【Web連絡先:E-子迄】

   最新情報  2007年
  10月31日
    (水)
青空が広がり、日中暖かくなりました。

 日立沖堤防へは、AM5時半より渡船。水温17.5℃・南18.4℃・北17.7℃。
 タコ・アナゴ・カレイ・アイナメなどが釣れていたようです。
 宇都宮市の潮田氏が、ヒラメ49cmとマゴチ51cmを冷凍イワシでゲット。
 35〜39cmのマコガレイが0〜3枚。イシモチの小ぶりがポツポツ。
 カレイねらいのS氏”ホシザメが多かったよ^^;” スナメリが一頭泳いでいたそうです。
             宇都宮の潮田氏、沖堤防でマゴチ51cmとヒラメ49cmゲット!
      
 
 久慈川河口では、イシモチ20〜24cm・4〜25尾釣れていました。
 赤イソメを餌にイシモチねらいのK氏が、一時入れ掛かり状態だったようです。
 他にハゼ・セイゴなど。
 日立港内、ハゼ・アナゴ・カレイ・カニ・アイナメなどが掛かっていました。
        北東の風少々。
  《 お知らせ 》
  第5埠頭サウス店、11月火曜日は営業しております。日立沖堤防への渡船も出船します。
  10月29日
   (月)
薄曇。
 まだウネリが高く、日立沖堤防渡船も中止にしました。
 久慈川河口、夜半にはイシモチが1〜9尾釣れたそうですが、まだ濁りが強いようです。
 日中はあまり釣人がいなかったようです。

  龍翔丸は、ハナダイ五目釣りに出船。
  日立沖水深30〜35Mをねらう。潮温20.3℃。
  潮流・潮色とも悪くウネリもあったせいか、前半喰い渋る。
  後半掛かり良くなり、少し延長してねらう。
  ハナダイ15〜28cm・0〜43尾(0は船酔い者)、イナダが混じった。

 日立港内では、ハゼ・アナゴ・カニ・アイナメ・カレイなどがポツポツ釣れていました。
      北西の風少々。
  10月28日
   (日)
台風20号は猛スピードで北の海に北上して行きました。
 秋の青空が広がっていました。
 ウネリが高く、港内の船も上下に揺れています。

 日立沖堤防・釣船とも出船しておりません。
 久慈川河口は、ゴミ多く濁りも強いようですね。
     南よりの風。
  10月27日
    (土)
前線が停滞し、雨が降り続いています。台風も北上中。
 北東の風がやや強く6〜7M。

 日立沖堤防渡船・釣船とも本日出船しておりません。

  昨晩、龍翔丸はムラサキイカ釣りに出船。
  日立沖航程70分をねらう。潮温20.7℃。
  潮流まづまづだったが、南風強く釣り辛かった。
  タナ60〜80M、途中バラシが多かった様子。後半にはウネリ高くなる。
       ムラサキイカ  40〜55cm  10〜31杯 
       スジイカ     20〜30cm  12〜25杯
       <大型イカです!福島県の吉田氏>            <バラシ多い中、植村氏ダブル掛け!
                
 今夜にかけ台風20号が接近・・・動向に注意しましょう!
  10月26日
    (金)
 台風20号が発生。27日夜には関東地方に接近のようです。

 明け方は曇っていましたが、8時頃から雨が強く降ったり止んだり。
 日中、北東の風5〜7M。

 昨晩から未明まで久慈川河口でイシモチねらいのK氏、19〜24cmを20尾ゲット。
 小ぶりも交えて釣った人は、50尾近く持っていたそうです。
 日中はポツポツ。他にセイゴ・ハゼなど。
 日立沖堤防には数人渡船しましたが、雨強く思うような釣りが出来なかったようでした。
 水温18.5℃・18.8℃。
 日立港内では、ハゼ・カニ・アイナメなどを釣っていましたが、雨になり皆さん早仕舞いのようでした。
     夕方、北北東の風2M。雷雨。 
  10月25日
    (木)
秋も深めいてきました。本日も快晴です。
 茂宮川は今年初めての川もやが立ちました。朝方、南西の風少々。

 日立沖堤防では、タコが好調で1〜2,5`・4〜11杯掛かっていました。
 他にイシモチ・セイゴ・アイナメ・カレイなどがポツポツ。アジ・カニも掛かっていたそうです。

 新堤防では、タコ・アジ・アナゴ・イシモチ・セイゴなどが釣れていたよう。
 久慈川河口のイシモチは約20cmがポツポツ。
 午後の潮の下げに期待のようで、夕方になって竿を出す人が多い様子でした。
 他にはハゼ・セイゴ・アジ・シタビラメ・ヒラメなども・・・。
 日立港内では、ハゼ・ヒラツメガニ・セイゴ・カレイ・メバル・タコなど。
      夕方、北東の風少々。
  10月24日
    (水)
今朝は冷え込みましたね。
 日中は空いっぱいの青空で暖かくなりました。北東の風少々。

 日立沖堤防へは、AM5時半より渡船。
 タコ4`をG氏が掛け、やっと釣り上げたそうです。
 他には、イシモチ・アイナメ・カレイ・マゴチ・サバ・メジナ・ワカシなどが釣れていたそう。
 投げ釣り・フカセ釣りの方たちは、異句同音”フグが多かったよー!”
 気温がこの所の天気で再上昇(水温18.3℃・南18.5℃)
 フグは元気ですね(^_^;)

 新堤防では、サバ・アジ・イシモチ・セイゴ・アナゴ・タコ・アイナメなどを釣っていました。
 久慈川河口のイシモチ釣りは、ポツポツのようでした。他シタビラメ・ハゼなど。
 日立港内では、ハゼ・サバ・セイゴ・カニ・タコ・カレイ・メバルなどがポツポツ。
      夕方、東南東の風少々。
  10月22日
    (月)
日中穏やかに秋晴れが広がりました。

 日立沖堤防へはAM5時半より渡船。水温17.9℃・南18℃。
 タコ・セイゴ・サバ・アジ・イシモチ・メバル・カレイなどが釣れていたそう。
 A氏がイセエビを2尾ゲット。”ちょっと小ぶりだったよ!”      手塚氏、龍翔丸で真鯛をゲット!

 久慈川河口では、イシモチ(20cm前後)が
 ポツポツ釣れていました。
 他にはハゼ・シタビラメ・セイゴ・アジなど。
 新堤防、タコ・アイナメ・サバ・セイゴ・カレイ釣り。

  龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。
  潮温21.4℃。
  前後半とも潮流良く、ハナダイ小中型交じりでポツリポツリ
  掛かる。外道にホウボウ(43〜45cm)やウマヅラハギ、
  またイナダなどが混じった。

       ハナダイ    15〜28cm   28〜53尾
 ホウボウとウマヅラハギ!内田氏>  <沼尾氏もウマヅラハギをゲット!>   <遠藤氏はホウボウ45cm!
   

 日立港内では、ハゼ・セイゴ・タコ・カニ・アイナメ・カレイなどが釣れていました。
      夕方、南南東の風少々。
  10月21日
    (日)
朝のうちは肌寒かったものの、日中は青空が広がり心地良い天候になりました。

新田氏、沖堤防でマコガレイ47cmゲット!   
 日立沖堤防へは、AM5時10分渡船。
 カレイ釣りは、いよいよ本格的なシーズンを迎えたようです。
 栃木県小山市の新田氏が、青イソメで
 マコガレイ47cm・1.2`をゲット!
 他にはタコ・サバ・イシモチ・アイナメ・ソイ・ヒラメ・
 マゴチなどが釣れていたそう。

 新堤防、イシモチ・タコ・アナゴ・サバ・カレイなどを釣って
 いました。久慈川河口では、イシモチ(3〜16尾)・セイゴ・
 ハゼ・ヒラメ・アジ釣り。


  龍翔丸の昨夜のムラサキイカ釣りは、日立沖航程90分を
  ねらう。潮温21.1℃。
  前半はイカ乗り良かったが、シングル掛け多く
  タナも60〜70と深い。スジイカが混じった。

            ムラサキイカ   35〜48cm   16〜56杯
  竿頭の市川氏、トリプル掛け!>   <栃木県の赤石氏!龍翔丸>      <矢代氏も良型ダブル掛け!
         
  龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。
  日立沖水深30〜35Mをねらう。潮温21.3℃。
  潮流良く、鯛反応多い。型は小中が中心だが、数はまずまず釣れた。
  外道にショウサイフグ・イナダ(40〜45cm)・真鯛・メバルなどが混じる。
        ハナダイ    16〜30cm   40〜76尾

 日立港内では、ハゼ・サバ・アジ・コハダ・セイゴ・カレイ・メバルなどが釣れていました。
       夕方、東南東の風少々。
 10月20日
   (土)
   
秋晴れが広がりました。
 南よりの風。
                         
 日立沖堤防では、タコ・イシモチ・アイナメ・メジナ・カレイなどが釣れていたようです。
 千葉県松戸市の萩原は、イワシを餌にマゴチ48cmをゲット。
      <萩原氏、沖堤防でマゴチ48cmゲット!>           <川村君、新堤防でヒラメ50cmをゲット!
                    

 久慈川河口ではイシモチ釣り、小ぶりが一時入れ掛かり状態。
 新堤防で、サバやアジ・イシモチ・タコ釣り。マコガレイ43cmをS氏が釣り上げていたそう。
 また、茨城県大子の川村君がルアーでヒラメ50cmを掛けてきました。
 日立港内では、ハゼ・セイゴ・アジ・サバ釣り。
      東南東の風。                   
  10月19日
    (金)
曇り空。釣人の姿も少ない一日でした。
 北東の風がやや強く(7〜8M)吹いていました。ウネリもまだあります。

 本日も日立沖堤防渡船・釣船とも出船しておりません。
 久慈川河口のイシモチ釣りは、小ぶりがポツポツの様子。他にはセイゴ・ハゼ・マゴチなど。
 日立港内で、ハゼ・セイゴ・コハダなどを釣っていました。
      夕方、雨がポツポツ落ちてきました。 
  10月18日
    (木)
朝夕空気がずいぶん冷たくなりましたね。
 早朝から青空が広がりました。
 本日もウネリが高く、港内の船も上下左右に揺れています。

 8時近くから、北東の風が強く吹き始まりました。(9〜10M)
 日立沖堤防渡船・釣船とも出船しておりません。
 新堤防で、アジやサバ・イシモチなどが釣れていたそうです。
 久慈川河口、早朝は流れ速く今一つのようでしたが、日中イシモチ20〜23cmがポツポツ。
 日立港内では、サバ(20〜24cm)やアジ・ハゼ・セイゴなどを釣っていました。
     夕方、北東の風7M。
  10月17日
    (水)
晴れ時々曇り。
 朝9時頃から北東の風が強くなり、約10M吹いていました。

 ウネリが高く、沖堤防も何ヶ所か波がはねあげています。
 釣船・日立沖堤防渡船とも出船しておりません。
 久慈川河口では、イシモチ20〜25cmが2〜14尾、またハゼやシタビラメなどが釣れていました。
 那珂湊港、イシモチ(16〜21cm)やメジナがポツポツ。
      北東の風7M。空が真っ赤に染まって、夕日が落ちていきました!
  10月15日
    (月)
早朝は霧雨がチラチラしていましたが、日中秋晴れが広がりました。

 日立沖堤防へは、朝5時半より渡船。
 茨城県水戸市の新田氏が、フカセ釣りでアジをゲット。水戸市の新田氏、フカセでアジをゲット!
 大きいのは33cmありましたよ。
 他には、タコ・イシモチ・アイナメ・メジナ・カレイなどが
 釣れていたそうです。

 久慈川河口で、イシモチが5〜41尾釣れていました。
 他にはハゼ・アジ・セイゴなど。
 日立港内では、アジ・コハダ・イシモチ・ハゼ・カニ・
 セイゴ・カレイ・カイズなどがポツポツ。
 新堤防でも、タコやアナゴ・アイナメ・セイゴなどを
 釣っていました。

 本日は第3月曜日船止めのため、龍翔丸は出船しておりません。
    午後から北東の風が強くなり、夕方白波が立っていました。
  10月14日
    (日)
曇り時々晴れ。風も弱く、穏やかな一日でした。

 久慈川河口、昨晩もイシモチ(20〜24cm・10〜48尾)が好調に釣れていたようです。
 T氏は夜8時頃から掛け始め、未明までで37尾ゲット。        竿頭!福島県白河の深谷氏
 明け方もポツポツ釣れていましたよ。
 他にシタビラメ・ハゼ・フッコなど。

 日立沖堤防では、タコ・メジナ(約24cm)・カイズ・ワカシ・アジ・
 イシモチ・アイナメ・カレイ・ヒラメ・キスなどが釣れていたそうです。
 ”ちょっと水が澄み過ぎだった・・・”と常連さん。
 新堤防で、タコ・アイナメ・アナゴ・メバル・マゴチ・カレイなどが
 ポツポツ。K氏がジギングでヒラメ52cmを掛けてきました!

  龍翔丸の昨夜ムラサキイカ釣りは、PM4時出船。
  日立沖航程70分をねらう。潮温22.7℃。
  昨日同様足切れが多く、バラシも多かった。
  シングル掛け多いが、型は特大が多い。

       ムラサキイカ   38〜58cm   21〜48杯
   穂積氏、大型ダブル掛け!>   <合福氏!ムラサキイカ釣り>       <山村氏も好調!
    

  龍翔丸は、ハナダイ五目釣りに出船。
  日立沖水深30〜35mをねらう。潮温22.6℃。
  ハナダイ反応あるが喰い渋り、全体的に数伸びなかった。
  外道にショウサイフグ・アイナメ・メバルなどが混じった。
       ハナダイ   15〜25cm   23〜53尾
          真鯛ゲット!栃木県の中川氏>          <水戸市の福田氏も良型真鯛を!
                  
 日立港内、ハゼ・アジ・コハダ・カニ・イシモチ・アイナメ・カレイなどが釣れていました。
      夕方、東北東の風少々。
  10月13日
    (土)
晴れ。朝7時頃から北東の風がやや強く吹いていました。

 久慈川河口、昨晩はイシモチが一時入れ掛かり状態だったそう。
 S氏が約25cmを41尾ゲット。夜半潮の下げ前後が良かったようです。
 他にハゼ・シタビラメ・カンパチ・マゴチなど。

 日立沖堤防へは、5時10分より渡船。
 サバ・ワカシ・アジ・タコ・イシモチ・アナゴ・アイナメなどが釣れていたそう。
 栃木県宇都宮市の黒崎氏と小池氏が、カンパチ36cmとマゴチ54cmを釣ってきました。
    <沖堤防でカンパチ36cmとマゴチ54cm!黒崎氏と小池氏>         <宇都宮市の坂本氏!龍翔丸
       

  昨晩の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、日立沖航程90分をねらう。潮温21.4℃。
  潮流良くアタリあるが、イカ大型のため途中足切れが多くバラシも多かった。
  タナ40〜60m。スルメ・スジイカ少々混じる。

      ムラサキイカ    40〜59cm   20〜35杯
       スルメイカ      25〜30cm   10〜20杯
        船長コメント:大型ですよー!
 <大型ムラサキイカです!保坂氏>  <杉本氏も大型を掛ける!>   <木立氏大型ダブル掛け!
    

  龍翔丸のハナダイ五目釣りは、日立沖水深30〜35mをねらう。潮温21.6℃。
  潮流良くハナダイ活性あるが、型は中小交じり。真鯛も掛かる。
  メバル(20〜25cm)・ショウサイフグ・ウマヅラハギ(40〜45cm)・サバなども混じった。
      ハナダイ   16〜28cm   21〜71尾

宇山氏、エビで真鯛をゲット!><埼玉県の葛西氏は大型ウマヅラハギを!><埼玉県の中沢氏、メバルゲット!


 新堤防では、タコ・アイナメ・サバ・アジ・アナゴ・イシモチなどが釣れていたそう。
 日立港内、ハゼ・カニ・サバ・コハダ・アイナメ・イシモチ・アナゴ釣り。
        夕方、南東の風少々。 
  10月12日
    (金)
晴れ時々曇り。
 南よりの風のち北東の風少々。
 日立沖堤防へはAM5時半より渡船。水温19.7℃・南19.9℃。
 タコ・サバ・ワカシ・カンパチ・アナゴ・イシモチ・ソイなどが釣れていたようですね。
 新堤防でX氏が、ヒラメ45cmをジギングで掛けてきました。
 他には、イシモチ・マゴチ・サバなどが釣れていたそうです。
                                  肥後氏、本日もタコ釣り快調!日立沖堤防
 新堤防で、X氏ヒラメ45cmゲット!










 久慈川河口では、イシモチ・シタビラメ・マゴチ釣り。
 イシモチは18〜24cm・2〜12尾。
 日立港内、サバ・アジ・ハゼ・イシモチ・アナゴなどがポツポツ。
     夕方、北よりの風少々。 
  10月11日
    (木)
穏やかに青空が広がりました。
 西よりの風。

 久慈川河口で、未明にイシモチが5〜14尾(型は20〜28cm)釣れていたそう。
 他に、ハゼ・マゴチ・セイゴ・シタビラメなども掛かっていました。

 日立沖堤防へはAM5時より渡船。水温20℃・南19.5℃。
 朝のうちワカシ(約40cm)やサバ・アジがポツポツ。
 他にはタコ(2〜10杯)やイシモチ・アナゴ(1〜7本)・ソイ・アイナメ・メジナなどが釣れていたとのこと。

  龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。
  日立沖水深30〜35Mをねらう。潮温21.3℃。
  早朝より潮流良く、中小交じりでハナダイが釣れた。
  外道にイナダ・カンパチ・ショウサイフグ・メバル等が混じって釣れた。

      ハナダイ    15〜28cm   63〜96尾
          茨城県常陸大宮市の佐藤氏が竿頭
     竿頭の佐藤氏、大型イナダとカンパチ!!>    <東京の立花氏、良型メバルとイナダゲット!
               

 新堤防では、サバ・アジ・ワカシ・タコ・イシモチ・メジナなどが釣れていたそうですよ。
 日立港内、ハゼ・コハダ・アジ・サバ・アナゴ・タコなどを釣っていました。
 夕方、第5埠頭でアジがポツポツ釣れていました。
       夕方、南よりの風。
  10月10日
    (水)
季節の変わり目のようです。今朝は寒くて暖房をつけましたよ。
 曇りのち晴れ。西よりの風少々。

 日立沖堤防へは、AM5時半より渡船。水温19.4℃・南19.6℃。
 アジ(約20cm)やサバ・イシモチ・アナゴ・アイナメ・カレイなどが釣れていたそうです。
 また、タコが好調で0・8〜2.5`のサイズが上がっていました。
      菊地氏、沖堤防でタコ2.5kgゲット!>          <今シーズンも好調です!肥後氏
              

 新堤防でもサバ・アジ・セイゴ・イシモチ(良型のよう)・アナゴ・タコなどが釣れていたそう。
 久慈川河口、イシモチはポツリポツリ。他ハゼ・セイゴなど。
 夕方近く潮の上げに、イシモチ良型が掛かり出したとのこと。K氏は40cmの大型をゲット。
       風もほとんどなく、穏やかな夕暮れです。 
  10月8日
    (月)
朝9時頃から雨になり、あいにくの休日になりました。南西の風。

 久慈川河口では、イシモチ(20〜26cm)が3〜14尾、またハゼ・セイゴなどが釣れていたようです。
 日立沖堤防へは、朝5時から渡船しました。
 雨もあって思うようではなかったそうですが、サバ・タコ・イシモチ・セイゴ・アイナメなどがポツポツ。
 
  昨晩の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、日立沖航程70分をねらう。
  シングル掛けが多かったものの、型は大型だった。潮温21.6℃。
  スルメイカ(30〜40cm)も少々交じった。

      ムラサキイカ  40〜70cm   23〜68杯
福島県の岡部氏大型をコツコツと!> <超大型70cmゲットの渡辺氏>  <ムラサキ大型でしたよ!上野氏
  

 日立港内、ハゼ・サバ・イシモチ・セイゴ・カニなどが釣れていました。
       夕方、西北西の風少々。
  《 お知らせ 》
  日立沖堤防渡船ですが、10日から一番船はAM5時半になります。
  10月7日
    (日)
青空が広がっていました。
 日に日に気温が下がっていますね。今朝の気温は10℃でした。
 
 日立沖堤防へ、AM5時より渡船。水温19.5℃。
 ウネリ少々。サバ・アジ・イシモチ・セイゴ・タコ・アイナメ・ヒラメなどが釣れていたようです。
 ダンゴ釣りで黒鯛30cm前後が数枚釣れていました。
 新堤防では、サバ・タコ・アイナメ・セイゴ・イシモチ・シマダイ釣り。夕方フッコが釣れていたそう。
 新堤防も釣人でいっぱい・・・賑わっていたようですね。
 久慈川河口では、朝からイシモチがポツポツ釣れていました。他にセイゴ・ハゼ・マゴチなど。

        龍翔丸で斉藤氏、真鯛ゲット!>              <イナダも良型が釣れました!
                     
  龍翔丸のハナダイ五目釣りは、日立沖水深30〜35Mをねらう。
  反応良くポツリポツリと釣れるが、型が今一つ。潮温21.6℃。
  外道にショウサイフグやイナダ(38〜47cm)が混じる。
      ハナダイ   16〜28cm  31〜53尾
    つくばの荒木氏、ウマヅラハギと真鯛ゲット!>       <真鯛です!茨城県北茨城市の与羽氏
        
  昨夜の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、日立沖航程70分をねらう。
  昨日同様潮流良く、型も2.5`が交じるなど良かったが、
  タナ60〜70Mと深くシングル多かったため数伸びず。
  スルメとスジイカが交じる。潮温22.8℃。
      ムラサキイカ   35〜48cm   22〜64杯

      船長コメント:カメラ忘れて写真はなかったですが、良型でしたよ。

 日立港内は家族連れが多く、サバ・アジ・セイゴ・ハゼ・アナゴ・カニ・小ガレイなどを釣って
 楽しんでいました。
      夕方、南東の風。やや強くなりました。
  10月6日
    (土)
晴れ時々曇り。今朝はひんやりとした空気が流れていました。

 日立沖堤防へは、AM5時より渡船。水温19.8℃。
 サバ・アジ・イシモチ・タコ・アイナメ・カレイ・ヒラメ・カンパチ・メジナ・エビなどが釣れていたそう。

 群馬県の川田氏が冷凍イワシでヒラメ50cm、そしてマコガレイをイソメで3枚釣ってきました。
 カレイが小ぶりながらポツポツ出てきたようです。シマダイもポツポツ掛かっていたようですね。
 イシモチねらい(餌サンマ)で、T氏がタコを釣り上げた!! 川村君、ヒラメ52cmゲット!新堤防
     川田氏、沖堤防でヒラメとカレイゲット!
    
 新堤防では、サバ・アジ・カンパチ・アナゴ・イシモチ・タコ・エビ・セイゴなどが掛かっていたそう。
 また、釣った小アジを餌にS氏がマゴチ50cmをゲット。
 茨城県大子の川村拳士君(小6年)が、ワームでヒラメ52cmを釣ってきました。

   龍翔丸の五目釣りで、白土君イナダゲット!>             <小山市の上原氏は真鯛を!
          
           <良型真鯛です!飯竹氏>                <大辻氏と森氏、イナダを!龍翔丸にて
                  

 龍翔丸はハナダイ五目釣りに出船。
 日立沖水深30〜35Mをねらう。潮温22.1℃。
 前後半潮流良く、ハナダイの活性あり型は大中小。
 イナダやメバルが混じった。
    ハナダイ  16〜31cm  38〜53尾
    船長コメント:真鯛が多数交じってましたよ。
            イナダはこれから・・・期待十分です(^_-)


  昨晩のムラサキイカ釣りは、日立沖航程70分をねらう。
  潮温21.8℃。
  前後半風・ウネリとも強く、釣り辛い状況だったが、
  大型イカ(〜2.5kg)が釣れた。
  スルメイカも2割ほど交じる。タナ50M〜60M。

      ムラサキイカ   35〜48cm   36〜107杯
       船長コメント:大型ですよー(^^♪    TEL0294−53−6211
 <竿頭!松戸市の高橋氏、3点掛け>  <大型!大型!信末氏> 常陸太田市の鈴木氏、2`のムラサキ!
 

 久慈川河口のイシモチは、小ぶりが多かったようです。他にカンパチ・アジ・セイゴ・ハゼなど。
 夕方、イシモチをサンマでねらっていたA氏が、ヒラメ64cmをゲット!!
 日立港内では、ハゼ・サバ・アジ・ワカシ・アナゴ・タコ・アイナメ・カレイなど。
      夕方、東北東の風少々。
  10月5日
    (金)
未明まで雨が降っていましたが、日中は青空が広がりました。
 朝9時頃から涼しい北東の風。

 日立沖堤防へはAM5時より渡船。
 サバ・タコ・メジナ・イシモチ・アイナメなどがポツポツ。
 ”濁り強く、風波もあって狙いが今一つ定まらなかった・・・!”と笠間市の佐藤氏。

 久慈川河口のイシモチ釣りは、ポツリポツリのようでした。
 他にハゼ・カニ・マゴチなどが掛かっていたそうです。
 日立港内では、ハゼ・サバ・アジ・アナゴ・カニなどを釣っていました。
 また1`前後のタコも上がっていましたね。やはり今年は『タコの年』\(^o^)/
      午後、北東の風8〜9M。
  10月4日
    (木)
早朝より晴れ間が広がりました。
 北東の風少々。海は直れず、ウネリが残っていました。
 
  龍翔丸は、AM6時ハナダイ五目釣りに出船。潮温21.3℃。
  潮流も良く、前後半ポツリポツリと真鯛交じりでハナダイ(16〜31cm・31〜87尾)が掛かる。
  ショウサイフグ(25〜28cm・0〜5尾)やイナダ(38〜48cm)も混じった。
      本日竿頭!常陸太田市の鈴木氏          <栃木県の田沢氏は、真鯛31cmゲット!> 
      
 日立沖堤防へは数人渡船。水温19.7℃。
 サバ・タコ・イシモチ・ワカシ・メジナ・マゴチなどが釣れていたようです。
 新堤防、タコやサバ・アジ・アナゴ・イシモチなどが釣れていたそう。
 久慈川河口では、イシモチ(20〜24cm)やアジ・ハゼ・平貝・マゴチなど。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・アジ・サバ・カイズなど。
 夕方にも、16cm前後のアジがポツポツ釣れていました。
      夕方、北東の風少々。

   《 お知らせ 》
    明日5日夜、龍翔丸は
ムラサキイカ釣りに出船予定しております。(PM4時半出船)
          
ご予約・お問い合わせ先    TEL  0294−53−6211       
  10月3日
    (水)
薄曇。北東の風が6〜8M吹いていました。
 ウネリ少々。                            <松戸市の斉藤氏、青イソメでマゴチ57cmゲット!

 日立沖堤防へは10人ほど渡船。水温20℃。
 タコ(1.0〜2.1kg・2〜9杯)やサバ・アジ・
 イシモチ・アイナメ・ワカシ・カンパチなどが
 釣れていたそうです。千葉県松戸市の斉藤氏が、
 青イソメを餌にマゴチ57cmをゲット!
                
 新堤防では、サバ・アジ・ワカシ・イシモチ(24cm前後)
 アナゴ・タコなどが釣れていました。
 久慈川河口、イシモチ・アジ・カンパチ・ハゼ釣り。イシモチは朝6〜7時が調子良かったそうです。
 日立港内では、ハゼ・サバ・アジ・カニ・アイナメ・アナゴなどを釣っていました。
                 日立沖堤防先端、左奥に新堤防の白灯台!
                
  《 お知らせ 》
   日立沖堤防渡船の一番船は、10日(水)から5時半になります。
  10月1日
    (月)
曇り空。涼しいと言うよりも寒いぐらの朝でした。
 北東の風少々。

 久慈川河口、昨夕は6時過ぎてからイシモチがあたり出し、20〜26cmが3〜15尾釣れたそうです。
 今朝もポツポツ釣れていたようでしたが、10時頃から濁り出しゴミも多くなり早上がり。

 日立沖堤防へはAM5時より渡船。
 サバ(27〜30cm)のナブラが立ち、サバ一時入れ掛かり状態。
 他にはタコ・イシモチ・アナゴなどがポツポツ上がっていたそうです。

 A氏は、ルアーで沖堤防では珍しいマトウダイをゲット。
 またマゴチをルアーで掛けたものの、取り込みの際竿を折られるほどの超大型だったようで、
 取り逃がしてしまったそう。”70cm近かった・・・かなー!?”\(^o^)/

 日立港内では、サバ・ハゼ・アナゴ・アジ・ヒラツメガニ・タコなどがポツポツ。
      午後、雨が降ったり止んだり。
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO