【Web連絡先:E-子迄】

   最新情報  2006年
  6月30日
   (金)
雲が多い一日でした。南よりの風。

 久慈川河口は少し濁りがあり、またゴミが抜けきれない様子とのこと。
 早朝K氏(20代)が、30cmのイシモチを釣り上げたよでしたが、その後はポツリポツリで、
 夜に期待したいところ。

 日立沖堤防では、フッコ(50cm前後)やコウイカ・アイナメ・メバルなどが釣れていたそう。
 新堤防、コウイカ・アナゴ・イセエビ・メバルなど。
 日立港内でも、早朝よりイカ釣りのH氏が16杯掛けていました。
 他にはアナゴやセイゴ・イワシ・アイナメなどが上がっていたようです。
 大洗港はコウイカ、潮流れず数今一だったとのこと。
    PM5時過ぎ、龍翔丸はイカ釣りに出船しました。
  6月29日
   (木)
早朝より青空が広がり、本日も真夏日になりました。      つくば市のF氏、沖堤防でイセエビゲット!
 南よりの風。

 日立沖堤防では、コウイカ・イワシ・セイゴ・イセエビ・
 メバル・アナゴなどが釣れていました。
 水温20.3℃・南19.5℃
 つくば市のF氏は、イセエビを2匹ゲット!右の写真です。
 
 久慈川河口のイシモチねらいはフグが多いようでした。
 ”一雨来ないかな!”
 朝8時、久慈川大宮附近が真っ黒だったそう。
 午後はポツポツと釣れていたようですよ。
 他にセイゴやマゴチ・平貝など。

埼玉県の増川氏は35cmのムラソイをゲット!                 <イカ35〜45cmと良型が多い!
 昨晩のスルメイカ釣りは、
 良型(26〜45cm)が掛かるが
 潮流れ早く数伸びず。(6〜18杯)
 イワシの大群が泳いでいたが、
 大サバは少なかった。
 日立沖水深65M。航程25分。
 潮温22.1℃。


  龍翔丸は、AM6時ムラソイ五目釣りに
  出船。日立沖水深5〜30Mをねらう。潮温22℃。
  浅場ねらうが、潮悪く20M前後中心に変更。
  大型ショウサイフグやアイナメが混じった。
    ムラソイ・カサゴ・メバル  25〜35cm  1〜15尾

        龍翔丸でカサゴとメバルゲット!佐川氏>    栃木県の佐原氏は、大きなメバルをゲット!
              

 新堤防では、アナゴ・コウイカ・イワシ・イセエビ・セイゴなどが釣れていたそうです。
 日立港内、コウイカやアジ・イワシ・アナゴ・アイナメなどが上がっていました。ボラも多かった(^_-)
 サウス前で午後から夜までコウイカ釣りのA氏は、15杯上げたそう。
 大洗港でも、コウイカ釣りで賑わっているようです。(情報:大洗フイッシング)
    夕方北東の風少々。少し涼しくなりました(^_^;)

   《 お知らせ 》
   お待たせしました!シリヤケイカ(コウイカ)のエギ・仕掛けいろいろ入荷しました!
  6月28日
   (水)
朝は曇っていましたが、昨日と同様日中は陽射しが照りつけ、29℃と暑くなりました(;_:)
 北東の風少々。
 昨日は日立港内でイワシ・アジ・コウイカが数釣れていたそうですね。
 AM9時、久慈川河口でイシモチがポツポツ上がっていました。
 他にはセイゴ・マゴチ・シタビラメなど。

 日立沖堤防では、フッコ・コウイカ・イワシ・アジ・イセエビ・カレイなどが釣れていたようです。
 新堤防では、アナゴやイワシ・コウイカ・ドンコ・メバルなどが上がっていたそう。
 日立港内、イワシ・アジ・コウイカ・アナゴ・セイゴ・メバル・ハゼなど。
 龍翔丸はスルメイカ釣りに出船しました。
     夕方、曇り。
  6月26日
   (月)
どんよりと曇って、時々小雨がぱらついていました。        <T氏、ワームでヒラメ53cmをゲット!
 一昨日から日立沖に赤潮が少し発生しているようです。
 北東の風少々。

 日立沖堤防水温19.4℃・南19・5℃。
 日立沖堤防では、アイナメ・フッコ・コウイカ・メバル・アジ・
 ドンコなどが釣れていたそう。
 コウイカも足元で掛かっていたようです。
 常連のT氏が、ワームでヒラメ53cmを上げてきましたよ。

  昨晩の龍翔丸のスルメイカ釣りは、日立沖水深60Mを
  ねらう。航程25分。潮温21.8℃。
  本日も大サバの群れに邪魔されノリは今一つだったが、
  草加の沢氏が41杯(25〜38cm)ゲット。
  大アジ(30〜38cm・15〜45尾)や
  大サバ(30〜40cm・多数)もおみやげになった。

    <草加市の沢氏、スルメ大型を掛ける!>         <前半、大アジ釣りを楽しみました
       
             

  龍翔丸の浅場のソイ・メバル釣りは、AM6時出船。
  日立沖水深5〜35Mをねらう。潮温21.6℃。
  浅場は潮色悪く(赤潮?)アタリ少なく、主に20〜30Mでムラソイ(25〜28cm)・
  カサゴ(25〜30cm)・メバルが0〜10尾。アジ(15〜21cm)も混じる。
     <宇都宮市の大塚氏、カサゴ良型ゲット!>         <松下氏カサゴを数釣りました!龍翔丸にて
        
  竿頭の埼玉県の松本氏!アジも釣れたそうですよ>      <カサゴとメバルを!日立市の福原氏
             

 久慈川河口は釣人も少なかったのですが、イシモチは1〜8匹とポツポツ。他セイゴやマゴチ・アジなど。
 日立港内で、小アジ・小サバ・コウイカ・アナゴ・メバルなどが上がっていました。
     夕方、空気がひんやりとしてきました。
  6月25日
   (日)
曇り空。穏やかで釣り日和でした。
 今年はやはりコウイカのアタリ年のようです。
 昨夕はサウス前でサビキの仕掛けにも掛かっていました。
 地元の魚屋さんにも”5年ぶりだよ!”網に入ったのでしょう。コウイカが珍しく並んでいます。

岡崎準君、日立港内でイシモチ27cmゲット! 
 常陸大宮市の大宮西小5年の岡崎準君は
 日立港なぎさ公園前で早朝、27cmのイシモチをゲット。
 お父さんと早起きしてきたそう。
    <埼玉県の小泉氏、春山氏、山本氏、沖堤でコウイカゲット!
       

 日立沖堤防でも、コウイカ釣りを楽しんでいました。水温19.6℃・北20℃。
 エギやスッテ、またイワシを餌に3〜19杯上がっていたそうです。
 また早朝にはサビキでアジ(15cm前後)が掛かったり、マゴチ・メバル・スズキ・アナゴ・カレイ・
 アイナメ・カイズなども釣れてたようです。

 日立市の樫村氏と皆川氏は、ヒラメ43cm・ススキ55cm・マゴチ42cmをゲット。
 宇都宮市の山本氏が、メバル27cmを釣ってきました。
                                  樫村氏と皆川氏!沖堤でスズキ・ヒラメ・マゴチを
 <宇都宮市の山本氏、黒メバル27cmゲット!沖堤防
      
                                         板橋の松浦氏も大型ソイゲット!
 新堤防では、良型のアナゴやメバル・アイナメ・イワシ・アジ・
 セイゴなどが釣れていたそうです。
 日立港内では、ハゼ・イワシ・アジ・コウイカ・カイズ釣り。
 家族連れで楽しんでいました。

  龍翔丸はAM6時ムラソイ五目釣りに出船。
  日立沖水深5〜20Mをねらう。潮温21.5℃。
  昨日同様穏やかな中、大型交じりでムラソイ釣れる。
  アイナメやメバル・マゾイ混じる。

     ムラソイ・メバル   20〜36cm  2〜15尾
         東京の西山氏がトップ
        船長コメント:浅場まで大サバが入ってきているね!
                 水温も上がってきたし(^^♪


   <東京の岡崎氏、大型ムラソイゲット!龍翔丸>        <柏市の藤本氏は大型メバルを!餌はイワシ
   

 昨晩の龍翔丸のスルメイカ釣りは、日立沖水深50Mをねらう。
 大サバの群れに邪魔された(^_^;) 潮温21.5℃。
     スルメイカ   25〜35cm  9〜63杯

       船長コメント:大サバ(35〜40cm・20〜30匹)の群れが・・・。
                Sさんは帰ってからすぐシメサバにしたってね\(^o^)/

        <左から狛江市の西山氏、為藤氏、八矢氏!サバに邪魔されたが、2点3点と掛ける
 

 久慈川河口ではイシモチやセイゴがポツポツ。青イソメで約90cmの鯉を釣り上げた人がいましたよ。
     夕方、北東の風が少し吹いています。    
  6月24日
   (土)
晴れのち曇り。
 朝7時頃から北東の風が吹き、朝のうちはちょっと肌寒かったですね。
 午後は陽射しが強く照っていました。

 久慈川河口で、イシモチがポツポツ釣れて日中2〜19匹。
 他にシタビラメや平貝・マゴチ・セイゴなどが上がっていました。

 新堤防では、アナゴ・メバル・アイナメ・ソイ・セイゴ・イセエビなど。
 日立沖堤防水温18.1℃・南17.6℃。
 日立沖堤防では、メバル・アイナメ・セイゴ・ソイ・アナゴなどが釣れていたよう。

ひたちなかの川澄氏、カサゴ30cmを!><機関長も大型ゲット!       <小川氏!夜のスルメイカ釣りで


  龍翔丸のムラソイ五目釣りは、AM6時出船。
  日立沖水深5〜30Mをねらう。潮温21.8℃。
  ウネリもなく条件良く良型ムラソイにアイナメ・メバルが混じって釣れる。
     ムラソイ・メバル・カサゴ  22〜35cm  1〜15尾
         東京の奈良氏が竿頭

  龍翔丸の昨晩のイカ釣りは、最初は良かったがその後ポツポツと掛かり10〜30杯。
  イワシの反応あるがバラシ多く、サバも多かった。
  東京狛江市の奈良氏!龍翔丸の浅場五目釣り>       <ムラソイ36cmゲット!永瀬氏と山本氏
     

 日立港内では、アイナメ・アナゴ・イワシ・メバル・セイゴなどが釣れていました。
     久々に穏やかな週末で、遅くまで釣りを楽しんでいました。
  6月23日
   (金)
晴れのち曇り。ムシムシして26℃と暑くなりました。
 北東の風少々。

 今日はサッカーの日本対ブラジル戦があったためか、朝から釣人も少なくひっそりとしていました。
 残念ながら・・・(;_:)
 久慈川河口のイシモチねらいは、日中ポツリポツリで3〜9匹。
 他にセイゴや平貝・マゴチなどが掛かっていたようです。

 日立沖堤防には数人渡船。水温18℃・南17.6℃。
 アイナメ・カレイ・メバルなどが釣れていたそう。
 日立港内では、イワシやアイナメ・アナゴ・メバルなど。
 K氏がヘッドランドで黒鯛50cmをフカセ釣りで釣り上げてきました。
 大洗港で10〜20cmのアジが3〜20匹釣れていました。
     夕方、北東の風。
  6月22日
   (木)
時々雨がちらつく一日でした。                        カサゴとメバル!坂東市の野口氏
 北西の風。

 日立沖堤防では、アイナメ・イワシ・メバル・ドンコ・セイゴ・
 豆アジ・イセエビなど多種が釣れていたそう。
 久慈川河口では、イシモチ(20〜24cm・2〜12匹)やセイゴ、
 マゴチ・シタビラメなども。新堤防で、イワシ・アナゴ・イセエビ・
 メバル・カイズなどが釣れていたようです。

  龍翔丸は、AM6時出船。
  日立沖水深5〜15M。潮温19.8℃。
  ウネリもなく釣日和。
  浅場でムラソイも38cmの大型も釣れる。
  良型メバルやアイナメ・カサゴも混じった。
  職場見学の日立市立多賀中学校2年生の高橋君と岩渕君も
  釣りの研修に乗船。船長コメント:型もまづまづ!中学生もがんばったよ!

    
高橋君、大型のアイナメもゲット!          <頑張ったね! 多賀中2年の高橋君と岩渕君!
                
  <福島県の和田氏、大型ソイとメバルゲット!龍翔丸>     <坂東市の木村氏はメバルを!餌はイワシ
      
 日立港内では、アイナメ・メバル・イワシ・豆アジ・アナゴ・セイゴ・コウイカなどがポツポツ。
 大洗港でアジとイワシをサビキで釣っていました。
     静かな夕暮れです。
  6月21日
   (水)
  お蔭様で6月20日にアクセス200万回を迎えることが出来ました\(^o^)/
  今後ともご愛顧のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


 明け方から8時近くまで雨が降っていました。
 日中北東の風が少し吹いて、肌寒い陽気でした。
 久慈川河口はイシモチ・セイゴねらい。
 昨日はイシモチも20〜25cmが1〜12匹釣れたそうですよ。セイゴ40cm前後も上がっていたそう。
 本日日中、イシモチは21〜25cm・4〜17匹、他にセイゴやシタビラメ・マゴチ・平貝などが
 釣れていたようです。

 日立沖堤防へは数人渡船。水温18.1℃・北17.8℃。
 アイナメ・ソイ・アナゴ・メバル・ヒラメなどが掛かっていたそう。
 昨日は沖堤先端で、コウイカの群れが泳いでいるのが見えたそうです。
 イワシを追っているのでしょう。港内でもねらってみたら面白いかもしれませんね。

 日立港内では、アイナメ・アナゴ・イワシ・メバル・海タナゴなど。豆アジがたまに混じる様子。
     時々雨がチラチラして、不安定な一日でした。南東の風。 
6月19日
(月)
晴れて陽射しが強く、夏日のようでした。
 南西の風のち南東の風。

 日立沖堤防水温16.9℃。
 沖堤防では、アイナメ・メバル・ドンコ・アナゴなどが釣れていたそう。
 埼玉の”テニス仲間さん”が赤イソメでイセエビを釣り上げてきました。
                <お見事でした!埼玉のテニス仲間さん、イセエビゲット
             
 久慈川河口は、朝のうちゴミが多い様子で流れも速いとのことでしたが、
 良型がポツリポツリと上がって掛かっていたようです。数は1〜7尾、30cmも混じっていましたよ。
 他にシタビラメやマゴチ(46〜58cm・0〜2尾)なども・・・。

 本日は第3月曜日で釣船は出船出来ません。
 日立港内では、アイナメ・メバル・イセエビなどが釣れていました。
 午後2時、突風が吹き出し雷雨です。皆さんあわてて納竿
      ちょうどいいお湿りでした(^_-)
  6月18日
   (日)
昨晩梅雨前線上に低気圧が発生。
 本日も雨が降ったり止んだり。

 北東の風。ウネリ少々。
 朝6時久慈川河口で、セイゴ(41cm前後)が青イソメでポツポツ掛かっていました。
 イシモチ釣りは、ゴミ多く今一つ。
 日立沖堤防へは、予報が悪かったせいか数人のみ渡船。水温17.1℃。
 アイナメ・メバル・イセエビなどが上がっていたようです。
 龍翔丸は出船しませんでした。
 日立港内では、アナゴ・メバル・カイズ・イワシなどが釣れていました。
     南よりの風。
  6月17日
   (土)
曇っていましたが、陽射しも出て28℃と今年一番の暑さになりました。
 東よりの風。

 昨日の雨で、朝のうち久慈川は増水しゴミも多く濁っていました。
 釣りにならず帰る人が多かったようですが、夕方になって濁りは少しとれた様子です。
 日立沖堤防では、アイナメ・メバル・ドンコなどが釣れていたそう。
 水温17.5℃・南16.6℃・北16.7℃。
 新堤防で、メバルやイセエビ、またイワシがサビキで釣れていました。
 日立港内、海タナゴ・アイナメ・メバル・カニなど。
 大洗港では、イワシやヒラツメガ二、またハゼやカレイが青イソメで釣れていたそうです。

    <荻沼氏、ジャンボ63cmアイナメを!龍翔丸>         <メバルも踊る(^_-)埼玉県の新井氏!
             
  龍翔丸は、ムラソイ五目釣りに出船。
  ウネリ高く浅場に入れず、根魚ねらう。潮温19.8℃。
  良型マゾイ・アイナメ・メバル・カサゴ(0〜16尾)。
  水戸市の荻沼氏がアイナメ63cmの大型を釣り上げた。0は船酔い。
    <栃木県の清水氏は大型メバルゲット!>        <水戸市の鈴木氏、マゾイ29cmをダブルでゲット!
      
     風もなく静かな夕暮れですが・・・。 
  6月16日
   (金)
昨晩からの雨が降り続いていました。
 南よりの風。ウネリ少々。

 日中も雨が強く、釣人の姿見当たりませんでした。
 本日日立沖堤防・釣船とも出船しておりません。
 夕方雨がやっと止みました。久慈川河口は濁ってゴミが多い様子です(;_:)
 大洗港でサビキ釣りでアジ(6〜11cm)が数尾釣れていたそう。
     北東の風。
  6月15日
   (木)
曇りのち雨。
 南よりの風が少々。
  日立沖堤防水温17.4℃・南18.3℃・北17.5℃。
  日立沖堤防では、アイナメ・メバル・カレイ・イシモチなどが釣れていたようです。
  久慈川河口では、20〜30cmのイシモチがポツリポツリ。
  他には平貝・マゴチ・シタビラメなどが上がっていたようです。
  那珂湊港でも20〜35cmのイシモチを投げ釣りで釣っていました。

  昨晩の龍翔丸のスルメイカ釣りは、波・風とも少なく20時頃より乗り出す。
  単発多かったが、後半掛かり良くなった。潮温19.8℃。
       日立市の佐川氏が竿頭
    佐藤氏、今シーズン初で良型ダブルゲット>        <お土産出来ましたね!日立市の佐川氏
             
   夕方、雨が落ちてきました。
  6月14日
   (水)
朝のうち曇り。午後は陽射しも出て蒸しました。              <鈴木氏、沖堤で初釣り\(^o^)/
 北東の風のち南東の風。。

 日立沖堤防へはAM4時から出船。
 アイナメやメバル・ソイ・ドンコ・カレイ・アナゴなどが
 釣れていたようです。
 宇都宮の鈴木氏が、イセエビ(0.75`)をゲット。餌はイワシ。
 また栃木県のK氏は28〜40cmのマコガレイを3枚釣って
 きましたよ。

 久慈川河口の昨夜のイシモチねらいは、今一つだったそう。
 今朝はフグが多い中、7時半頃A氏が25cmの良型を
 釣り上げたので、”これからだよ!”と
 皆さん意気込んでいましたが・・・。
 30cmの大型も混じったようですが、数はポツリポツリのよう。

  龍翔丸は、AM6時メバル五目釣りに出船。
  日立沖水深10〜30Mをねらう。潮温19.2℃。
  ウネリ・風とも弱かったが、濁り強くアタリが少ない。
  それでも良型のムラソイ・カサゴ(25〜38cm・1〜7尾)やアイナメ(30〜35cm・0〜5)が上がる。
        船長コメント:水色良ければ数が出るかな!!今後が楽しみだね

     <亀山氏、ムラソイとメバルをゲット!龍翔丸             村田氏はカサゴダブルで!
           
      
カサゴ30cm!浜野氏と当間氏           
大型!つくば市の野島氏、ムラソイ36cmゲット
      

 新堤防では、アイナメ・アナゴ・メバル・カレイ(26〜32cm)・イシモチが釣れていたそうです。
 日立港内では、メバル・アイナメ・イワシ・カニなど。
      南東の風。静かな夕暮れです。
  6月12日
   (月)
昨日は梅雨時には珍しく雨風になりました。低気圧の影響ですね。
 本日曇り空。まだウネリがありました。北東の風。

宇都宮の後藤氏、龍翔丸で大型メバルを!
 久慈川河口は今朝もゴミが多いようでしたが、
 10時過ぎて22cm前後がポツポツ上がり始まっていました。
 他には、平貝・シタビラメ・マゴチなど。

 日立沖堤防では、メバルやアイナメ・ドンコ・カレイなどが
 釣れていたそう。水温16.1℃。
 日立港内では、アイナメやカレイ・メバル・イワシなど。

  龍翔丸は、AM6時メバル五目釣りに出船。
  潮温19.3℃。
  昨日のウネリが残り、今一つ状態。
  良型メバル(25〜30cm)やカサゴ(25〜28cm)・ソイなどが
  釣れたが、船酔いのため11時半早上がり。
    船長コメント:メバル希望で出船!大型は出たんだけど・・・。
           ウネリなければ、最後まで頑張れたのに残念だった!

  大洗でコウイカ釣りが好調のようです!
  スッテなどで3〜20掛かっているそうですよ。(情報:大洗フイッシング)
       夕方、東北東の風少々。  
  6月11日
   (日)
朝5時頃から雨!            
 明け方より北東の風が強く吹き出し、             29さん海タナゴとカレイをゲット!沖堤防
 昨日よりは落ち着いたもののウネリが高い状態でした。

 日立沖堤防には渡船しましたが、
 予報と違って雨風が強くなり、皆さん早めに下船。
 アイナメ・メバルなどがポツポツ釣れたそう。水温15.1℃。
 常連のH氏、”釣り辛かったよ!曇りの予報だったのに(;_:)”
 常陸太田市の29さんがカレイや海タナゴを釣ってきました。

  龍翔丸昨晩のスルメイカ釣りは、日立沖水深50Mをねらう。
  航程30分。潮温18.5℃。
  PM7時半頃よりポツリポツリと掛かり始まり、一時3〜5点掛けもあった。
      スルメイカ   20〜35cm  30〜65杯
            栃木県の明石氏が竿頭
         < 調子上向き!!龍翔丸のスルメイカ釣り、左から明石氏、黒田氏、高橋氏 >
 

  龍翔丸は、朝6時カレイ釣りに出船。
  日立沖水深35〜40Mをねらう。潮温19.3℃。
  ウネリ・風とも強く、アタリが取りにくい状況。
  マコガレイ(1〜6)も数は伸びなかったが、メバル・アイナメ・ナメタガレイ・ショウサイフグが混じった。
       船長コメント:海況良ければまだ期待出来るよ!ショウサイフグも27cm前後で良型だったね。
  あいにくの雨の中、鈴木氏が良型マゾイゲット!>      <横田氏のカレイは45cm!龍翔丸
      

 久慈川河口のイシモチねらいは、朝のうちゴミ多かったものの日中はポツリポツリ掛かっていた
 ようです。日立港内では、イワシ・アイナメ・メバル釣り。
 今晩のイカ釣り船は、中止にしました。
     北東の風。少しなおってきていた海、また悪くなってしまったようです(;_:)
  6月10日
   (土)
昨日の低気圧は台風並みでしたね。
 今朝もウネリ高く、沖堤防は渡れませんでした。釣船も中止にしました。

 久慈川河口は、濁って真っ黒。
 ゴミも多く、イシモチ釣りは苦戦のよう。ヒラガニが掛かっていました。
 早朝に、S氏が3`の鯉を釣り上げ、周りの人たちもびっくりしていました\(^o^)/
 日立港内では、アイナメ・カレイ・メバルなどがポツポツ。
 夕方過ぎ、イシモチ(約20cm)が河口口でポツリポツリ掛かり出したそう。
     北東の風少々。 
  6月9日
   (金)
雨模様。本日関東地方梅雨入りとの発表がありました。
 東北東の風が吹き、大シケになってしまいました。

 日立沖堤防渡船・船釣りとも出船しておりません。
 沖堤防は全体的にかぶっていました。
  6月8日
   (木)
雲が多くどんよりとしていました。
 北東の風。

 日立沖堤防水温16.2℃・南16.1℃。
 日立沖堤防では、アイナメ・メバル・ドンコ・セイゴなどが釣れていたようです。
 本日もウネリがあって釣り辛かったそうです。

 久慈川河口ではイシモチやシタビラメ・平貝・セイゴ釣り。
 イシモチは20cm前後・2〜12尾河口口より上の方で掛かっていました。
 日立港内で、アイナメ・メバル・カイズ・イワシ・コハダがポツポツ釣れていたようです。
  6月7日
   (水)
未明、物恐ろしい落雷がありました(..)
 寒気の影響により不安定な天気で、7時過ぎてからは雨模様。
 北東の風。ウネリ少々。
 日立沖堤防へも渡船しましたが、時々強い雨が降り思うような釣りが出来なかったそう。11時皆下船。

 午後は青空も出て、久慈川河口沿いではイシモチ釣り。
 20cm前後・1〜10尾釣れていたようです。他には平貝・マゴチなど。
     夕方、曇り。     
6月6日
(火)
湿った北東の風が吹いて、涼しい朝でした。
 日中は陽射しも出ていましたが、少しウネリがありました。

 久慈川河口は、数多くの人がイシモチねらい。
 日中ポツリポツリと17〜25cmが2〜12匹釣れていたようですよ。
 他には、シタビラメや平貝・マゴチ・アイナメなど。

 <皆さん真剣!埼玉県の松野さん良型マコゲット!>     <手前、カレイゲットのすぐ氏!お休み中なのは・・?















  龍翔丸は、AM6時マコガレイ釣りに出船。
  日立沖水深20〜40Mをねらう。航程20分。潮温17.6℃。
  朝一番はウネリ強くアタリ取れなかったが、だんだんポツリポツリと掛かり始まる。
  
  アイナメ(30〜40cm・0〜6)・ナメタガレイ(30〜35cm・0〜2)も混じって、
  マコガレイ(22〜46cm・0〜10枚・中小交じりで船中90枚)掛かる。0は船酔い者。
          埼玉県の荻原氏が竿頭

      <左から埼玉県の渡辺氏丸目氏はアイナメを野崎さんも見事カレイをゲット!龍翔丸にて


 日立沖堤防へは数人渡船しました。水温15.3℃・南15.1℃。
 アイナメ・メバル・ドンコなどがポツポツだったそう。
 日立港内では、アイナメ・メバル・海タナゴ・コハダなどを釣っていました。
      夕方、曇り空。
  6月5日
   (月)
午前中は曇り空、午後になってやっと陽射しが出ました。
 北東の風。
龍翔丸でナメタガレイ50cmゲット!
 日立沖堤防水温14.9℃。
 日立沖堤防では、アイナメ・カレイ(30〜41cm)・ドンコ・
 メバルなどが釣れていたそうです。
 久慈川河口でK氏、
 ”未明から明け方まででイシモチ7ツ釣れたよ!”
 日中もポツリポツリ釣れていました。他には平貝やマゴチなど。
 
  龍翔丸は、AM6時マコガレイねらいで出船。
  日立沖水深40M前後をねらう。潮温16.9℃。
  ウネリ・風ともなく釣り日和だった。
  型まづまづだったが、潮今一で数が伸びず。
  マコガレイにナメタが交じる。

     マコガレイ   25〜41cm  4〜8枚
      常陸太田市の鈴木氏が竿頭
       
        <
 竿頭の鈴木氏!日立沖にて>             <鹿沼市の阿部氏も良型ゲット!
             
 那珂川河口で、K氏がマゴチ50cmをワームでゲット。
 日立港内で、アイナメ・カレイ・メバル・カイズなどが釣れていたようです。
      北東の風少々。

   《 お知らせ 》
   半夜スルメイカ釣り出船中!昼はカレイ五目釣り! (問い合わせ先 TEL:0294−53−6211)
   明日6日は火曜日ですが休まず、沖堤防へも出船予定です。
  6月4日
   (日)
どんよりと曇り空。                          高安氏、冷凍イワシでイセエビゲット!
 朝8時頃から北東の風が少々。
 久慈川河口のイシモチ釣りは、日中でもポツポツと釣れ
 2〜10尾(20cm前後)。他に平貝やマゴチ・シタビラメなど。

 日立沖堤防では、アイナメ・メバル・ソイ・カレイ・マゴチ・
 イセエビ・ドンコなどが釣れてたようです。水温15℃。
 ひたちなか市の高安氏、冷凍イワシを餌にイセエビをゲット。
 また水戸市の村上祐一氏が、ワームでヒラメ55.5cmを、
 【ネットショップCome5】吉村店長が、マゴチ50cmと46cm、
 ベッコウゾイ30cmをやはりワームでゲット。
 詳しくは、吉村店長釣行記をご覧下さいね。

 日立港内では、アイナメ・メバル・カレイ・カニ・イワシ釣り。
 漁港でN氏がアイナメ37cmを釣り上げてきました。
 ヘッドランドでイシモチ20〜30cm・4〜8尾、フカセ釣りで掛かって
 いたそう。

                 【Come5】吉村レポート!!今年初のマゴチ!!

シーズン到来!マゴチ・ヒラメ・メバル

 前日、大洗店店長時代にお世話になった村上さんと
 鈴木さんから『沖提いきませんか〜?』
 のお誘いがあり、たまらずOK!!

 このところ良型のメバルが釣れているので、
 メバルもかなり気になっていたのですが、
 ヘッドランドでヒラメ、那珂川河口、久慈川河口で
 マゴチが釣れ始まったので、
 『沖提でもヒラメ、マゴチ釣れちゃうでしょ!!』という事で、
 朝一番はこの時期ハマれば数釣りできるシーバスを
 2時間ほど狙って、以降はヒラメ・マゴチ狙いというプランで4時の一番船で沖提に上がりました。

 まずは南先端付近でシーバス狙い。
 各自、ミノー、スピンテールジグ、ジグヘッド+ワームなどをキャスト。
 回遊しだいでセイゴ〜フッコクラスの数釣りができるのですが、どうやら今日はシーバスもお休みの
 ようで、エコギア・イワシヘッド14g+パワーシャッド4インチにセイゴのチェイスが一回あっただけ
 でした。 『今日はシーバス釣れ〜〜ん』ということで、あとは長い沖提をヒラメ・マゴチ狙いで内側を
 探りながら、ひたすら北上。
                                           <ワームでヒラメ55.5cmゲットの村上氏!
 <南階段と中央階段の真ん中付近>
 マゴチ!18gテキサスリグ+エコギア BTS
 <中央階段付近>
 マゴチ!14gテキサスリグ+エコギア ファットグラブ 。
 ベッコウゾイ!18gテキサスリグ+エコギア BTS
 <北階段付近>
 村上さんがヒラメ!テキサスリグ+ロッククロー
 その他全員にアタリバラシもあり、
 13時に帰船するまで非常に楽しめま した。
 今年初のマゴチ!!結構ウレシイです。

 釣り方はボトムを意識しながらのリフト&フォール。
 ジグヘッドのスイミングでも、もちろん釣れると思いますが、
 堤防キワの捨石で根がかりしやすいので、
 自分はテキサスリグを使っています。
   ★吉村の使用タックル ロッド:
   ノリーズ RFB610HC リール:シマノ クイックファイアL
   ライン:バークレイ バニッシュトランジション12LB直結
   たもの柄:ダイワ ブラックジャックスナイパー玉の柄7m

 Come5定休日の日曜日に、真っ赤な玉の柄を背中にぶら下げ、
 がまかつの黒赤フェルトスパイクシューズを履いて、沖提をウロウロしている身長167cmの人物を
 見かけたら、それはほぼ間違いなく自分です。
 『ネット見たよ!!』と声を掛けていただければ、今回のようなルアー釣りはもちろん、投げ釣り・
 へち釣 り・穴釣りなど、自分が分かる範囲でお答えしますので、お気軽にご質問下さい 。


   『第2回日立フイッシングセンター・ソフトルアーフイッシングセミナー』開催のお知らせ
                                   (後援:マルキュー株式会社)
         日 時:7月15日(土)  
         場 所:日立沖堤防  
         参加費:¥2,500(渡船代・保険代・参加賞含む)
                  詳細は後ほどお知らせ致します。

  昨晩の龍翔丸のスルメイカ釣りは、日立沖水深80〜100Mをねらう。潮温17.3℃。
  潮流早く20:30頃までアタリ少なく、後半になって掛かる。
      スルメイカ  21〜31cm   16〜48杯
        常陸太田市の鈴木氏がトップ

      船長コメントスルメイカ100%だったよ。カメラを忘れて、写真がなく残念でした。
               水中ライト新製品が、明るくていいね
。 

  龍翔丸は、AM6時カレイ釣りに出船。
  日立沖水深40M前後をねらう。潮温16.7℃。
  海況良く、マコガレイにアイナメ(30〜35cm)・ナメタガレイ(〜50cm)が混じって釣れた。
      マコガレイ   23〜44cm   5〜15枚
       船長コメント:大型ナメタガレイが船中4枚出たよ!
                マコガレイもまだまだ良型サイズが釣れるね。

     <佐藤氏、大型ナメタガレイも!龍翔丸>              <アイナメ良型も混じっていました!
              
      東よりの風。  
  6月3日
   (土)
曇り時々晴れ。

 夜半から北東の風が吹き出し、7M〜10Mの風が一日吹いていました。
 日立沖堤防渡船は中止にしました。
 久慈川河口は風を避けながら、イシモチ釣りの人でいっぱいでした。
 イシモチはポツリポツリの様子。平貝ねらいでマゴチ40〜50cmが混じり出したようです。

   龍翔丸は、AM6時ムラソイ五目ねらいで出船しましたが、ウネリ・濁り強くアタリ取れず。
   4日・5日はカレイねらいで出船予定です。

 日立港内では、アイナメ・メバル・カレイ・小イワシ・マゴチなどを釣っていました。
 那珂川河口でフッコ50〜60cmがルアーでポツポツ。
     昨晩と違って肌寒い北東の風が吹いています。 
  6月2日
   (金)
どんよりと曇って、じめじめと暑い一日でしたね。
 南よりの風。

 日立沖堤防では、シーバス・メバル・アイナメ・ドンコなどがポツポツ釣れていたそうです。
 またS氏がカイズを4枚釣っていました。
 日立沖堤防水温15.8℃・北15.7℃・南16.0℃。
 久慈川河口のイシモチねらいは、水温が下がったせいか型見るもポツリポツリのよう。
 平貝やシタビラメ・マゴチなども掛かっていました。
 日立港内では、小イワシやアイナメ・カニ・カイズ・セイゴなどが上がっていました。
 那珂川河口で、S氏がマゴチ50cmをワームで掛けたそうです。
     南東の風。
 
6月1日
(木)
今日から6月、衣替えの季節です。
 <峯口氏、沖堤防で大型黒メバルゲット!
 早朝から青空が広がって、汗ばむ陽気でした。
 南風のち東よりの風。

 日立沖堤防では、アイナメ・シーバス・メバル・海タナゴ・カレイ
 などが上がっていたようです。
 宇都宮市の峯口氏が、大型の黒メバルをゲット。
 青イソメで釣れたそうですよ。

 新堤防で、シーバス・メバル・アイナメ・ドンコ・チアユなどが
 掛かっていたそう。
 久慈川河口では、イシモチや平貝・ヌマガレイなど。
 日立港内は、小イワシ・チアユ・アイナメ・メバル・海タナゴ
 などが釣れていました。
     今週末、天気良さそうですね。 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO