【Web連絡先:E-子迄】

   最新情報  2007年
  7月29日
    (月)
曇りのち雨。

 昨日風で危ぶまれていた”日立港まつり”の花火大会は華やかに開催されましたが、
 本日も北東の強風(約12M)が吹いております。

 釣船・沖堤防渡船とも出船しておりません。
 風波があり、釣人も海を眺めては諦め顔でした。釣人の姿見当たりませんね。 
  7月28日
   (日)
薄日が差していましたがだんだん雲が多くなり、北東の風が強く吹いていました。

  龍翔丸の昨夜のスルメイカ釣りは、日立沖航程60分をねらう。
  前半タナ深く、シングル掛け多かった。
  22時ごろよりタナ30〜50Mになり、ダブル・トリプルと掛かりだした。
     スルメイカ   20〜35cm   12〜116杯
      原品氏、スルメ4点掛け!龍翔丸>            <栃木県の栃木氏も3点を掛け好調!
               

  龍翔丸は、根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜45Mをねらう。潮温22.3℃。
  前半潮流良く全体的に大型メバル(25〜30cm・4〜12尾)やソイ(30〜37cm)、
  アジ(20〜23cm・0〜20尾)などが釣れた。
竿頭の森田氏、マゾイ2`ゲット!><カサゴとメバルゲット!高松氏><栃木県竹村氏、1.8と1.5`のマゾイ
   
沖堤でシ−バス60cmゲット!埼玉県の松本氏
 日立沖堤防では、メバル・ドンコ・アジ・大サバ・
 アナゴ・イシモチ・シーバスなどが上がっていたそう。
 埼玉県の松本氏がシーバス60cmをゲット。
 水温21.8℃。

 久慈川河口では、イシモチ・セイゴがポツリポツリ。
 日立港内、アジ・セイゴ・アナゴ・メバル・ドンコ・
 アイナメなどが釣れていました。
 龍翔丸のスルメイカ釣りは風のため中止になりました。

    50年以上続いている久慈浜の祭り・・・
       祭囃子が風に乗って聞こえてきます。
  7月28日
   (土)
今年一番の暑さでした!気温31度。                 
 南よりの風。
                                         小堀氏、ルアーでマゴチ53cmを!
 昨晩、日立港内でアジ・ワカシ・セイゴが釣れていたとのこと。
 本日もアジ・イワシ・アナゴ・メバル・アイナメ・海タナゴなどが
 釣れていました。コウイカも0〜5杯掛かっていましたよ。
 
 日立沖堤防で真鯛50cmが・・・!
 ラッキーさんがをルアーで掛けてきました。
 また、結城市の小堀氏もルアーでマゴチ53cmをゲット。
 他にアジ・大サバ・メバル・ドンコ・キス・イシモチ・タコなどが
 釣れていたそうです。
 水温21.7℃・北21.2℃・南20.7℃。
   ラッキーさん、沖堤防で真鯛50cmゲット\(^o^)/
      
                                   クーラーいっぱい!龍翔丸のスルメイカ釣り
  龍翔丸の昨晩のスルメイカ釣りは、
  日立沖航程60分をねらう。
  潮温23.7℃。
  潮流良かったが、タナ約70Mと深く
  前半シングルが多かった。
  23時近くダブル・トリプルと乗り出す。

     スルメイカ   20〜30cm   45〜106杯
        茨城県常陸太田市の鈴木氏が竿頭
土浦市の真家氏、トリプル掛け!>   <竿頭!常陸太田市の鈴木氏>    <染谷氏もイカ良型を4点掛け!
  

 龍翔丸は、AM6時根魚五目釣りに出船。
 日立沖水深18〜50Mをねらう。潮温23.6℃。
 ウネリ・風ともなく絶好の釣日和だった。メバル・カサゴ(25〜30cm・1〜12尾)、クロソイ(0〜3尾)、
 ヒラメ2kが混じった。
 竿頭の福原氏!メバルとソイ>  <太田原の折橋氏、ソイとカサゴを!><龍翔丸でソイとメバル釣り!杉浦氏
  

 久慈川河口で、イシモチ1〜12尾。他にセイゴやマゴチ・平貝が掛かっていたよう。
 新堤防では、アジ・セイゴ・メバル・ドンコなどが釣れていたそうです。
 小ぶりのカレイやタコもポツポツとのこと。
      夕方、曇り空。東よりの風。

  《 お知らせ 
  龍翔丸は明日29日(日)、五目釣り・夜のスルメイカ釣りとも出船致します。
  30日は大杉神社の祭礼のため、昼の船釣りは船止めです。夜はイカ釣り出船予定です。
       
お問い合わせ・ご予約  TEL:0294−53−6211 
  7月27日
   (金)
早朝から良く晴れました。東よりの風。
 
  龍翔丸の昨夜のスルメイカ釣りは、日立沖航程60分をねらう。
  潮温23.6℃。20時頃からダブル・トリプルと乗り出し、最後まで続く。

      スルメイカ   20〜30cm   80〜230杯
         埼玉県の三輪氏が竿頭
       船長コメント:スルメイカ釣り、今がチャンスです。初心者でも楽しめますよ\(^o^)/
                         TEL  0294−53−6211

 日立沖堤防へは、AM4時より渡船。
 メバル・ドンコ・アナゴ・イシモチ・キス・大サバ・シーバス・アジなどが掛かっていたそう。
 ワカシも小ぶりながら(約26cm)ポツポツ上がっていました。
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴ・平貝・マゴチなど。

 夏海ヘッドランドで、イシモチ15〜30cm・8〜23掛かっていたそうです。
 日立港内では、小アジ・アナゴ・メバル・コハダ・海タナゴなどが釣れていました。
      北東の風少々。
  7月26日
   (木)
時々雨もぱらつきましたが、陽射しも出て蒸し暑い一日でした。
 南東の風少々。

 日立沖堤防では、メバル・ドンコ・ソイ・シーバス・アイナメ・アナゴ・イシモチなどが
 釣れていたようです。タコも小ぶりながら掛かっていたそうです。
 新堤防でも、アナゴ・シーバス・メバル・ドンコ・タコなどがポツポツ。

  龍翔丸は、根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜50Mをねらう。潮温23.3℃。
  ウネリもなく釣日和だった。前半黒メバル(20〜28cm)後半マゾイ(30〜35cm)や
  アイナメ・カサゴなどが釣れた。
  帰りにアジ(20〜25cm)が入れ喰い状態になり、10〜25尾掛けおみやげになった。

 久慈川河口、良型のイシモチがポツリポツリ掛かっていました。他セイゴなど。
 日立港内では、コハダ・アジ・メバル・アナゴ・海タナゴなど。

  《 お知らせ 》
   29日(日)『第51回日立港祭り』が開催されます。夜には花火大会もあります(^^♪
   混雑が予想されますので、行きかえりご注意下さい。
  
  7月25日
   (水)
早朝は涼しかったものの、日中は快晴・・・暑くなりました。
 北西の風。気温28℃。
 日立沖堤防では、アナゴ・メバル・ドンコ・セイゴ・海タナゴ・カイズなどがポツポツ釣れていたそう。
 イシモチも1〜7尾釣れていたとのことです。
 日立沖堤防水温21.4℃・南21.2℃。

 久慈川河口では、イシモチ・セイゴ釣り。イシモチはポツリポツリのよう。
 日立港内、コハダ・イワシ・アナゴ・セイゴなどが釣れていました。
      午後、南東の風。
  7月24日
   (火)
カラッとして気持ちの良い青空が広がりました。
 北東の風少々。

 日立沖堤防へはAM4時より渡船。水温19.7℃・北20.1℃。
 メバル・ドンコ・アナゴ・キス・ソイ・アジ・イセエビなどが釣れていたそう。
 カンパチも数尾掛かっていたようです。
 久慈川河口、明け方イシモチが1〜8尾釣れていました。他にセイゴ・平貝など。
 新堤防では、アナゴ・メバル・セイゴ釣り。
 良型のイシモチ(約30cm)も1〜3尾掛かっていたとのことです。
 日立港内では、コハダ・小アジ・アナゴ・海タナゴ・カイズ・メバルなどが釣れていました。
 龍翔丸は本日出船しておりません。

      梅雨明けは、まだのようです・・・。
  7月23日
    (月)
7時過ぎ小雨がポツポツ。のち曇り空。               栃木県の川島氏、ヒラメ46cmゲット!

 日立沖堤防へはAM4時より渡船。
 メバル・ドンコ・ソイ・アナゴ・ヒラメ・アジ・イシモチなどが
 釣れていたようです。栃木県上三川町の川島氏が、
 ヒラメ46cmを釣り上げてきました。

 久慈川河口のイシモチは、フグ多く型見る程度だったよう。
 新堤防で、メバル・アナゴ・セイゴ・コウイカ・アジが
 ポツポツ釣れていたとのことです。

  龍翔丸のスルメイカ釣りは、日立沖水深130Mをねらう。
  潮温22.3℃。シングルが多く、タナも深く数がもう一つ。
       スルメイカ   25〜35cm   18〜75杯
 
 日立港内では、小アジやアナゴ・メバル・海タナゴ・セイゴ釣り。
     北東の風。
   お知らせ 》
   明日24日は火曜日ですが、サウス店休まず営業しております。沖堤防渡船も予定しております。
  7月22日
   (日)
朝8時頃まで小雨。午後は晴れ間も出て暑くなりました。
 南西の風。                              坂東市の中山氏、沖堤でヒラメ58cmを!

 日立沖堤防へはAM4時より渡船。18.4℃。
 濁り強く多少ウネリがありました。
 坂東市の中山氏、サビキ仕掛けでヒラメ58cmをゲット。
 アジを追っていたようです。他にシーバス・メバル・ドンコ・
 アナゴ・イシモチなどが釣れていたそう。

 久慈川河口で、イシモチ・セイゴがポツポツ
 釣れていました。新堤防では、アナゴ・イシモチ・セイゴ・アジ・
 メバル・ドンコ・イセエビなど。

  龍翔丸の昨夜のスルメイカ釣りは、
  日立沖水深130M・航程60分をねらう。潮温22.1℃。
  潮の流れが速かったが、PM9時頃から乗り出す。
      スルメイカ   25〜35cm   36〜110杯
       船長コメント型は昨日より良かったですよ。
宇都宮市の鹿田氏、トリプル掛け!>   <上村氏もトリプルで掛ける!>   <池田氏は本日竿頭!龍翔丸
  

  龍翔丸は、AM6時根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深15〜60Mをねらう。航程25分。潮温22.6℃。
  昨日同様にウネリ高く、喰い今一つで苦戦。
  メバル(25〜30cm)やマゾイ・アイナメ・ヒラメ(2.3〜2.8`)が釣れた。

松戸市の鈴木氏、ヒラメ2.8`!> <千葉県の木村氏、マゾイ35cmを!> <ヒラメ2`とマゾイ!佐藤氏
  

 日立港内では、小アジやコハダ・アナゴ・メバル・セイゴ・カンパチ・カイズなどが釣れていました。
     風もなく静かな夕暮れです。 
  7月21日
   (土)
あいにくの土曜日でした。
 午前中雨が降ったり止んだりしていましたので、早めに切り上げていたようです。
 東よりの風少々。

 昨夜の龍翔丸のスルメイカ釣りは、日立沖水深60Mをねらう。
 航程60分。潮温22.3℃。                    佐藤氏、龍翔丸でスルメイカ5点掛け!
 PM9時頃からダブル・トリプル・7点掛け・・・と掛かり出し、
 最後まで調子良かった。

    スルメイカ   21〜35cm   85〜416杯
        横浜市の井村氏が竿頭
      船長コメント:只今絶好調!
     井村氏、スルメイカ416杯で竿頭!
        

 日立沖堤防、メバル・ドンコ・キス・カイズ(28〜30cm)などが釣れていたようです。
 水温21.4℃。また、シーバスやアジ・サバ・イセエビなどもポツリポツリ上がっていたそう。
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴがポツポツなど。
 日立港内では、アナゴ・メバル・コウイカ・イワシ・カニ釣り。
      夕方、南よりの風。
  7月20日
   (金)
薄曇。少し蒸し暑い一日でした。
 東北東の風少々。

 日立沖堤防水温18.7℃・北19.3℃・南19.2℃。
 日立沖堤防では、アナゴ・セイゴ・メバル・コウイカ・アイナメ・ドンコ・サバなどが釣れていたそう。
 新堤防でもアナゴやコウイカ・メバル・ドンコ・シーバスが上がっていたようです。
 久慈川河口のイシモチ釣りは、22〜27cm・1〜9尾釣れていました。
 他にセイゴ・シタビラメ・平貝・マゴチなど。

 日立港内、コウイカやイワシ・コハダ・キス・セイゴ・アナゴが釣れていました。
 夕方、第5埠頭サウス前で中学生がイワシを餌にコウイカを追いかけていました(^_-)
      東よりの風。夜半雨になりました。
  7月19日
   (木)
9時頃まで霧雨でした。日中曇りのち晴れ。
 北東の風少々。

 日立港内、良型のアナゴやコハダ・イワシ・メバル小アジ・コウイカなどが
 ポツポツ釣れていました。
 なぎさ公園前でフカセ釣りをしていたT氏、”カンパチ(約26cm)が3尾掛かったよ!”

 日立沖堤防へは数人渡船。アナゴ・セイゴ・メバルなどが釣れていたそう。
 久慈川河口では、イシモチやセイゴ、平貝を掛けていました。イシモチ釣り、フグも多い様子ですね^^;
     東北東の風。 
  7月18日
   (水)
午前中霧雨が降ったり止んだりしていました。

 台風4号の影響で、本日もシケ模様です。日立沖堤防・釣船も出船出来ません。
 北東の風がやや強く吹いて、薄い長袖では寒いですよ。
 日立港内では、コハダが数釣れていました。他にコウイカ・セイゴ・アナゴなどがポツリポツリ。
 久慈川河口では、イシモチ釣りは型見るも数は今一つのよう。
      午後、曇り。
  7月16日
   (月)
台風4号は関東の東の海上に遠ざかって行きました。

 曇り時々晴れ。
 北東の強風がだんだん強くなり(10〜15M)、ウネリも高い状態でした。
 日立沖堤防も波がかぶって、水も真っ黒に濁っております。
 久慈川はゴミが多いようです。
  7月15日
   (日)
台風4号が北上。

 雨が降り続いていました。
 午後には雨風強くなり、一時JRも停止状態でした。
  7月14日
   (土)
明け方は曇っていました。10時頃から雨になり、降ったり止んだり。
 北東の風(約9M)。

 日立港内では、コウイカ(2〜20杯)やセイゴ・イワシなどがポツポツ掛かっていました。
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴがポツポツ。フグも多かったようですね。

  昨夕出船の龍翔丸の半夜スルメイカ釣りは、日立沖航程50分をねらう。
  水深120M。潮温21.9℃。
  潮流・潮色とも良く、乗り出しは単発だったが21時頃からダブル・トリプルと掛かり最後まで続く。
       スルメイカ  20〜30cm  55〜164杯
             栃木県の内田氏が竿頭
        船長コメント:スルメイカ今後期待十分ですよ\(^o^)/
       戸田氏、スルメイカ数伸ばし120杯!>          <福島県の坪井氏、トリプル掛け!
                 

 本日、日立沖堤防・釣船とも出船しておりません。
 日立港内では、台風に備え各船ロープを何本も取って荒天準備をしていました。
      静かに通過を待ちましょうか^^;
  7月13日
   (金)
早朝はもやが濃くかかっていました。日中曇り空。         第5埠頭でD氏がサガンボ釣り上げた!
 北東の風少々。

 まだ台風の影響は出てないようですが、
 風のせいか多少ウネリがありました。

 昨晩、久慈川河口で、H氏がイシモチを22匹ゲット!
 周りの人はポツリポツリだったようですが・・・。
 日立港内では、コウイカ・セイゴ・イワシ・サバ・メバルなどが
 釣れていました。
塚越氏、龍翔丸でマゾイとアイナメを!
 日立沖堤防へは数人渡船しました。
 コウイカやシーバス・大サバ・メバル・アナゴなどが
 釣れていたそう。
 久慈川河口では、シーバス・イシモチなどがポツポツ。
 

  龍翔丸は、根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜40mをねらう。
  潮温21.5℃。
  ウネリ少々あり、希望により10時半早上がりしたが
  色々釣れた。
  メバル・ソイ(28〜33cm・3〜10尾)、
  カサゴ(25〜28cm・0〜4尾)、他アイナメ・マダコなど。

       <
山村氏はカサゴとマゾイゲット!>             <塚越さん、メバルダブル掛け!
      

     夕方、東北東の風。
  7月12日
   (木)
大型で強い台風4号が発達しながら北上中。沖縄では昼頃強風域に入るとのことです。
                                        峯口氏、シーバスとコウイカゲット!
 どんよりと曇って、時々雨がぱらついていました。
 北東の風少々。
 日立沖堤防へは数人渡船。20.1℃・南21.1℃。
 シーバスやコウイカ・メバル・ソイ・ドンコ・海タナゴなどが
 釣れていたそう。
 峯口氏もシーバス52cmとコウイカを数杯掛けてきましたよ。
 久慈川河口では濁りが入り、朝方河口入口の方でイシモチが
 ポツポツ釣れていたようです。
 他にはセイゴ・シタビラメ・平貝・カニなど。

 日立港内で、コウイカ・アナゴ・セイゴ・イワシ・アジなどを
 釣っていました。夕方、東よりの風。
  7月11日
   (水)
雨が降ったり止んだり。
 南西の風。

 日立港内では、昨日もコウイカやイワシ・小アジが釣れていたそうです。
 本日も良型のコウイカやアナゴなどが釣れていました。
 那珂湊で、イワシを追って入ってきたワカナが掛かり出したとのことです。
 久慈川河口は、上流の雨の影響で濁りが強くなっています。

 本日、釣船・沖堤防渡船とも出船しておりません。
     台風4号が北上中。動向が気になりますね。
  7月9日
   (月)
曇り空。時々陽射しも出ていました。
 日立港内、朝からサビキ釣りでイワシ(10〜12cm)が釣れていました。
 他にはコウイカやメバル・カニ・セイゴなど。

 日立沖堤防では、コウイカやイワシ・メバル・ソイ・ドンコ・アイナメ釣り。
 水温20.1℃・南19.9℃。
 午後2時頃、なぶらが立ちシーバスがヒット。同時に大サバも釣れたそうですよ。
 T氏は、ワームでヒラメ約55cmを掛けましたが、タモ入れの際逃げ出されたそう^^;

 新堤防、コウイカ・アナゴ・メバル・ドンコ・シーバス釣り。
 久慈川河口のイシモチ釣りは、ポツリポツリのようです。セイゴが釣れています。
      東南東の風。 
  7月8日
   (日)
晴れ時々曇り。北東の風少し吹いていました。

 日立沖堤防では、コウイカやメバル・アナゴ・ソイ・ドンコ・キス・
 海タナゴ・シーバスなどが釣れていました。           
 日立市の坂田氏は、39.5cmの大サバを4尾ゲット。    大サバも入っていました!日立市の坂田氏
 また日立市の高倉氏が、シーバス59.5cmをゲット。

   日立市の高倉氏、シーバス59.5cmゲット!














  龍翔丸の昨夜のスルメイカ釣りは、日立沖航程30分をねらう。
  潮流良かったが、9時近くようやくポツリポツリ乗り出し15〜45杯掛かる。
      船長コメント:少しづつ良い方向に向かっていますね。サバは少なかったですよ。
 福地氏、スルメダブル掛け!>       <日立市内の江田さん!>      <日立市の阿部氏もコツコツと!
   
  龍翔丸は、AM6時希望によりカレイ五目釣りに出船。
  マコガレイ良型が掛かったが、アジ・サバの反応はなかった。
       池垣氏は43cmのマコガレイをゲット!>            <片桐氏も42cmの良型を!
                     

 新堤防では、アナゴ・コウイカ・メバル・シーバス・ドンコなどが釣れていたそう。
 T氏はコウイカ13杯をゲット。餌はイワシ。
 日立港内では、コウイカ・アナゴ・小アジ・セイゴ・アイナメなどが釣れていました。
 コハダも数釣れていたようです。
      北東の風少々。
  7月7日
   (土)
七夕なのにあいにくの曇り空でした。
 朝方から北東の風(約7M)が吹いていました。涼しかったですね。
4才のまなとくん、コウイカゲット!                  
 
  昨夕、第5埠頭サウス店前で、S氏がイワシの餌釣りで
  コウイカ31杯をゲット。
  なぎさ公園前でも夜にかけて、T氏が16杯掛けていました。
  久慈川河口にもコウイカ20杯の群が泳いでいたそうです。
  カモのように整列して・・・。

   早朝、なぎさ公園前でまなと君はお父さんとコウイカ釣り。
   コウイカがポツポツ釣れたそう。

  日立沖堤防では、コウイカ・メバル・シーバス・ソイ・大サバなどが
  釣れていたようです。潮温17.5℃。
  日立市内の赤津氏がシーバスやアイナメ・メバルなどゲット。
                   つくばの木村氏は赤イソメでイセエビを!

       東海村の北島氏、ソイ29cmゲット!
      

 佐藤氏と青谷氏、シーバス(57〜62cm)をゲット。
 つくばの市村氏はイセエビ0.57`を赤イソメでゲット。
 東海村の北島氏は、ソイ29cm・0.65`を4尾釣り上げてきました。
  <赤津氏、シーバスとアイナメ・メバルを!        佐藤氏と青谷氏、大型シーバスゲット!\(^o^)/
          

  龍翔丸は、AM6時ムラソイ五目釣りに出船。
  日立沖水深5〜45Mをねらう。潮温20.6℃。
  ウネリも少なく釣日和でした。
  良型のメバル・ソイ(25〜35cm・0〜10尾)、カサゴ、ヒラメ(0.8〜1.8`)などが釣れた。
  他大サバが混じった。
      アイナメ50cmです!古市氏>                  <佐藤氏のカサゴは33cm!
                    
   <富岡氏、良型カサゴとソイをゲット!龍翔丸>       <栃木県の高久氏、ヒラメ1.8`を釣り上げました!
       
     羽賀田氏は良型アイナメとソイをゲット!>             <マゾイ良型ゲットの小野氏!
                

 新堤防でもコウイカやアナゴ・メバルなどが釣れていました。
 日立港内では、コウイカ・メバル・アナゴ・いわし・アジ・セイゴ・サバなど。
 那珂川河口でイシモチ(15〜25cm)が3〜10釣れていました。
     風が一日吹いていました。
  7月6日
   (金)
陽射しが強く暑くなりました。
 皆さん、今日は真っ赤に焼けていましたよ。
 東北東の風少々。                         <東海村の青木氏、龍翔丸で良型ムラソイ!

 日立港内、コウイカ・アナゴ・セイゴ・キス・カニ・
 小アジなどが釣れていました。
 新堤防では、コウイカが2〜11杯。
 タモ網を持参した方が良さそうですね。
 取り込みの時、落とす人が・・・多い(^_^;)
 メバル・アナゴ・ドンコ・アイナメなどもポツポツ。
 
  龍翔丸は、AM6時ムラソイ五目釣りに出船。
  日立沖水深5〜50Mをねらう。潮温20.4℃。
  朝のうちウネリ残るが、メバル(30〜35cm・2〜11尾)
  ソイ・カサゴ(25〜33cm・0〜5尾)釣れる。
  ヒラメ1.5`も混じった。
      船長コメント:沖メバルも釣れました。水温も上がってきましたね。
       <大型メバルです!日立市の佐川氏       <宇都宮市の森氏はヒラメ1.5`もゲット!
                 
 日立沖堤防へは、AM4時より渡船。水温17.9℃・南18℃。
 コウイカやメバル・ドンコ・アナゴ・キス・ソイなどが釣れていたとのこと。
 久慈川河口で、セイゴ・平貝・ヒラメ・マゴチが掛かっていました。イシモチはポツリポツリのよう。
      北東の風。
  7月5日
   (木)
晴れ時々曇り。
 東北東の風が少し吹いて過ごし易い一日でした。

 日立港内で、コウイカ・アナゴ・カニ・海タナゴ・メバルなどが釣れていました。
 コウイカは早朝と潮が上げて来た午後からが良かったようで、3〜12杯掛かっていました。

 日立沖堤防へは、AM4時より渡船。多少ウネリがあったようですね。
 コウイカは、2〜16杯掛かっていたとのこと。
 他にはメバル・ソイ・ドンコ・アナゴ・大サバなどが釣れていたそうです。
 久慈川河口では、セイゴ・イシモチ・シタビラメなどがポツポツ。
 新堤防、コウイカ・アナゴ・メバル・セイゴ・ドンコ釣り。
      夕方、東よりの風。
  7月4日
   (水)
朝方から雨が降り出しました。
 北東の風6〜8M。

 本日は日立沖堤防渡船・釣船とも出船しておりません。
 昨日は、なぎさ公園前や第5埠頭でコウイカが3〜15杯掛かっていたそうです。
 本日もポツポツと掛かっていましたよ。他にはアナゴなど。

 久慈川河口は濁りがあって良さそうでしたが、イシモチはポツポツのよう。
 フグに邪魔され数今一。
 昨日旭村のヘッドランドで、黒鯛40〜53cmが上がっていたそうです。
     北東の風。
  7月2日
   (月)
梅雨空が戻って、雨が降ったり止んだり。
 北東のち南よりの風。

 日立沖堤防へは数人渡船しました。
 シーバス(50〜58cm・1〜4)やコウイカ・メバル・ドンコなどが釣れたとのこと。
 シーバスは小魚のイワシを追っていた模様。鳥山もたっていたそうです。
 残念ながら雨が強くなり、8時には納竿。

 久慈川河口では、イシモチ・シタビラメなどがポツリポツリ。
 日立港内、朝からコウイカが釣れていました。他にアナゴ・セイゴなど。
 釣船は出船しませんでした。
     夕方、北東の風。釣人もまばらです。
  7月1日
   (日)
穏やかに晴れていました。
 北西の風のち南よりの風。

 日立沖堤防へはAM4時より渡船。水温18.4℃。
 コウイカ(2〜24杯)やメバル・シーバス・ソイ・ドンコ・大サバ・アナゴ・ヒラメなどが釣れていたようです。
 黒鯛ねらいは、フグに邪魔され今一つだったそう。
 茨城県日立市の樫村氏は、シーバス63.5cmをゲット。

  つくば市の榊原氏、龍翔丸でソイとカサゴを!>     <日立市の樫村氏、沖堤でシーバス63.5cmゲット!
        
  
  龍翔丸の昨夜のイカ釣り船は、日立沖水深40〜55Mをねらう。
  イワシ・イカの反応が少ない。前半ヤリイカ(40〜45cm・2〜8杯)が、
  その後スルメイカがポツリポツリで数が続かず。
  大アジ(25〜30cm・2〜15尾)、大サバ(30〜37cm・10〜30尾)
      船長コメント:北東が吹いて水温下がったせいかなー(;_:)次に期待したいですね。

  龍翔丸は、AM6時ムラソイ五目釣りに出船。
  日立沖水深6〜40Mをねらう。潮温20.6℃。
  全体的に型は良かったが、ポツリポツリ状況が続く。
  ムラソイ・メバル(25〜35cm・1〜10尾)、カサゴ(30〜33cm・0〜3尾)、アイナメ(30〜45cm)
    大型カサゴとムラソイゲット!竿頭の藤田氏>    <野崎氏はカサゴ33cmととアイナメゲットゲット!
                 

第1回ソフトルアー フラットフィッシュ トーナメント』は、
 折本プロからアドバイスを頂き最後まで楽しく開催。

 南風が強くて底取りがままならず難しい状況でしたが、
 ヒラメ3枚(1156g、952g、568g)や
 メバルやソイ、カサゴなどが掛かっていました。
 終了後、参加した皆さんでゴミ拾いをし、
 その後和気あいあいと表彰式です。

    まづは折本プロからアドバイスを受けました!















          
                         表彰式で〜す!
   
                          <最後に記念撮影!!
               

 新堤防では、コウイカ・アナゴ・ドンコ・メバル・シーバスなどが掛かっていました。
 久慈川河口、イシモチ・セイゴ・シタビラメがポツリポツリ。
 日立港内では、コウイカ・アナゴ・ハゼ・メバル・アナゴ・カニ・アイナメ・海タナゴなどを
 釣っていました。
       午後は曇り空。南よりの風。
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO