜22cmのサイズがポツポツ掛かっていたようです。
 他にはシタビラメ・ハゼ・スズキ・カンパチなど。
      夕方、北東の風5M。
10月12日
(日)
今朝は寒かったですね!この秋一番の冷え込みでした。
 穏やかに青空が広がりました。

  龍翔丸の昨夜のイカ釣りは、日立沖航程60分をねらった。潮温21.3℃。
  月夜であったため、タナ深く乗り今一。数はまづまづ釣れたが、スジイカが7割。
     ムラサキ・スジイカ 25〜48cm  40〜98杯
        船長コメント:今晩も出船予定で〜す(*^^)v  TEL  0294−53−6211

 <良型のイカです!水戸市の滝氏>        <高校生のお兄さんと小学5年の島田まりなちゃん!
    

 久慈川河口では、朝方イシモチがあちらこちらでポツリポツリと掛かっていました。
 日中は今一つの様子でした。
 他にはセイゴ・サバ・シタビラメ・ハゼ・ヒラメなどが釣れていたそう。
 新堤防で、サバ・ワカシ・カニ・アナゴ・セイゴ・エビ・メジナなどがポツポツ。

  龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。潮温22.3℃。
  朝のうちイナダ反応なく、ハナダイねらう。ハナダイ(20〜42枚)、メバル(0〜5尾)
       キター!>               <下道さんグループ、ハナダイが次々と掛かり出し・・・!
     
 
 
 日立港内では、サバ・ハゼ・メバル・セイゴなどが釣れていました。
     風もなく、静かに夜が更けていきます・・・。  
10月11日
(土)
朝7時頃から9時近くまで雨が降ったり止んだりしていました。       <龍翔丸でハナダイ一荷!
   
 北西の風少々。
 新堤防で、サバ・ドンコ・ソイ・エビ・アナゴなどを釣っていたそう。
 久慈川河口では、サバ・イシモチ・ハゼなどが釣れていました。
 日立港内、ハゼ・サバ・アジ・キス・カニ・アイナメなどがポツポツ。
 日立会瀬港で、日立市のH氏がタコ1.2と2`を上げてきました。

  龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。
  日立沖水深35〜40Mをねらう。潮温21.3℃。
  前半後半とも潮動かず、イナダ(38〜45cm・0〜5)、
  ハナダイ(18〜28cm・10〜21尾)、
  大サバ・ショウサイフグなどが釣れた。

  夕方真っ黒な雲に覆われ、30分ほど雨になりました。
       秋の虫が鳴いています。

      <大きなウマヅラハギが掛かりました!           <イナダ良型です!
        
  
10月10日
(金)
青空が広がり日中気温も24℃と上昇、暖かい一日になりました。

 朝のうちウネリがありましたが、夕方には少し落ち着いていました。
 新堤防では、サバ・カンパチ・アジ・イシモチ・ドンコ・カニ・アイナメなどがポツポツ。

 久慈川河口のイシモチねらいは、型見るも数伸びず”夜釣りかなー!?”とのことでした。
 他にはシタビラメ・サバ・ハゼ釣り。
 日立港内では、サバ・アジ・ハゼ・アナゴ・キス・カニ・メバルなどを釣っていましたよ。
 小ぶりながらS氏がタコをゲット。
      夕方、南東の風少々。 
10月9日
(木)
日中良く晴れていました。
 ウネリが少々あったようです。

 新堤防では、サバ・アナゴ・アイナメ・ドンコ・ソイ・エビなどが掛かっていたそう。
 うき釣りの仕掛けはフグの猛攻に会い、餌が落ちて行かない内に獲られてしまう・・・とのことでしたよ。
 久慈川河口のイシモチねらいは良型が掛かるが、数が今一つの様子。
 他にシタビラメ・ハゼ・カニ・セイゴなどを釣っていたようです。

 日立港内では、サバ・カニ・ハゼ・アイナメ・キスなどがポツポツ釣れていました。
      夕方、北東の風6M。 
10月8日
(水)
未明からの雨が降ったり止んだりの一日でした。
 北東の風6〜7M吹いていました。

 新堤防で、朝方サバ(20〜30cm)が掛かっていたそう。
 天候悪いため、海を眺めては帰る人が多かったようです。 
10月6日
(月)
雨模様。北東の風が10〜12M。

 釣人も見当たりませんね。
10月5日
(日)
曇り時々晴れ。
 朝7時近くから北東の風(7〜8M)が吹き出し、肌寒くなりました。
 久慈川河口では、小ぶりながら(22cm前後)のイシモチが釣れていて賑わっていました。
 他にはセイゴ・ハゼ・シタビラメ・サバなど。

  昨晩出船の龍翔丸の半夜イカ釣りは、PM4時半出船。
  日立沖航程60分をねらった。潮温22.3℃。
  本日は潮動かず・・・19時頃から単発多いが乗り出す。
  タナが30〜60Mと安定しなかったが、型良くジャンボサイズも混じった。
        ムラサキイカ   35〜50cm  21〜160杯

              <龍翔丸のムラサキイカ釣り!左から杉本氏、登丸氏、山岸氏
    
                         <ジャンボサイズが混じっていましたよ!
   

  龍翔丸はAM6時ハナダイ五目釣りに出船。
  日立沖水深35〜45Mをねらう。潮温22.4℃。
  前半潮動かず活性今一つだったが、後半潮動きだし鯛がポツリポツリと掛かり出す。
  ハナダイ(18〜25cm・10〜31枚)イナダ(35〜47cm・0〜3尾)大サバ(35〜40cm・3〜11)
  豊岡氏が外道のヒラメ4.2`を釣り上げた。
     小林さん、ハナダイ4点掛け!>           <茨城県の豊岡氏は外道ヒラメ4.2kgをゲット!
    

     <良型イナダゲットの栃木県の福田氏>         <岩崎氏、エビ餌でハナダイダブル掛け!
             
 新堤防では、朝方大サバ・カンパチ・ワカシが掛っていたそう。数は今一つのようでしたよ。
 またサビキ釣りでサバ、投げ釣りでイシモチ・メバル・アナゴ・セイゴなどが掛かっていました。
 日立港内、サバ(11〜17cm)やコハダ・メバル・カニ・ハゼ・セイゴなどが釣れていました。
      夕方、北東の風6〜7M。雨が落ちてきました。 
10月4日
(土)
晴れのち曇り。
 日中南よりの風が吹き、暖かくなりました。
 久慈川河口では、イシモチ(21cm前後)が2〜28尾釣れていたようです。
 他にはセイゴ・ハゼ・サバなど。
 新堤防、サバ(大中混じり)やカンパチが掛かっていたそう。イナダは型見る程度のようでした。
 他にメジナ・アナゴ・アイナメ・エビなど・・・も。

  龍翔丸は、AM6時イナダ五目釣りに出船。潮温21.3℃。
  日立沖水深25〜40Mをねらう。
  風も波もなかったが潮動かず、反応少なかった。
  ハナダイ(16〜25cm・5〜16枚)、イナダ(35〜45cm・0〜3)、メバル(20〜25cm・0〜5)

 日立港内では、サバ・コハダ・カニ・ハゼ・セイゴ・アイナメなどがポツポツ釣れていました。
      夕方、南よりの風6〜7M。
10月3日
(金)
スカッとした青空が広がりました。
 北西のち北東の風。

 朝方新堤防近くに、スナメリが数頭泳いでいたそです。
 2日程前湊よりの堤防に10頭近くいたそうですから、その仲間でしょうか!?
 そのせいか今朝はワカシ・サバなど青物はポツリポツリ・・・で数今一つの様子。
 他にはイシモチ・アイナメ・エビなどが釣れていたそう。

 久慈川河口のイシモチねらいも昨日と違って数が伸びなかったようですよ。
 他にはハゼ・シタビラメ・セイゴ釣り。
 日立港内では、サバ・ハゼ・カニ・セイゴ・小ガレイなどを釣っていました。
      午後、南よりの風少々。 
10月2日
(木)
青い空に白い雲!
 良く晴れましたが、風がやや強い(9〜10M)一日でした。
 ウネリがありましたね。釣船も出船しておりません。

 新堤防では、朝方イナダ・ワカシが数掛かっていたそう。
 他にはカンパチ・アジ・ドンコ・イシモチ・セイゴがポツポツ釣れていたようです。
 久慈川河口で、イシモチ(21cm前後)が4〜29尾釣れていました。他にはハゼ・アジ・セイゴなど。
 
 那珂湊で、ソーダガツオ・ワカシ・アジ・アイナメなどが釣れていたそう。
 日立港内、ハゼ・セイゴ・カニ・アジ・アイナメなどがポツポツ釣れていました。
       夕方、北東の風7〜8M。
10月1日
(水)
昼過ぎまで小雨が降ったり止んだり。
 北東の風少々。

 久慈川河口では、昨日イシモチ2〜14尾釣れていたそうです。
 本日も朝方22cm前後がポツリポツリ掛かっていましたが、急な雨などで釣人も右往左往
 していたようです。他にはセイゴ・ハゼなどが釣れていました。
    午後3時やっと晴れ間が広がりました。 
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO