【Web連絡先:E-子迄】

   最新情報  2006年
  7月31日
   (月)
海からの涼しい風が強く吹いていました。
 ウネリがあり、沖堤防渡船・釣船とも中止になりました。

 久慈川河口口はゴミ多く、イシモチねらいも今一つだったよう。シタビラメやエイが掛かっていました。
 日立港内で、風の中アジ・サバ・アナゴ・ハゼなどを釣っていました。
 夕方、水戸市の佐藤さん”今イワシが数釣れているよ!”

     相変わらず強風です(;_:)
  7月30日
   (日)
関東地方は昨日やっと梅雨明けしたようです。
 晴れ間が出ましたが、7時頃から北東の強風(約10M)となり、終日吹いていました。

 日立沖堤防では、風が強くなる前に大サバやワカシ・カンパチがヒット!
 『チーム・ルパン』の皆さんも、大サバなどを多数ゲットしてきました\(^o^)/
 他には、アイナメ・アナゴなどが釣れていたようです。
 風のためPM2時下船。
           チーム・ルパンの皆さん、沖堤にて大サバなどゲット!楽しそうでしたね
           
                                                 <良型イカ!つくば未来市の佐加さん
 日立港内では、早朝小アジが釣れていました。
 シリヤケイカも1〜7杯掛かっていたそう。
 他にはハゼ・アナゴ・アイナメなど。

  昨晩の龍翔丸のスルメイカ釣りは、日立沖水深60Mをねらう。
  潮温22.3℃。本日も10時頃より乗り出したが、
  やはり単発が多い。
   スルメイカ   16〜40cm   13〜57杯
       東京都狛江市の西山氏がトップ
        船長コメント:今日はサバが多かったね。潮も速くて・・・。

 新堤防では、サバ・アジ・アナゴ・メバルなどが掛かっていたそう。
 久慈川河口はアジ・イシモチがポツポツ。
 風のため、海は白波が立っています。
 PM7時半、風のため危ぶまれていた日立港花火大会が始まりました。
    明日の沖堤防への渡船は、様子を見てからになりそうですね。
  7月29日
   (土)
時々強い陽射しが差し込んでいましたが、午後は雲が多くなりました。
 北東の風。                                   ワームでヒラメゲット!沖堤防

 日立沖堤防では、大サバやアジ・ワカシ・カンパチ・メバル・
 セイゴ・アナゴなどが釣れていたそうです。
 久慈川河口では、イシモチやアジ・シタビラメなどを釣って
 いました。
 
  龍翔丸の昨夜のスルメイカ釣りは、日立沖水深65Mをねらう。
  前半苦戦するが、22時近くから単発ながら乗り始まる。
  型は良型だった。
      スルメイカ   25〜40cm   16〜43杯
        栃木県宇都宮市の太田氏
         船長コメント:アジ(25cm・20〜30尾)を始めに
                            釣ったんだよ(^^♪


      <型は良型!栃木県日光市の杉本氏>         <栃木県栃木の山崎氏もスルメダブルで!
               
 日立港内では、朝夕アジ・サバが掛かっていました。
 他にはアナゴ・ハゼ・メバル・アイナメなど。
    北東の風が吹いて、涼しい夕暮れです。

   《 お知らせ 》
  今日と明日30日は”日立港祭り”です。
  なぎさ公園は【お祭り広場】になっており、本日9時から明日も終日入れませんのでご注意下さいね。   
  7月28日
   (金)
小雨が降ったり止んだり、不安定な一日でした。
                                      <埼玉のハスミ氏、龍翔丸でスルメイカ釣り!
 日立沖堤防へはAM4時より渡船。
 早朝より30cm前後の大サバが掛かっていたそう。
 他にはワカシ・アナゴ・メバル・イセエビなども上がっていた
 ようです。  <小玉氏、ルアーで大サバゲット!沖堤防
          
  龍翔丸は、昨晩スルメイカ釣りに出船。
  日立沖水深65Mをねらう。航程20分。
  潮流良くイワシ反応出るが、乗り今一で単発多かった。
     スルメイカ  20〜35cm  11〜47杯
       日立市の村上氏が竿頭
        船長コメント:今日もサバは少なかったんだけど、数が伸びなかったね(^_^;)

 新堤防では、サバ・アイナメ・アナゴ・海タナゴ・シリヤケイカなどが釣れていたそう。
 久慈川河口ではイシモチやシタビラメ・ハゼなどを釣っていました。
 日立港内で、アイナメ・ハゼ・キス・イワシ・アナゴなど。シマダイの子が群れになって泳いでいました。
 大洗港でK氏がハゼ10〜15cmを数尾釣ってきました。
     夕方、北東の風少々。
  7月27日
   (木)
夜明けが少し遅くなってきましたね。
 北東の風が吹き、涼しい朝でした。雨が一時パラついていました。
                                    常陸太田市の鈴木氏、イセエビ一荷ゲット!
 日立沖堤防では、大サバ・アジ・アナゴ・メバル・
 イセエビ・キス・シリヤケイカなどが上がっていた
 ようです。
 久慈川河口で、イシモチがポツポツ。
 他にはシタビラメやマゴチ・平貝など。
 新堤防でも、サバやアナゴ・イセエビなどが釣れて
 いたそう。

  龍翔丸は、AM6時根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜45Mをねらう。潮温22.3℃。
  メバル・カサゴ(25〜33cm・3〜18尾)や
  アイナメ(30〜40cm・0〜4尾)、
  また特大の大サバ(10〜25)掛かる。

 日立港内では、サバ・キス・アナゴ・ハゼ・アイナメなどが釣れていました。
     北東の風少々。
  7月26日
   (水)
久々の晴れ間。7時頃から夏の陽射しが広がりました。
 南よりの風。
   サバとソイ釣ったよー!れお君
日立沖堤防水温19.6℃・北19.8℃・南19.3℃。
日立沖堤防では、サバ・アジ・ワカシ・ソイ・メバル・
アイナメ・キスなどが釣れていたそうです。
 栃木県真岡小学校4年生の励王(れお)君は、
 お父さんとその仲間の皆さんと一緒に渡船。
 ”楽しかった!”と。真っ黒に日焼けしていましたね。

久慈川河口では、イシモチやシタビラメ・マゴチなどが
釣れていました。本日はイシモチは型もまづまづで、
5〜22匹釣れていたようです。
新堤防では、アナゴ・サバ・メバル・アジなど。
日立港内でも、アジや小サバ・キス・カレイ・アナゴなどを
釣っていました。
    夕方、南東の風。
  7月24日
   (月)
今年はなかなか梅雨が明けないですね。
 本日も雨降りです。
 早朝日立港内で10〜13cmのアジが10〜25匹釣れていました。
 他にイワシ・メバル・サバ・アイナメなども上がっていました。

 日立沖堤防へは、数人渡船。
 サビキ釣りでアジが数釣れていたそうです。
 他にはサバ・カンパチ・ワカシ・メバルなど。

  昨晩の龍翔丸の半夜スルメイカ釣りは、日立沖水深65Mをねらう。航程20分。
  潮流良く20時頃よりダブル・トリプルと掛かり出し、最後まで続く。
      船長コメント:型は大中小。サバが少なかったよ(^_-)
         
スルメイカ    18〜40cm  30〜87杯
            福島県の益子氏が竿頭
    
21時頃よりダブル・トリプル!日立の加藤氏>      <良型のスルメイカですね!佐藤氏
               

 久慈川河口では、イシモチ(18〜25cm・3〜11尾)やシタビラメ・マゴチなどが上がっていたようです。
     北東の風。
  7月23日
   (日)
夏休みになって初めての日曜日。
 家族連れが数多く、遅くまで釣りを楽しんでいました。 
 曇りのち晴れ。北東の風少々。

 日立沖堤防水温19.3℃・北19.6℃。
 日立沖堤防では、サバ・アジ・キス・メバル・アイナメ・イセエビ・セイゴなどが釣れていたようです。
 かもさんが、ワームでヒラメ61cm・2.2kg.と44cmをゲット\(^o^)/

 新堤防では、アナゴ・セイゴ・アジ・サバ・イセエビ釣り。
 先日15日に開催された『ソフトルアーフイッシングセミナー』に参加し、
 テクニックを授受した大子町の河村氏、新堤防で見事ヒラメを掛けてきました\(^o^)/
 かもさん、沖堤でヒラメ61cmと44cmゲット!         川村さんファミリーは新堤防でヒラメを!
                

 龍翔丸のスルメイカ釣りは、水深65Mをねらう。潮温21.3℃。
 潮流悪く、パラアンカーが落ち着かずオマツリ多かったが(..)10時頃よりポツリポツリのり出す。
 サバの姿も少なかった。
   スルメイカ  21〜35cm  3〜38杯
          <龍翔丸のスルメイカ釣り!>            <日立沖水深35Mにて、メバルをゲット!
                  

 龍翔丸は、AM6時根魚五目釣りに出船。
 朝一番アジ・サバ・メバルねらうが、アジ・サバの反応少なし。
 その後希望により浅場に入るが、赤潮がかなり入っていてアタリ少なかった。
 メバル・アジ・カサゴ・サバなどが釣れた。
      船長コメント:貸切だったので和気あいあいの釣りだったけど!メバルが小ぶりだったね(..)
                   日立沖にてメバル五目釣り!龍翔丸


 久慈川河口では、イシモチ(2〜14尾)やシタビラメ・セイゴなどが釣れていました。
 日立港内では、アジ・キス・イワシ・アナゴ・シリヤケイカ・イセエビ・セイゴ・カレイなどが
 ポツポツ釣れていたようです。
 柏のKさん家族が良型のハゼを釣って釣っていましたよ。
 涸沼川でシーバス70〜100cmが上がっていたそうです。
       南よりの風。
  7月22日
   (土)
朝のうちはどんよりと曇っていましたが、日中は晴れ間も出てむしむししました。
 北東の風少々。

 日立沖堤防水温18.7℃・南18.5℃。
 日立沖堤防では、大サバ・アジ・フッコ・ワカシ・カンパチ・アナゴ・キス・メバル・ヒラメ・アイナメなどが
 釣れていたそうです。

  龍翔丸は、AM6時根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深25〜35Mをねらう。潮温21.7℃。
  少しウネリ残っていたが、カサゴ・アイナメが中心で釣れる。
  相変わらず大サバが多数掛かる。マゾイも混じった。
    船長コメント:もう少し潮流良ければ数伸びたんだけど・・・(..)
     良型カサゴゲット!左から宇都宮市の竹沢氏、千葉の原田氏、宇都宮市の松下氏。龍翔丸にて
 

 久慈川河口はまだ濁っていて、河口口附近でイシモチやセイゴをねらっていました。
 新堤防では、大サバやアナゴ・イワシ・イセエビ・アジなどが釣れていたそう。
 ヘッドランドでイシモチ(10〜30cm)がワームで数釣れていたそうですよ。
 那珂湊港内では、イシモチ・ハゼ・サッパ・コノシロなどが釣れていました。
 大洗港ではアジ・イワシが数釣れていました。
 涸沼川で50〜75cmのシーバスが数尾。

 日立港内は、アジや小サバやイワシ・シリヤケイカ・キス・セイゴ・メバルなどを釣っていました。
 夕方5時頃からイワシが入れ掛かり状態\(^o^)/
      南南東の風。
  7月21日
   (金)
未明から雨が降り出し、午後3時頃まで降っていました。
 北東の風が少し吹き、ウネリがありました。
 本日沖堤防・釣船とも出船していません。
                              <スルメ良型!左から日立市の福地氏、日立市の阿部氏
  昨日の龍翔丸の半夜スルメイカ釣りは、
  日立沖水深65Mをねらう。
  ウネリがややあった。、
  PM8時頃からポツポツ掛かるが、
  最後まで大サバに邪魔される。
  潮温21.7℃。

   スルメイカ 25〜40cm 16〜47杯
   サバ     30〜41cm 11〜32尾
        日立市の福地氏が竿頭
    船長コメント:
       今日はプラヅノに多く掛かったよ!


 日立港内では、イワシや小サバを釣っていました。シリヤケイカも混じっていました。
 夕方になって、久慈川河口にはイシモチねらいの釣人がポツリポツリ。
    明日は曇りの予報のようですが・・・ 
  7月20日
   (木)
雲が厚く、北東の風が吹いて涼しい一日でした。    
 昨日の雨で港内・久慈川とも大分濁って真っ黒でした。ウネリも少しありました。
                 北茨城のパパさん、沖堤防でいろいろゲット!
               
 日立沖堤防には数人渡船。水温18.7℃。
 フッコやアジ・サバ・イセエビ・メバル・アナゴなどが釣れていたそう。
 新堤防では、フッコ・アナゴ・アジ・サバなど。
 久慈川河口では濁っている中、セイゴ・イシモチがポツリポツリ釣れていたようです。

 日立港内では、アジ・サバ・アイナメ・セイゴ釣り。
 午後からイワシが入れ掛かり状態で、Hさんご夫妻もクーラーいっぱい釣っていました。
      曇り空。
  7月19日
   (水)

北東の風が吹き、雨が降り続いております。
 日立沖堤防・釣船とも出船しておりません。

  この雨では釣人も見当たりませんね(^_^;) 
  7月17日
   (月)
『海の日』
 あいにくの雨模様です。時々雷雨を伴って強く降っていました。
 久慈漁港の方で慰霊祭があるので船止め、沖堤防・釣船とも出船しておりません。

  昨晩の龍翔丸のスルメイカ釣りは、日立沖水深65Mをねらう。
  航程25分。潮温23.6℃。
  21時頃より乗り出すがイワシやイカの反応も少なかった。
  また潮も早く、大サバ・大ザメにも仕掛け取られてしまった(..)
      スルメイカ   25〜40cm   25〜74杯
      大サバ     35〜41cm   10〜21尾
         埼玉県の種藤氏がトップ
        <埼玉県の北村氏!龍翔丸>              <種藤氏は手釣りで良型スルメイカを!
               

 久慈川河口は濁っている様子。朝のうちイシモチ・セイゴがポツリポツリと掛かっていました。
 また良型シタビラメなども(^_-)
 日立港内では、アジやイワシ・シリヤケイカを釣っていました。
 シリヤケイカは濁ってしまったせいか数が出ていなかったようです。
      北東の風少々。    
  7月16日
   (日)
北東の風が少し吹いて曇り空。過ごし易い日和でした。              日立沖の大型ムラソイ!
 
 龍翔丸は、AM6時根魚五目釣りに出船。
 日立沖水深18〜30Mをねらう。潮温22.5℃。
 良型メバル中心にカサゴ・ソイ・アイナメなどが(0〜16尾)掛かる。
 大サバも目立った。
      船長コメント:丸々太ったサバが混じったよ!

   昨夜の半夜スルメイカ釣りは、日立沖航程25分をねらう。
   20時頃よりポツリポツリと乗るが、雷雨となり苦戦する。
   潮温23.9℃。
   埼玉県の高橋氏が手釣りで28杯ゲット。
                         
佐与兄弟、カサゴ・メバル・ナメタもマゾイに赤メバル多彩に釣れました!><米畑氏はカサゴと黒メバルゲット!

 
 日立港内では、早朝よりアジやシリヤケイカ釣りです。
 第5埠頭サウス店前ではシリヤケイカが1〜26杯掛かっていました。
 他にはサバ・アナゴ・カニ・アイナメなども上がっていたようです。

 日立沖堤防で、大サバ(〜40cm)やアジ・メバル・シリヤケイカ・イセエビ・アナゴなどが
 釣れていました。S氏、”シリヤケイカの群れ、初めてみたよ!”
 千葉県野田市の渡辺氏は、ヒラメ49.6cmをゲット。餌は青イソメだったそうですよ!
 また小ぶりながらワカシやカンパチも混じっていました。
 新堤防では、サバ・アジ・ワカシ・イセエビ・アナゴなど。
    <渡辺氏、沖堤にてヒラメ49.6cmゲット!      こんな大サバが沖堤で!新田氏
            

 久慈川河口は、昨晩の雷雨のせいかだんだん濁りが強くなり、流れも速かったそう。
 イシモチは3〜14尾。夕方はセイゴが掛かっていたようです。
 明日は船止めのため、沖堤防・朝の釣船出船出来ませんのでご注意下さいね。
 夜のイカ釣りは出船予定です。 問い合わせ先 0294−53−6211
      北東の風少々。
  7月15日
   (土)
薄曇りの朝。日中は陽射しも出て汗ばむ一日でした。
 南風。日立沖堤防水温20.7℃。

 日立沖堤防では、大サバ・アジ・シリヤケイカ・ヒラメ・マゴチ・ソイ・イセエビ・アイナメ・メジナなどが
 上がっていました。
 本日開催の『ソルトルアーフイッシングセミナー』では、ヒラメやマゴチなど大物も掛かって
 楽しかった様子でした。
              <天候もまづまづ、好評だったソルトルアーフイッシングセミナー!
            
                                           
     <何が釣れたんでしょう?日立沖堤防中央附近












    マゴチは1kgの大型!>       <メバルも良型です!>       <ヒラメも掛かっちゃいましたよ!
    
             ソイ・ヒラメ・シリヤケイカと多彩!ソルトルアーセミナーにて

                 ゴミ拾いを終えて・・・お疲れ様でした!
             
 
   龍翔丸は、AM6時根魚五目釣りに出船。
   昨日同様、朝一番で黒メバルが掛かる。後半、良型カサゴやアイナメ・マゾイが上がる。
       カサゴ・メバル   22〜31cm   0〜15尾
足利市の富岡氏、アイナメ53cm・1.0`を!>        <三上氏はカサゴを釣り上げました!龍翔丸














          <宇都宮の飯竹氏、カサゴ・ソイ・メバルをゲット!

   <常陸太田市の矢田部氏、カサゴ良型ゲット!
















 新堤防では、アナゴ・サバ・イワシ・シリヤケイカ・イセエビなど。
 久慈川河口では、イシモチやセイゴ・マゴチ・シタビラメ・アジなどが掛かっていました。
 日立港内では、シリヤケイカやサバ、イワシ・アジ・アナゴ・アイナメ・海タナゴなどを
 釣っていましたよ。
     夕方雷雨がありました。曇り空。
  7月14日
   (金)
熱風状態、今年一番の暑さでした。
 南よりの風。
 日立市の福原氏、アイナメ45cmを
 日立沖堤防へは、AM4時より渡船。
 大サバやシリヤケイカ・フッコ・ソイ・アナゴ・アイナメなどが
 釣れていたそうです。

  龍翔丸は、AM6時ムラソイメバル釣りに出船。
  潮温22.7℃。
  ウネリも風もなく釣り日和(^^♪
  朝のうち黒メバル良型がポツリポツリと掛かる。
  カサゴ・メバル・アイナメも混じる。マゾイ35〜40cmも釣れた。
     メバル・カサゴ  25〜32cm   5〜15尾
         日立市の加藤氏がトップ

 久慈川河口で、イシモチが3〜15尾掛かっていたそう。
 他にはシタビラメ・マゴチ・アジ・セイゴなど。
      東京の石川氏はカサゴ30cmゲット!>         <栃木の福井氏はアイナメとマゾイを!
               
 日立港内で、シリヤケイカ・小アジ・イワシがポツポツと上がっていました。
     静かな夕暮れです。 
  7月13日
   (木)
朝は小雨がぱらついていましたが、             <沖堤防で大サバとヒラメ44cmゲット!山口氏
 日中は強い日差しも出ていました。
 北西の風のち南東の風。

 日立沖堤防水温20.7℃・南20.4℃・北21.2℃
 沖堤防では、フッコ・シリヤケイカ・メバル・イセエビ・
 アジ・イワシなどが掛かっていたようです。
 また大サバ(33〜40cm)に混じって
 小ぶりながらカンパチ・ワカシなどが上がったそう。
 東京の山口氏は、弓角で44cmのヒラメをゲット。

 新堤防では、アナゴ・アジ・シリヤケイカ・ソイ・
 ワカシなどが釣れていたとのこと。
 久慈川河口では、イシモチ・シタビラメ・セイゴなど。

  沖メバル一荷!
  龍翔丸は、AM6時           <黒メバルゲットの加藤氏!龍翔丸
  根魚五目釣りに出船。

  日立沖20〜50M。
  潮温22.1℃。
  良型の黒メバルや
  カサゴ・大アジ・沖メバル・
  アイナメなどが上がって
  いました。
  黒メバル 25〜30cm
         11〜22尾
   下妻市の加藤氏が竿頭。
     
                    
 日立港内では、小アジ・イワシ・サバ・シリヤケイカ・アナゴ・
 アイナメ・ハゼ・カレイなどが釣れていました。
      午後4時、雷雨。北東の風。
  7月12日
   (水)
じめじめと蒸し暑い日が続いておりますね。
 本日も雨が降ったり止んだり。
 日立港内では、イワシや小サバ・アナゴ・シリヤケイカなどが釣れていました。

  船止めのため、釣船・沖堤防渡船とも出船しておりません。
  7月11日
   (火)
もやがかかって、時々沖を通過する大型船の警笛が鳴っていました。
 
小張氏、ワームで大型マゴチをゲット!沖堤防
 午前中霧雨が降ったり止んだり。
 北東の風少々。
 日立沖堤防水温21.1℃。
 日立沖堤防では、朝のうちアジが釣れていたそうです。
 小張氏が、ワームでマゴチ58cmを掛けてきました。
 シリヤケイカもゲットしてましたよ。シリヤケイカ1〜10杯。
 他には、アナゴ・ソイ・セイゴ・アイナメなどが釣れていたよう。

 久慈川河口は、午前中小枝などゴミ多く苦戦のようでしたが、
 午後はイシモチがポツポツ。フグも多かった様子。
 日立港内、アジやセイゴ・アイナメ・アナゴ釣り。
 午後、イワシがサビキ釣りで掛かっていました。
 
  龍翔丸は休みました。
     夕方、雨。
 
  7月10日
   (月)
午前中雨が降り続いていました。
 北東の風少々。
 日立沖堤防へは数人渡船。水温20.6℃。
 土浦市の椎名氏が、フッコやアイナメ、ヒラメ49.5cmを釣ってきました。
 他にはシリヤケイカやアジ・イセエビなども・・・。フッコは喰いが浅かったそうですよ。
  椎名氏、ヒラメと丸々のアイナメをゲット!沖堤>        <大型ソイゲットの境市の五津氏!龍翔丸
            
  龍翔丸は、ムラソイ五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜30Mをねらう。潮温22.3℃。
  ウネリと濁りがあり、浅場入れず。カサゴ・メバル(21〜26cm)やアジ(15〜20cm)を釣る。
  船酔いのため、12時沖上がり。

 久慈川河口では、朝から皆さん模様眺め、”昨日より濁っているね!”
 それでもイシモチがポツリポツリ、他セイゴなどを掛けていました。
 日立港内で、アジ・シリヤケイカ・セイゴ・小ガレイ・アイナメなどがポツポツ。港内も濁っていました。
      午後も降ったり止んだりの不安定な一日でした。

  《 お知らせ 》
  明日11日は火曜日ですが、休まず沖堤防へも渡船致しております。

  12日(水) 大杉神社祭礼のため、船止めになりますのでご注意下さい。
       夜のイカ釣りは出船予定です。ご予約お待ちしております。
  17日(月)『海の日』 水難者慰霊祭のため、釣船・沖堤防渡船とも休みです。
       夜のイカ釣りは出船予定しております。   ご予約 TEL:0294−53−6211

  30日(日)は『日立港祭り』。花火大会が開催されますよ。
  7月9日
   (日)
明け方まで小雨が降っていました。
 日中も小雨が降ったり止んだり。北東の風少々。
 日立沖堤防では、相変わらずシリヤケイカが上がっていました。水温20.4℃。
 他にソイ・アジ・イセエビ・カレイ・アイナメなども・・・。

  大型ですね、スルメイカ!加藤さん     
 日立港内では、昨晩から引き続き今朝も
 小アジ(10〜14cm)が数釣れていましたよ。
 またシリヤケイカや小サバ・ハゼ・アナゴ・キスなども
 掛かっていたようです。

 久慈川河口のイシモチねらいは、ゴミ多く濁っていてポツポツ
 の様子。40cmのシタビラメが釣れていたそうです。

  龍翔丸の昨日の半夜スルメイカ釣りは、
  昨日同様潮流良く、PM8時頃からノリ出す。
  サバの邪魔は少なかったが、後半単発が多かった。
  日立沖水深65M。航程25分。潮温22.7℃。
       スルメイカ   25〜40cm  26〜72杯
          東京の関氏が竿頭
      船長コメント:型も良いし、このまま続いてほしいねー!
       <池田氏もまづまづの釣果(^_-)龍翔丸>         <トリプルゲット!東海村の青木氏
             

宇都宮の森氏、ヒラメ1.7kgもゲット!> <薄羽氏は31cmカサゴを掛ける!

 龍翔丸のムラソイ五目釣りは
 AM6時に出船。
 日立沖水深5〜30Mをねらう。
 潮温22.4℃。

 本日は濁りがひどく、
 15〜30Mで
 メバル・カサゴ・アイナメなどを
 釣る。
 ショウサイフグ(25〜28cm)の
 良型も混じった。
  船長コメント:ショウサイフグが
    産卵で入ってきてるね!


 
 新堤防では、シリヤケイカやアジイセエビ・ソイ・アナゴなど。
 那珂川河口で、85cmのシーバスをA氏がルアーでゲット\(^o^)/
 旭村のヘッドランドでは、チョイ投げでシロギス(15〜20cm)やイシモチ(20〜30cm)が釣れて
 いたそう。
      北東の風。
  7月8日
   (土)
朝のうちは曇っていましたが、日中は晴れ間が出ていました。
 北東の風少々。                            <沖堤防に大サバ!日立市の照沼氏
 沖堤防水温21℃・南20.8℃・北20.3℃
 日立沖堤防で、シーバス・シリヤケイカ・ソイ・メバル・
 アイナメなどが釣れていました。
 茨城県常陸太田市の青谷氏は、シリヤケイカ10杯と
 シーバスをゲット。イカはエギで掛けたそう。
 またアジや40cm程のゴマサバやトビウオなども
 上がっていたようですよ。
 日立沖堤防へは、AM4時より出船しております。

               青谷氏、沖堤防でシリヤケイカとシーバスゲット!
           
水戸市の鈴木氏、ソイ36cmゲット!龍翔丸
 
 新堤防では、シーバス・アジ・シリヤケイカ・アナゴ・
 ソイ・メバルなどが掛かっていたそうです。

 久慈川河口は、濁りが強くイシモチはポツリポツリ状態。
 夕方になって常連のS氏、”掛かり良くなってきたよ!”
 他にはセイゴやシタビラメなど。

  龍翔丸は、ムラソイ五目釣りにAM6時出船。
  日立沖水深5〜20Mをねらう。潮温23.1℃。
  浅場入るが、潮濁りがあり、アタリ少なかった。
  メバルやアイナメ、大型ショウサイフグが混じる。
  (ムラソイ・メバル25〜36cm・0〜10尾)

 昨夜の半夜スルメイカ釣りは、日立沖水深60Mをねらう。
 航程25分。潮温23℃。

   ウネリ・風ともなく釣り日和だった。
   19時半頃ノリ始めポツリポツリと掛かり、福島県の益子氏が165杯と大釣りする。
      スルメイカ  25〜40cm  32〜165杯
       船長コメント:手釣りの益子氏が、数伸ばしたね。
                大サバに邪魔されたけどまづまづだったよ(^^♪


                  < トップの益子氏が順調に数を伸ばしました!龍翔丸にて
             
      <日立市の小林氏、コンスタントに・・・!>           <東京の山口氏も良型をゲット!
                

 日立港内では、アジ・サバ・シリヤケイカ・アナゴ・ソイ・セイゴ・ハゼ・キスなどを釣っていました。
     夕方曇り。風がちょっと強く肌寒いようです。上着をお持ち下さいね。
  7月7日
   (金)
今日は七夕!
 昨晩10時過ぎから降りだした雨、明け方4時頃止みました。
 暑い陽射しが照りつけ暑かったですね。

 北東の風のち南よりの風。
 日立沖堤防へはAM4時より出船。
 シーバス(50〜60cm)やシリヤケイカ・ソイ・メバル・アジ・イワシ・カレイなどが釣れていたそう。
 K氏は40cmオーバーのサバもゲット。イセエビねらいは、今一つだったようですよ。
 いっきに夏の海になってきましたね。

 新堤防でも、シーバスが群れで泳いでいたそうです。
 他にアジ・シリヤケイカ・アナゴ・ソイ・イワシなどが釣れてました。
 久慈川河口では、セイゴ・イシモチ・マゴチなど。イシモチは早朝掛かりが良かったそう。
 日立港内、シリヤケイカ・アジ・アナゴ・セイゴ・キス・メバルなど。
     北東の風。残念ながら午後からは曇ってしまいました。
  7月6日
   (木)
朝8時頃まで小雨が降ったり止んだりしていました。
 北東の風少々。
 シリヤケイカが久しぶりに絶好調ですが、当HP開設時の2000年夏もイワシを追って
 好調のようでした。(『過去の情報』2000年7月6日掲載)。やはり5〜6年ぶりなんですね。

 埼玉県八潮市の吉住氏が、港内で大きなアジ(28〜35cm)を釣り上げてきました。
 オキアミを餌にフカセ釣りで釣ったそうです。
 明け方から第5埠頭(サウス前)でアジねらいのM氏は10〜14cmを25尾ゲット。
 他には、イワシ・シリヤケイカ・メバル・アナゴ・シマダイなどが掛かっていたようです。
                                      
 日立沖堤防では、アジやシリヤケイカ・イセエビ・ソイ・    <ジャンボアジゲット!埼玉県の吉住氏
 メバル・セイゴなどが釣れていました。
 また、トビウオが泳いでいたそうですよ!
 茨城県常陸太田市の鈴木氏は、今年初めてイセエビ釣り。
 見事4匹釣り上げてきました。
    常陸太田市の鈴木氏、イセエビ4匹ゲット!
  

 新堤防でも、アジ・シリヤケイカ(コウイカ)・イセエビ・アナゴなどが釣れていたそうです。
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴ・マゴチなどがポツポツ。フグも多かった様子。
     曇り空。北東の風。 
  7月5日
   (水)
台風3号がじわじわと沖縄に近づきつつあります。
 明後日あたり、沖縄に影響が出そうとのこと。動向に注意していましょう。

 どんよりと曇っていましたが、梅雨前線の影響で昼前から雨が本降りになりました。
 日立沖堤防には数人渡船。水温20℃。
 コウイカ(シリヤケイカ)が2〜11杯。他にはメバルやイセエビなどが上がったそう。12時下船。
 久慈川河口では、イシモチやセイゴがポツリポツリ釣れていましたが、雨のため皆納竿。

 日立港内で早朝イワシ・アジが掛かっていたようです。他にはコウイカやセイゴなど。
 龍翔丸はスルメイカ釣りも中止にしました。
      北東の風。           
  7月3日
   (月)
晴れのち曇り。
 午後2時近くから雷雨となり、一時ヒョウも混じっていました。
 北東の風少々。

 日立沖堤防へは、数人渡船。
 初めてコウイカねらいに行ったS氏が、7杯掛けてきました。
 黒鯛ねらいの烏山のM氏は、”フグが多かったよ(;_:)”・・・またお出かけ下さいねー!
 他には、メバル・セイゴなど。

 新堤防で早朝からコウイカやアナゴが上がっていたそうです。
 Kさんが初めてイセエビを釣り上げ、喜んで帰ってきました。
 久慈川河口では、イシモチ19〜27cm・0〜8匹釣れていたそう。
 またマゴチ50cmが上がっていましたよ。
 日立港内では、コウイカ・アジ・イワシ・アナゴ・メバルなど。
 那珂川でシーバスが好調。60〜75cmがルアーに掛かっていたそうです。
       東よりの風。
  7月2日
   (日)
朝4時頃雨が上がり、日中は曇っていました。
 北東の風。

 日立市留町の庄子まひろ君とまなと君が、お父さんとなぎさ公園前でコウイカをゲット。
 また第5埠頭では、東海村の澤畠瑞樹君がカレイを釣ってきました。
 他にはイワシやアジ・アナゴなどが釣れていました。
 日立沖堤防への渡船、日曜日にしては少ない人出。
 セイゴ・コウイカ・メバル・アイナメ・アジなどが釣れていたそう。
    コウイカ釣ったね!庄子まひろ・まなと兄弟>           <澤畠君はカレイをゲット!第5埠頭
           
                                           龍翔丸のスルメイカ釣り!
 龍翔丸の昨晩のスルメイカ釣りは日立沖水深65Mをねらう。
 潮流早く、20時半頃からは大サバの群れ
 (30〜40cm・30〜40本)に邪魔され、オマツリ多く苦戦。
 スルメイカは25〜45cmが6〜24杯、
 アジ30〜35cm・0〜10尾上がった。

 早朝、新堤防へ行ったK氏がヒラメ53cmとソイをイワシで
 釣ってきました。コウイカ釣りも好調でやアナゴ・メバル・
 イセエビなども上がっていたそう。

 久慈川河口はゴミ多い中、良型がポツリポツリ釣れて
 いました。
    午後3時頃から雨がチラチラ、降ったり止んだり。
  7月1日
   (土)
朝7時頃どしゃぶりの雨でした(;_:)
 AM9時雨が上がり、午後は蒸し暑くなりました。
 北東の風のち南よりの風。
 日立沖堤防水温21℃・北19.5℃・南20.1℃。
 日立沖堤防では、メバル・コウイカ・アイナメ・セイゴ・アジなどがポツポツ釣れていたそう。
 新堤防でもコウイカやメバル・アナゴ・アジなどが掛かっていたようです。

  龍翔丸の昨晩の半夜スルメイカ釣りは日立沖水深60Mをねらう。
  航程25分。潮温22.3℃。
  全体的にサバが多く邪魔されるが、30〜46cmのイカが5〜26杯掛かる。
  大アジ(30〜40cm)をおみやげに1〜17尾釣り楽しんだ。
    栃木県の江連氏!スルメは型が大きく・・・>         <アジも釣っちゃいました!滑川氏
              

 龍翔丸はムラソイ五目釣りに出船。
 日立沖航程20分をねらう。潮温21.2℃。
 朝のうち雨足強く、           <日立市の進藤氏!龍翔丸にて> <常陸太田の佐藤氏も大型ゲット!
 浅場は濁りが強くアタリ今一つ。
 ムラソイやアジにアイナメ・メバルが
 混じって釣れた。
 日立市の石井氏、ムラソイゲット!










 

 久慈川河口は、濁り強くゴミも多く苦戦の様子でした。
 日立港内では、雨が上がった後イワシやアジ・コウイカ釣りを楽しんでいました。
 他にはアナゴやアイナメ・ハゼなど。
     風もなく静かな夕暮れです。 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO