【Web連絡先:E-子迄】

   最新情報  2006年
  10月30日
   (月)
朝夕と日中の気温の差があり過ぎ、寒いと思ったら日中は汗ばむような陽気です。
 青空が広がりました。
 北東の風が朝のうちやや強く吹いていました。(約7M)

 日立沖堤防へは、AM5時半より渡船。
 タコ(0〜5杯)やヒラツメガニ・アイナメ・カレイ・メバルなどが釣れていたそうです。
 久慈川河口でも、S氏がヒラツメガニを25匹ゲット。他にシタビラメ・セイゴ・ハゼなど。
 日立港内は、アイナメ・カレイ・カニ・ハゼなどがポツポツ掛かっていました。
     北東の風少々。
  10月29日
   (日)
明け方まで雨。日中も時々ぱらついていました。
 西よりの風。                         東京の志村氏アイナメ、橋本氏はマコゲット!沖堤

 日立沖堤防水温16.8℃。
 日立沖堤防では、アイナメ・メバル・ヒラツメガニ・
 アナゴ・セイゴなどが釣れていました。
 マコガレイがポツポツ出始まったようですよ。
 30〜48cmの身厚のカレイ・・・(^^♪
 
  昨晩の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、
  日立沖航程90分をねらう。
  潮流良くスジイカ混じりで良型ムラサキイカが
  ポツリポツリと乗り出すが、タナがまばらで
  釣り辛い。スジイカが多かった。

     ムラサキイカ   40〜55cm  2〜15杯
     スジイカ      20〜26cm  18〜36杯
           福島県の益子氏が竿頭
  栃木県の杉本氏、大型ムラサキイカ掛ける!>     <大型をダブルでゲット!埼玉県の小野寺氏
              

 新堤防でアナゴ・アイナメ・カレイ・メバル・セイゴなどが釣れていました。
 久慈川河口でK氏が冷凍イワシでマゴチ65cmを釣り上げてきました。
 他にはシタビラメ・セイゴ・ハゼなどが釣れていました。
 日立港内では、ハゼ・カニ・アナゴ・カレイ・コハダなど。
    穏やかな夕暮れです。  
  10月28日
   (土)
晴れ。朝は涼しかったものの、日中は気温も上がり暖かくなりました。
 まだウネリが多少あります。

 日立沖堤防水温16.7℃。
 日立沖堤防では、アイナメ・タコ・カニ・シマダイ・カイズ・セイゴなどが掛かっていたそうです。
 新堤防、アナゴ・アイナメ・セイゴなど。

  龍翔丸は、AM6時イナダ釣りに出船。潮温18.8℃。
  型は良型だがポツリポツリ。後半アジサビキでアジを数釣る。

 久慈川河口では、シタビラメ・ハゼ・セイゴなどがポツポツ。イシモチは今一つのよう。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・カニ・コハダなどが釣れていました。
      夕方、東よりの風少々。
  10月27日
   (金)
雨のち曇り。
 まだウネリが残っています。
 日立沖堤防も朝のうち何ヶ所か波しぶきが上がって、北側の低い所はかぶっていました。
 本日も渡船しておりません。沖釣り(龍翔丸)も休みました。
 日立港内でハゼ・コハダ・アナゴ・カニなどを釣っていました。
    北東の風少々。

 《 お知らせ 》
 本日、日本釣振興会茨城支部は、茨城県内で黒鯛の稚魚を放流しました。
 日立沖でも7時過ぎより、釣人有志の皆さんにご協力を頂き放流致しました。
 大きく育つのが楽しみですね(^^♪
  10月26日
   (木)
爽やかな気持ちの良い秋晴れが広がりました。
 西よりの風のち南風。

 まだウネリを伴って、波が港の中に入ってきます。
 久慈川も濁り強く、底荒れの様子。
 新堤防では、アナゴが釣れていました。日立港内では、コハダ・ハゼがポツポツ。
     夜、北東の風少々。 
  10月25日
   (水)
低気圧の影響で、鹿嶋港では2艘の大型船が座礁!

 強風が吹き、海は大荒れの状態です。
 沖堤防も波で堤防が見えないほど・・・、高い波が押し寄せています。
 朝8時頃からまた北風が一段と強くなりました。(約15M)

   このシケで海は・・・どう変わるのでしょうね(..)
  10月23日
   (月)
またまた大シケです。
 小雨が降って、強い北東の風が吹きまくっています。
 ウネリを伴い白波が立ち、沖堤防も波がかぶっています。

  これでは、釣人の姿も見当たりません(..)
  10月22日
   (日)
行楽日和ですね(^^♪
 穏やかに晴れ間が広がりました。北東の風少々。

  昨晩の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、日立沖航程90分をねらう。
  ウネリもなく、釣日和。潮温20.7℃。
  潮流良く、18時頃からスジイカ混じりでポツリポツリ掛かり始まる。
  ムラサキイカ、型は良いが単発も多かった。

      ムラサキイカ・スジイカ  22〜60cm   40〜118杯
         茨城県土浦市の真家氏が竿頭
群馬県の山崎氏、58cmを!> <足利市の富岡氏も好調に数伸ばす!><土浦市の伊勢山氏は60cmゲット!
  

  龍翔丸のイナダ五目釣りは、日立沖航程20分をねらう。
  潮流悪くイナダ反応少なく、今一つ(40〜46cm・1〜12尾)だった。潮温21.3℃。

 日立沖堤防へは、AM5時出船。
 栃木県芳賀郡のKATSUさんが冷凍イワシでソイ43cmをゲット。
 また、茨城県那珂市のN氏が、タコ3`を掛けてきました。
 他には、セイゴ・アナゴ・メバル・カイズなどが釣れていたそう。
    <KATSUさん、ソイ43cmゲット!日立沖堤防>         <タコ好調!N氏がタコ3`をゲット!
             

 新堤防では、シーバス・アイナメ・カレイ・アナゴ・タコなどが上がっていた様子です。
 久慈川河口、シタビラメやセイゴ・ハゼ・アジなどが釣れていました。
     夕方、南よりの風少々。
  10月21日
   (土)
朝のうち北東の風が7M前後吹いていました。
 風はだんだんおさまり、穏やかに青空が広がりました。

  龍翔丸はイナダ釣りに出船。
  朝一番はウネリが強く釣り辛かったが、掛かり良くポツリポツリと数伸ばした。
  日立沖水深25〜35M。潮温20.9℃。
      イナダ   41〜48cm   0〜48尾(0は船酔い者)
        船長コメント:まだまだ楽しめそうだよ(^_-)
     日立沖イナダ好調!伊奈町の嵯峨氏>         <栃木県日光市の長岡氏も順調に掛ける!
               

 日立沖堤防へは、AM5時より随時渡船。水温18.9℃。
 I氏が、冷凍イワシを餌にヒラメ54cmをゲット。
 他にカニ・アイナメ・アナゴ・イシモチ・メバル・カレイ(25〜33cm)などが釣れていたそう。
 ソーダガツオもポツポツ上がっていたようです。

 新堤防では、アナゴ・アイナメ・メバル・タコ・セイゴなどが釣れていたとのことです。
 久慈川河口では、ハゼ・セイゴ・シタビラメ・マゴチ・ヒラメなど。
 日立港内で、ハゼ・アナゴ・カレイ・メバルなどを釣っていました。
      東北東の風少々。 
  10月20日
   (金)
松木氏、アナゴとメバルゲット!
 薄曇。
 西よりの風。
 日立沖堤防では、タコ・カニ(ヒラツメガニ)・アイナメ・
 メバル・メジナ・カイズなどが釣れていたようです。
 水温18.8度。
 新堤防で千葉県市川市の松木氏が、アナゴ(35〜67cm)や
 アイナメなどを釣ってきました。餌はイワシと青イソメ。

 久慈川河口では、セイゴ・カレイ・シタビラメなど。
 日立港内、カニ・ハゼ・メバル・アイナメ・カレイなどが
 釣れていました。
     静かな夕暮れです。
  10月19日
   (木)
朝晩大分肌寒くなってきましたね。                      東海村の渡辺氏、5点掛け!
 日中は青空が広がり、良い天候に恵まれました。

 日立沖堤防水温18.4℃。
 日立沖堤防へはAM5時半より渡船。
 タコ・メジナ・メバル・アイナメ・イシモチなどが釣れていたそうです。
 フグも多かったそう(..)

  龍翔丸は、イナダ五目釣りに出船。
  日立沖水深25〜45Mをねらう。潮温20.8℃。
  型は良型だったが(イナダ40〜47cm・5〜13尾)、
  反応薄かった。大中サバが数混じる。

 新堤防では、アイナメ・アナゴ・メバル・セイゴなど。
 久慈川河口は、ハゼ・セイゴ・シタビラメ・イシモチなどが
 ポツリポツリ。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・カニ・カレイなどを釣っていました。
     夕方、東よりの風少々。
  10月18日
   (水)
曇り空。
 7時頃から北東の強風が吹き出しました。

 日立沖堤防水温18.7℃・南18.5℃。
 タコやアイナメなどが釣れ出していましたが、風がどんどん強くなり11時過ぎには皆納竿。
 日立港内では、ハゼやアナゴを釣っていました。
 久慈川河口ではシタビラメやセイゴなど、久慈川JRの下でハゼやセイゴが釣れていました。
     東北東の風が強く吹き、風波があります。

  《 お知らせ・ご案内 》
  『日本釣り振興会茨城支部』では、来る10月末に県内3箇所でチヌの稚魚を放流致します。
  日立港では、10月27日(金)放流の予定です。
  当日、ボランティアで放流のお手伝いをして下さる方を募集しております。
  場所・時間などは前日『日立FC』のHPでご案内致しますので、よろしくお願い致します。
 
  10月16日
   (月)
日本の東の海上に強い台風第18号があって北東に進んでいます。
 北北東の風が強く吹き、ウネリが高い状態です。

 日立沖堤防・釣船とも出船出来ません。
  10月15日
   (日)
強い台風第18号が、父島の西北西の海上を北北東に進んでいます。

 今朝は気温10℃、この秋一番の冷え込みでした。
 曇りのち晴れ。9時頃から北よりの風が吹き出していました。

 昨晩の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、          イナダ五目釣りは、AM6時出船。
 日立沖航程90分をねらう。潮温20.6℃。       日立沖20〜35Mをねらう。
 潮流良く、ムラサキイカ(40〜58cm)が掛かる。    朝一番でイナダが掛かり始まり
 スジイカも多かった。                     好調な出だしだったが、後が続かず。
                                  イナダ(40〜46cm・6〜17尾)。
  ムラサキイカ 40〜58cm  8〜25杯         ソーダガツオも混じる。
  スジイカ    28〜30cm 15〜60杯         12時、ウネリ・風強くなり早上がり。
      福島県の大河原氏が竿頭                 大宮町の渡辺氏が竿頭。

   大河原氏、日立FC仕掛けで大型イカゲット!>        <栃木県の池田氏もジャンボムラサキイカを!
              

 日立沖堤防へは、AM5時より渡船。
 アイナメ・カイズ・メバル・シマダイ・カレイなどが釣れていました。
 北東の風がだんだん強くなって、12時には撤収。
 新堤防では、アナゴ・セイゴ・メバル・カレイなどがポツリポツリ釣れていたそう。
 久慈川河口では、ハゼ・セイゴ・シタビラメ・イシモチなど。
 日立港内では、ハゼ・アイナメ・アナゴ・カイズ・カニなどを釣っていました。
     台風の影響ですね。北東の風が強く吹いています。
  10月14日
   (土)
曇り時々晴れ。
 北東の風が吹いて、肌寒い朝でした。
 台風の影響か、多少ウネリが出てきていました。

 新堤防で羽生市の中島氏が、ヒラメ52cmとマコガレイ44cmを釣ってきました。
 ヒラメは日立FCオリジナルの冷凍イワシで、カレイは青イソメで掛けたそうです。
 また加須市の野中氏は、マゴチ55cmを青イソメで釣ってきました。
 日立沖堤防へは、AM5時より渡船。
 アナゴ・カニ・メバル・アイナメ・カイズなどが釣れていたそうです。
  中島氏、新堤防でカレイとヒラメ52cmゲット!>        <野中氏はマゴチ55cmを青イソメで・・・!
             

  龍翔丸は、AM6時イナダ五目釣りに出船。
  日立沖水深25〜40Mをねらう。潮温21.3℃。
  単発多かったが、イナダポツリポツリと釣れる。
  カンパチ(40〜45cm)やソーダガツオ(40〜45cm)やヒラメ2`も混じる。
     イナダ   42〜48cm   6〜24尾
       茨城県つくば市の戸田氏が竿頭
          船長コメント:40cm前後のシイラが多く、5〜6匹掛かったよ!
     色々釣れましたね!トップの戸田氏>                <大アジとカンパチ!黒田氏
               

 久慈川河口では、セイゴ・シタビラメ・ハゼなど。
 イシモチは型見る程度の様子でした。
 イシモチ釣り常連のK氏のつぶやき、”海と川との水温の差があり過ぎるのかなー?!”
 日立港内では、ハゼ・セイゴ・アナゴ・カニ・アイナメなどが釣れていました。

      台風前の釣果をねらってか、たくさんの人が夜釣りをしていました。 
10月13日
(金)
台風18号が父島の南南西にあり、北北西に向かっています。
 まだ関東地方に影響はないようですが・・・。

 朝のうち曇っていましたが、日中は晴れ間も出ました。
 明け方から涼しい北東の風が吹き出しました。
 日立沖堤防へはAM5時より渡船。水温19.8℃。・南20.3
 風波が少しありましたが、タコ・アイナメ・アナゴなどが釣れていたそうです。

  龍翔丸は、AM6時イナダ五目釣りに出船。
  日立沖水深25〜35Mをねらう。潮温22.1℃。
  ワラサ(60〜63cm)交じりでイナダ(1〜11・40〜46cm)が掛かった。
  カンパチも36cm前後が混じっていた。
     竿頭の福島県棚倉の石井氏!龍翔丸>          <松戸の鈴木氏、ワラサ63cmを2本ゲット!
              
 久慈川河口では、シタビラメ・セイゴなどが釣れていました。
 イシモチねらいは、遠投でポツリポツリ掛かっていたようですよ。
 日立港内には数人の釣人。ハゼ・アナゴ・カイズ・カニなどを釣っていました。
     北東の風。

  《 お知らせ 》
  日立沖堤防渡船の一番船の時間が変更になります。平日5時半、土・日は5時です。
  10月12日
   (木)
穏やかに晴れ間が広がり、ちょっと暑い一日でした。
 南東の風。                        
 久慈川沿いの新堤防で、栃木県のS氏が           ヒラメ3.3kg!大きくて顔がみえませんね
 ヒラメ3.3kg・70cmを掛けてきました。
 他にアナゴやシーバスが上がっていたそう。

  龍翔丸は、AM6時イナダ五目釣りに出船。
  日立沖水深25〜45Mをねらう。航程20分。
  潮温22.1℃。
  ウネリ・風共なく釣日和だったが、反応一区域のみ。
  イナダ(40〜46cm)にアジ混じりで上げる。
  イワシの反応はあった。

 日立沖堤防へはAM5時より渡船。
 黒鯛ねらいの佐藤氏は、フグ多くて苦戦・・・。
 他に、アイナメ・カレイ・アナゴ・タコ・メジナなどが上がっていたようです。

 久慈川河口のイシモチ釣りは、数が伸びず”夜やってみるよ(^_^;)”と、菊地氏。
 シタビラメ・セイゴなどがポツポツ。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・セイゴ・メバルなど。
 昨日那珂湊港では、メッキアジやサッパ・カイズ・フッコなどがポツポツ釣れていたそうですよ。
      南よりの風。
  10月9日
   (月)
『体育の日』
 運動会・行楽日和ですね。すっきりと気持ちの良い青空が広がりました\(^o^)/
 午前中北西の風がやや強く吹いていましたが、午後は南風が吹き汗ばむほどでした。

 日立沖堤防水温20.5℃。
 日立沖堤防へは、様子を見て6時頃から渡船しました。
 アナゴ・アイナメ・カイズ・シマダイ・セイゴなどがポツポツ釣れていたそう。

 久慈川河口では、早朝セイゴがポツポツ掛かっていたようです。
 水戸市のN氏が、イシモチも30cmの良型をゲット。他にシタビラメなど。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・カニ・メジナなど。ボラも多かったようですよ。
 本日、釣船龍翔丸は出船しませんでした。
      南よりの風。      
  10月8日
   (日)
さわやかな秋晴れでした!
 波はいくらか落ち着いてきたようですが、まだウネリがあります。
 沖堤防渡船・釣船ともまだロープでがっちりと繋がれたまま・・・渡船出来ません(;_:)

田中氏、日立港内でアナゴ68cmを!
  天気が良かったので、あちらこちらの岸壁で家族連れが
  多く見られましたが底荒れしているせいか、釣果は今一つのよう。
  日立港内第5埠頭で、茨城県常陸太田市の田中稔明氏が
  アナゴ68cmをゲット。他にハゼやカニ・アイナメ・イシモチなどが
  掛かっていたようですよ。
  那珂湊では、サビキでイワシ(20cm前後)が7〜30匹釣れて
  いたそう。
     午後3時近くから西風の強風になりました。

  10月7日
   (土)
今までにない大嵐でした!                 <午後3時、高潮で水があふれ出る日立港岸壁!

 台風12号もすごい勢いがありましたが、
 今回の低気圧はすさまじかった・・・!

 高波と暴風雨、日立港第5埠頭はゴミに混じって
 アジやシマダイが散らばって上がっていました^^;

 日立沖堤防・新堤防は波が越えています。
 久慈川は、水が真っ黒に濁っているようです。

     曇り空。北北西の強風。
  10月6日
   (金)
台風第16号が、八丈島の南南西にあって北東に進んでいます。
 6日夜までには伊豆諸島の南海上で熱帯低気圧に変わる見込みのようです。

 低気圧の影響で、猛烈な雨風が吹きつけています。
 大シケです(..)
  10月5日
   (木)
南の海上に前線が停滞。
 その影響で、北東の風が強く吹いてウネリを伴い、波が高い状態です。

 日立沖堤防渡船・釣船とも出船しておりません。
 久慈川河口は水が澄んでいる様ですね。S氏がシタビラメを釣っていました。
    昼近く雨がチラチラしてきました。
  10月4日
   (水)
台風が2つも発生しました。大型台風16号と17号が北上しています。

 薄曇の一日でした。
 北東の風が少し吹いていました。
 日立沖堤防へは、AM5時より渡船。水温20.6℃。
 アジやメバル・メジナ・アイナメなどが釣れていたそう。ワカシもポツポツ掛かっていたようです。
 新堤防は、小アジやメバル・アナゴ・カレイなど。

 久慈川河口では、セイゴやイシモチ・シタビラメなどがポツリポツリ。
 日立港内では、ハゼ・メジナ・アナゴ・カニ・アイナメが釣れていました。
     夕方、どんよりと雲が多くなっています。 
  10月2日
   (月)
昨日からの雨が降り続いていましたが、午後は雨も上がりどんよりと曇っていました。
 明け方から北東の風(約8M)。

 日立沖堤防水温20.7℃。
 日立沖堤防へは、数人渡船。
 イシモチやアイナメ・メジナなどがポツポツ釣れたそうです。10時雨風強くなり、皆納竿。
 午後雨が上がってから、久慈川河口には釣人数人。
 イシモチやセイゴがポツリポツリ掛かっていたようです。
 日立港内には、釣人見当たりません(^_^;)
      風の強い一日でした。
  10月1日
   (日)
雲のあいだから晴れ間がのぞいておりました。
 7時過ぎてから北東の風少々。

  龍翔丸の昨夜のムラサキイカ釣りは、日立沖航程90分をねらう。
  潮温23.5℃。
  7時頃からポツリポツリと乗り出す。型も良好でスジイカ混じらず、ほとんどムラサキイカ(^^♪
       ムラサキイカ   28〜56cm    23〜88杯
          栃木県の綱川氏が竿頭
          船長コメント:今後も期待十分!オリジナル仕掛けあるよ。出船はPM4時半です!
      <ジャンボムラサキイカ!東海村の内藤氏>        <本日も好調、日立市の佐川氏!龍翔丸
               

 日立沖堤防では、メバル・イシモチ・セイゴ・アナゴ・アイナメ・シマダイ・メジナなどが
 掛かっていたようです。アジも30cmと大きいのが混じって釣れていたようですよ。
 沖めにナブラが立っていたそうですが、ちょっと遠かったとのこと。魚はソーダガツオのよう。
 新堤防では、アジ・セイゴ・アナゴ・メバル・アイナメなど。

 久慈川河口は、イシモチ(2〜22匹)・セイゴ・シタビラメ。
 またハゼ釣り大会が開催され、約80人の参加で盛り上がっていたようです。
 日立港内で、ハゼ・カニ・メバル・アジ・アイナメなどが釣れていました。
     午後3時前、予報より早く雨が降り出しました。 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO