【Web連絡先:E-子迄】

   最新情報  2006年
  9月30日
   (土)
穏やかに青空が広がりました。
 午後から北東の風がやや強く吹いていました。
 酒井氏、沖堤でシーバス67cmゲット!
 日立沖堤防水温20.6℃。
 日立沖堤防では、アジ・メバル・イシモチ・アナゴ・
 サバ・ワカシなどが釣れていました。
 小山の酒井氏はシーバス67cmをルアーでゲット。
 また、ウマズラハギ(18cm前後)やカイズなども
 ポツポツ釣れていたようです。
              高萩市の木村さん!龍翔丸にて







  龍翔丸は、AM6時イナダ五目釣りに出船。
  日立沖水深30〜50Mをねらう。潮温22.7℃。
  朝8時頃までは単発ながらポツポツ釣れたが、
  後半渋かった。
    イナダ(35〜45cm・3〜13尾)
    メバル(25〜28cm・0〜11尾)

 久慈川河口では、イシモチ・シタビラメ・アジ釣り。
 電気ウキでセイゴが数釣れていました。
 日立港内では、アジ・ハゼ・カニ・セイゴ・メバル・アイナメなど。
 明日は『日立港海つくり大会』で釣船は休みになりますのでご注意下さい。
      北東の風。  
  9月29日
   (金)
朝のうち曇っていましたが、日中は陽射しも出ていました。  
 北東の風が一日やや強く吹いていました。          <篠崎さん親子、新堤でタコ・アイナメをゲット!

 日立沖堤防へは、久々に渡船。
 水温20.4℃・北20.6℃。 
 アイナメ・メバル・アナゴ・セイゴ・アジ・シマダイなどが
 ポツポツ釣れていたそうです。
 イセエビねらいは、カニの餌取り多く今一つだったそう。

 茨城県取手市の篠崎さん親子は新堤防へ・・・。
 2`のタコやアイナメを釣ってきました。
 タコの餌はサンマだったそう。
 久慈川河口では、シタビラメ・イシモチ・セイゴ・ハゼ釣り。
 日立港内で、ハゼ・アナゴ・アイナメ・カニなどが
 掛かっていたようです。

 龍翔丸のイカ釣りは中止にしました。
    朝晩涼しいので、上着を一枚持ってお出かけ下さいね。
  9月28日
   (木)
朝早くから心地良い青空が広がりました。
 まだウネリが多少あり、本日も日立沖堤防渡船・釣船とも出船しておりません。

 久慈川河口は濁りが強く、午前中はイシモチも小ぶりがポツリポツリのようでした。
 午後になってイシモチ良型が掛かり出したよう。他にシタビラメ・セイゴが釣れていました。

 日立港内では、ハゼやアナゴ・アジなどを釣っていました。
 早朝磯崎の堤防で、K氏がアジとイワシを掛けてきました。沖にスナメリが3頭いたそうですよ。
      東よりの風。
  9月27日
   (水)
低気圧の影響で、雨が強く降ったり止んだり。
 波が高く、シケ状態です。北東の風。

 日立沖堤防渡船・釣船とも出船しておりません。
 久慈川河口で、正午頃イシモチが入れ掛かり状態。雨の中、釣人は2〜3人。数釣れたようです。
  9月25日
   (月)
青空が広がっていましたが、だんだん雲が多くなりました。
 北東の風。
 台風14号の影響で、まだ波高くウネリがあります。

 本日も釣船・沖堤防渡船とも出船出来ません。
 久慈川河口ではイシモチねらいで数人の釣人がいましたが、日中は型見る程度のようでした。
 他にシタビラメなど。
 JR鉄橋の下で、ハゼ良型が16〜41匹釣れていましたよ。他にセイゴなど。
 日立港内では、アナゴ・ハゼ・カニなどがポツリポツリ。
      日中風強くなり(8M)、釣人も少なかったようです。
  9月24日
   (日)
秋晴れ。
 朝7時頃から北風が強く吹き始まりました。台風が沖を通過のよう。
             午後1時、久慈浜海水浴場と久慈漁港、奥は日立沖堤防!
         
               <日立市会瀬漁港入り口!堤防は、波が時々かぶっていました
         
    あいにくの日曜日です。
  9月23日
   (土)
台風14号が北上中です。                      新堤防で金田氏が黒鯛40cmをゲット!
                                      
 雲の合間から青空がのぞいていました。             
 本日は前線の影響で北東の風が強く、白波が立ち、
 釣船・沖堤防渡船とも出船出来ませんでした。

 新堤防で茨城県常陸太田市の金田氏が、
 黒鯛40cmを釣ってきました。餌はオキアミでした。

 久慈川河口では、イシモチが3〜33匹釣れていたようです。
 型もまづまづのよう。他にセイゴ・シタビラメなど。
 手の平大のカイズも混じって釣れていましたよ。

  龍翔丸の昨夜のゴードーイカ釣りは、
  日立沖航程80分をねらう。潮温23.2℃。
  潮流良く、19時頃よりスジイカ混じりでゴードーイカの良型が釣れる。
  茨城県日立市の佐川氏が2.8`のビッグサイズを掛けるなど型は良いが、数が伸びず。
  スジイカが多かった。
       スジイカ     21〜26cm   22〜71杯
       ムラサキイカ  30〜60cm    3〜14杯
         日立市の杉本氏が竿頭
         船長コメント:ゴードーイカ釣りはだいたい10月いっぱい出船しますよ(^^♪
    佐川氏、2.8`のビッグサイズをゲット!>       <草加市の沢氏も良型ダブルで!龍翔丸
                

 大洗港で、タコがポツポツ釣れているようです。渡りはこれからのよう。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・アジ・アイナメなど。
 船は台風にそなえ、ロープを何本も取っていました。
     夕方、風の勢いが強くなりました。ウネリも高く船が上下に揺れています。
  9月22日
   (金)
 台風14号は、風速55mと勢いを増したそうです。
 本日は台風14号によるウネリなどの影響はまだありませんが、注目していましょう(..)

 北東の風が吹き、肌寒い朝でした。 
 朝のうちは曇っていましたが、日中は陽射しも出ていました。      イナダが踊る!!君島氏

 昨晩、久慈川河口でイシモチねらいのK氏、
 ”小ぶりだったけど、15匹釣れたよ。寒かったー!”
 本日は釣っていた人は34匹。場所によって・・だそうです(^_-)

  龍翔丸は、AM6時青物五目釣りに出船。
  日立沖水深30M前後。潮温24.8℃。
  朝一番、ダブル・トリプルと幸先良かったが続かず。
  イナダの反応少なく単発多かった。
     イナダ  35〜45cm  10〜28尾
       栃木県の君島氏が竿頭
       船長コメント:相変わらずサバは多く釣れたよ!

 日立沖堤防では、ワカシ・カンパチ・アジがポツポツ。
 他にアイナメ・ソイ・アナゴなどが釣れていたそう。
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・アジ・カニ・アイナメなどが釣れていました。
     北東の風。厚着をしてお出かけ下さいね。   
  9月21日
   (木)
 また台風(最大風速45m/s)が北上しています。
 非常に強い台風14号が、23日15時には小笠原近海付近へ達する見込みのようです。
 週末・・・動向が気掛かりですね。

 秋晴れ。
 朝7時頃から北東の風が吹き出し、ひんやりとしていました。
 日立沖に青物が戻ってきたようです!
 日立沖堤防で、早朝ワカシ・大サバ・カンパチが掛かっていたそうですよ。
 また稚鯛も多く、22cm前後のメジナもポツポツ釣れていたようです。
 他には、アナゴ・アイナメ・メバルなど。

  龍翔丸は、AM6時青物五目釣りに出船。
  日立沖水深25M。潮温25℃。
  潮流良くイナダ反応あり。一時4〜5点掛けあり数釣れた。他に大サバも数釣れる。
        イナダ   35〜45cm   17〜61尾
          栃木県烏山の稲見氏が竿頭
 <東海村の青木氏、イナダトリプル!>  <青物好調!竿頭の稲見氏>  <栃木の斉藤氏は5本掛け!龍翔丸
 

 久慈川河口では、午前中セイゴがポツリポツリと釣れていました。
 他イシモチ・シタビラメなども。
 新堤防でも、アナゴ・サバ・アジ・アイナメ・セイゴ釣り。
 日立港内では、ハゼ・小メジナ・アナゴ・アジ・アイナメ・シマアジを釣っていました。
      夕方、東北東の風がやや強くなりました。 
  9月20日
   (水)
穏やかに青空が広がりました。気温も28℃まで上昇。
 東よりの風。
 久慈川河口、昨日は午後からイシモチがポツポツ釣れていたそうです。                        
 本日、常連のS氏は13時頃までに30匹ゲット。        <伊藤さんグループ、色々釣れました!龍翔丸
 型は中小混じり。他にはアジ・シタビラメ・セイゴなど。

 日立沖堤防へは、本日よりAM5時より渡船。
 沖堤防では、アイナメやアジ・メバル・アナゴ・カニなどが
 掛かっていました。

  龍翔丸はAM6時五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜45Mをねらう。潮温25℃。
  アジが数釣れ、初心者も楽しめた。
  イナダは反応薄かったが、ポツポツ掛かる(35〜40cm)。
  サバも混じった。
       アジ   16〜28cm   21〜65尾
          栃木県の内田氏が竿頭

 日立港内では、ハゼ・アイナメ・アナゴ・アジ・カニ釣り。
     午後、心地良い風が吹いていました。
  9月18日
   (月)
『敬老の日』
 大気が不安定で、時々雨がザァーと降っています。昼前には雷雨でした。

 ウネリがあり波も高く、日立沖堤防・釣船とも出船しておりません。
      南よりの風が強く吹いています。
9月17日
(日)
 強い台風13号が九州の西を北北東に進んでいます。今後の動きが気になりますね。

 雲が多い一日でした。
 北東の風が少し吹き、ウネリも少々ありました。       左から堀江パパ・拓実君・準君・岡崎パパ
 日立沖堤防水温21℃・南20.7℃・北20.9℃。      
 日立沖堤防では、アナゴ・アイナメ・アジ・メバルなどが
 釣れていたようです。ダンゴ釣りで、黒鯛ねらいのS氏、
 ”シマダイ(約16cm)の餌取りが多くてね!”
 
 常陸大宮市の岡崎 準君(小5年)は昨日運動会終了後、
 第3埠頭(なぎさ公園前)で、堀江拓実君(小2年)達と
 夜釣り。サンマや鯛の切り身、イソメなどで
 アナゴ(73cm含む)やイシモチなどを釣ってきました。

 久慈川河口では、アジ・イシモチ・セイゴなどがポツポツ。
 日立港内、ハゼ・カニ・小メジナ・アイナメ・シマダイが
 ポツリポツリ。新堤防、アナゴ・メバル・アイナメ・アジなど。

    夕方にかけ、北東の風がだんだん強くなりました。
  9月16日
   (土)
『秋の運動会』シーズンですね!あちらこちらで開催を知らせる花火が鳴っていました。

 さわやかな秋晴れでした。
 日中北東の風少々。多少ウネリは残っていましたが、今日から皆さん釣り再開です!

 日立沖堤防へは、十数人渡船。
 日立沖堤防では、アジ・アナゴ・シマアジ・カイズ・イシモチなどがポツポツ釣れていたようです。
 久慈川河口は、イシモチねらいで賑わっていました。
 朝のうちは下(河口口)が掛かり良かったそう。大・中・小・交じりで3〜30匹。
 他にはシタビラメやアジなど。
 
 日立港内では、ハゼ・アナゴ・小メジナ・アジ・イワシなどが釣れていました。
     夕方、東北東の風。
  9月15日
   (金)
久々に晴れ間が広がりましたが、海はウネリがありました。

 本日も朝7時頃から北東の強風(約10M)になり、海は白波が立っていました。
 波高く、沖堤防渡船・釣船も渡船しておりません。
 久慈川河口では風を背にイシモチ釣り、5〜17匹釣れていたようです。

 夕方になっても、北東の風(約8M)が吹いております。 
     明日の沖堤防渡船は、様子を見てからになりそうです(..)
  9月14日
   (木)
雨のち曇り。
 朝9時過ぎてから、北東の風が一段と強くなりました。猛烈な風です。

 久慈川河口に数人の釣人。
 常連のH氏は、明け方までにイシモチ8尾ゲット。サイズは25cm前後と良型。
 H氏は昨日の朝方も雨の中イシモチをねらい、15匹釣って帰ったそうですよ。
 ”昨日は雨強かったけど、いい濁りだったんだよ!”

 日立沖堤防渡船・釣船とも本日もウネリがあり、出船しておりません。 
  9月13日
   (水)
秋雨前線の影響で、すっきりとしない天候が続いておりますね。

 本日も雨模様。北東の風が強く吹いています。
 ウネリもあり、日立沖堤防・釣船とも出船しておりません。
  9月11日
   (月)
曇っていましたが、午後は陽射しも出ていました。       結城の浅利氏、良型のイセエビゲット!
 朝5時頃から北東の強風になり、風波がありました。

 日立沖堤防では、アジ・稚鯛・カンパチ・サバ・
 メジナなどが釣れていたようです。
 黒鯛ねらいのM氏、メジナ1枚とボラが掛かったそう。
 風も強くやり辛かったとのこと。
 結城市の浅利氏が、イセエビ0.7`を釣ってきました。

 久慈川河口では、イシモチやセイゴなどがポツリポツリ。
 日立港内では、ハゼ・メバル・カニ・アジ・アナゴなどを
 釣っていました。夕方アジ10〜40尾釣れていました。
     北東の風(約9M)。 
  9月10日
   (日)
曇りのち晴れ。
 早朝から湿気が多く、蒸し暑い一日でした。           マゴチ58cm!冷凍イワシで釣れました
 南東の風。

 日立沖堤防では、アジやサバ(30cm)・カンパチ・メバル・
 ソイ・マゴチなどが釣れていたそう。潮温22.4℃。
 黒鯛ねらいのS氏、”ボラの餌取りが多くてね(;_:)”
 東京の上打田内氏(かみうったないと呼ぶそう・岩手県出身)
 は初めて渡船。冷凍イワシでソイ34cmを釣ってきました。
 また、I氏は、やはり冷凍イワシでマゴチ58cmをゲット。

 庄子まひろちゃんは、茂宮川で鯉を青イソメでゲットです。
 日立港内では、ハゼ・アジ・小サバ・メバル・アイナメ・カニなどが釣れていました。
     <庄子まひろちゃんは、茂宮川で鯉ゲット!>         <上内田内氏、沖堤防でマゾイ34cmゲット!
               
  昨晩のスルメイカ釣りは、反応少なく型見るも数伸びず。
  潮温24.3℃。サバを釣っておみやげにした。
     船長コメント:厳しかったね。今後はゴードーイカになるかなー!?

 
久慈川河口では、朝方イシモチの仕掛けにアジが掛かっていたようです。
 
イシモチ・セイゴもポツポツと釣れていました。
 久慈川のJR鉄橋の下でも、ハゼが釣れていました。セイゴも混じったそう。

     夕方、風がやっと北東の涼しい風に変わりました。
  9月9日
   (土)
曇りのち晴れ。
 風もほとんどなく、むしむししていました。

   <龍翔丸で只埜氏、ヒラマサ63cmゲット!
 久慈川河口で、日中イシモチやセイゴがポツポツと
 釣れていました。セイゴ2〜14尾。
 他にはシタビラメやアジなど。
  
  龍翔丸は、AM6時五目釣りに出船。
  日立沖水深20〜35Mをねらう。潮温24.3℃。
  東海村の只埜氏が、ヒラマサ63cmをゲット!

  台風の後で海がどう変わったか不安あったが、
  イナダ(35〜45cm・13〜38尾)がポツリポツリと
  掛かる。カンパチ(30〜40cm・1〜5尾)や
  アジ(20〜30cm・0〜30尾)も混じった。
    船長コメント:潮変わらなければ、イナダ期待十分だよ!

                   楽しそうでした!木村さん家族、イナダダブルでゲット!
                 

 日立沖堤防で、N氏がカンパチ36cmを6尾ゲット。潮温22.1℃。
 他にはアジ・ワカシ・アナゴ・カニ・アイナメ・マゴチ・ヒラメ・メジナ・ソイなどが釣れていたそう。
 新堤防では、アジ・アナゴ・セイゴ・メバルなど。
 日立港内は、朝早くから家族連れで賑わっていました。
 ハゼ・小イワシ・アジ・ボラ・小メジナ・アナゴ・セイゴなどが釣れていたようです。

      北東の風少々。穏やかな夕暮れです。 
  9月8日
   (金)
朝のうちは雨がチラチラ。日中は晴れ間も出ました。   岡部氏、青イソメで鯉72cmゲット!久慈川河口
 北東の風。

 昨晩8時頃、久慈川河口でO氏イシモチ18匹をゲット。
 明け方は、杵渕氏が21cm前後を16匹釣って帰りました。
 上流で降った雨、9時過ぎて濁りが入ってきました。
 夕方N氏曰く、”ちょっと濁りすぎかな!?”

 岡部氏が青イソメで72cmの鯉を釣り上げていました。
 河口口では、アジやシタビラメ・セイゴなども釣れて
 いたようです。

 日立沖堤防水温22℃・北22.3℃・南22.2℃。
 日立沖堤防へはAM4時半より渡船。
 シケ後初めての渡船。外側のテトラが割れたりして、今回の台風がいかに凄まじかったか・・・・
 アジ・アナゴ・メバル・ワカシ・カレイなどがポツポツ釣れていたそうです。
 龍翔丸は休みました。

 日立港内では、アジやハゼ・アナゴ・カニなどが掛かっていました。
      朝夕は大分涼しくなりましたので、上着をお持ち下さい!
  9月7日
   (木)
曇り空。
 朝から北東の風がやや強く吹いて、涼しい一日でした。
 まだウネリが残り、本日も釣船・沖堤防渡船とも出船しておりません。

 釣人少ない中、久慈川河口ではイシモチがポツリポツリ。
 ”もう少し濁りが出ればどうかな!”と常連さん。
 河口でアジがサビキ釣りで釣れていたようです。他にシタビラメなど。
     北東の風。 
  9月6日
   (水)
台風12号は北上し、日本から離れて行きました。

 昨夕は、茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦海岸付近に避難勧告。
 ”今まで見たことないな。波が道路まで上がってしまったよ!”と仕事でいつも通るという鈴木氏。

 曇りのち雨。北東の風がやや強く吹いています。
 まだウネリはありますが、昨日よりは落ち着いた様子。
 各港、船はまだ何本ものロープで繋がれたままです。 
  9月5日
   (火)
                             <3時、右奥は日立沖堤防!
                   
         < 久慈川河口豊岡側!新堤防も波が越えていました
                      
  9月4日
   (月)
すっきりとした青空が広がりました。
 海は台風(気圧955hPa、最大風速は40m/s)の影響で大シケです。
 北東の風少々。
     大シケです!午後0時、漁港から沖堤防北側附近












 日立港なぎさ公園前には、数人釣人がいました。
 シマダイやアジ・アナゴがバケツに入っていましたが、底荒れで思うような釣りが出来なかったよう。
                    <日立港なぎさ公園前!奥は波にかぶった沖堤防!
         

 久慈川河口、先はもう危険です。新堤防もしばらくは立ち入り出来ませんね。
 久慈川河口で、イシモチをねらっていたK氏、 ”3匹釣れたが、ゴミも多いね!”
                                         <PM2時、大部氏イシモチゲット!
      <新堤防門口にも白い波!久慈川河口











                <久慈浜海水浴場も波が押し寄せていました!
             
 見る見る間に海が悪くなっていきます。
 第5埠頭茂宮川にも波が三角波になって押し寄せています。
 午後3時、日立港内ウネリに押し出されるように波が岸壁に上がり出しました。
     くれぐれもご注意を!
  9月3日
   (日)
ハリケーンから“変身”した台風12号が太平洋を西北西へ進み、小笠原諸島に接近しています。

 秋晴れ。
 9時頃から北東の風が吹き出しました。
 今朝は様子を見て沖堤防へ渡船しましたが、6時近くから急激にウネリが増し、
 海が悪くなり、皆さん釣りをする暇もなく下船(;_:)
 沖堤防、日中はさながらナイアガラの滝のようでした。残念ながら今週前半は大シケのようです。

  昨晩の龍翔丸のスルメイカ釣りは、日立沖水深60M前後をねらう。
  潮温24.3℃。
  潮流良く、19時半頃より全員乗り出す。ダブル・トリプル・5点掛けと最後まで楽しめた。
       スルメイカ   25〜45cm   68〜233杯
         神奈川県の日朝氏が竿頭
    足利市の富岡氏、絶好調!スルメイカ釣り>         <福島県の有坂氏も好調に数伸ばす!
                

 久慈川河口では、イシモチ・セイゴがポツポツ掛かっていたようです。
 日立港内は、ハゼ・アジ・メジナ・アナゴなど。
 磯崎港で釣りをしていたH氏、”波が吹き上げてきたよ!”断念したそうです。
 各船、がっちりとロープで荒天準備をしていました。
     釣行の際には、十分お気をつけ下さいね。
  9月2日
   (土)
 台風12号が西に向かっています。5日15時には小笠原近海へ達する見込みだそうです。
 9月に入って過ごしやすくなってきました。          楽しかったね!鈴木はるか君とみえちゃん!
 朝は、気温低く18℃。涼しかったですね^^;
 遠く東にある台風の影響か、ウネリがありました。

 茨城県谷田部小学校2年生の鈴木はるか君と
 妹のみえちゃんは、お父さんと新堤防へ。
 サバやアジ、そしてイセエビを釣ってきました。

 久慈川河口のイシモチは明け方から掛かり出していました。
 常連のS氏はAM2時から始まり、29匹ゲット。
 夕方からは天気が良いせいか、大勢の人が夜釣り。
 イシモチ・シタビラメ・アジなどが掛かっていました。
 日立沖堤防では、サバ・アジ・アナゴ・セイゴ・アイナメ・
 メバルなどが釣れていたそう。

 水戸市の小沼氏が、ヒラメ50cm・1.25kgを釣り上げてきました。
 東京の椎葉氏と七五三氏(シメ氏)は、イセエビ初ゲット!
   小沼氏は泳がせ釣りでヒラメ50cmゲット!>      <沖堤でイセエビ初ゲット!椎葉氏と七五三氏
           
 涸沼川ではK氏がセイゴ8匹釣ってきました。
 日立港内では、アジ・小サバ・ハゼ・アナゴ・イワシ・メバル・小メジナなどが釣れていたようです。
      風もなく、夜釣りには持ってこいの陽気ですよ(^_-)

  《 お知らせ 》
 明日の沖堤防渡船は、ウネリが多少ありますので、海を見てからになります。
 一番船は多少遅くなりますね。
  9月1日
   (金)
朝のうちは曇っていましたが、昼前雷を伴った雨になってしまいました。
 北東の風少々。

 日立沖堤防へは、朝4時半から渡船。
 アジ・メバル・セイゴなど型見るも予報より早く雨になり、12時には皆下船。
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴなどがポツポツ。
 龍翔丸は出船しませんでした。
    あいにくの雨です。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO