【Web連絡先:E-子迄】

   最新釣り情報 2005年           
  11月5日
   (土)
土曜日久々に良い天候に恵まれました。
 日中青空が広がって、半袖でも良いくらいの暖かさ\(^o^)/
 北西の風少々。
 
 日立沖堤防水温17℃。
 日立沖堤防では、大サバ・アイナメ・カイズ・フッコ・カレイ・イセエビなどが釣れていたようです。
 カレイはいよいよシーズンのようで、30〜35cm・0〜2枚上がっていました。
 新堤防では、フッコ・アイナメ・イシモチ・コハダ・メバル・カイズなどが釣れていました。
            <東京の西村氏,、イワシをつけたヒラメ仕掛けに掛かったそう!
              
  龍翔丸は、AM6時五目釣りに出船。潮温19.6℃。
  前半反応薄く今一つ状態だったが、後半サバ数釣れた。
         30〜40cm  30〜45尾

 久慈川河口はイシモチ・セイゴ・カレイ・ハゼなど。
 日立港内では、ハゼ・アイナメ・カレイ・セイゴ・カイズ・コハダ・カニなど。
   夕方北東の風になり、肌寒くなりました。真っ赤な太陽が沈んで行きます。
  11月4日
   (金)
穏やかに秋晴れが広がり、暖かい一日でした。
 北西の風。
 久慈川河口、昨夕6時頃雨が降ってきましたが、イシモチ釣りは入れ掛かりだったそうです。
 本日日中はポツポツ。他セイゴやハゼ・アイナメが掛かっていました。

 日立沖堤防水温16.9℃・南17.1℃。
 日立沖堤防では、大サバ・タコ・アイナメ・イシモチ・セイゴ・カレイが釣れていたとのこと。

 新堤防では、アイナメ・アナゴ・セイゴ・メバルなど。
 日立港内、ハゼ・アイナメ・セイゴ・コハダ・カレイなどがポツポツ釣れていました。
 那珂湊平磯で、日中サヨリ(お刺身にもなりそうな・・・)が18〜52匹釣れていたそう。
     暗くなってから、北東の風が少し吹いています。
  11月3日
   (木)
曇っていましたが、日中は気温も上がり暖かくなりました。
 北西の風。                               <中学3年の健太郎君沖堤防で
 久慈川河口では、昨夜も好調に釣れていたようです。
 潮の下げ際が良かったとのこと。15〜42匹。

 日立沖堤防水温16.9℃。
 一番船で叔父さんと渡船した千葉県流山の健太郎君は、
 ルアーでアイナメ・セイゴ・サバをゲット。
 8時には下りて、別の魚をねらいに・・・(^^♪
 他には、メバルやイシモチ・ヒラメ・ソーダガツオなど。
 黒鯛ねらいはちっちゃなフグに邪魔され、カイズ0〜3尾。

好調だった八矢氏!
  龍翔丸は、イナダ五目釣りに出船。
  日立沖航程20分。
  水深20〜45Mをねらう。
  ウネリ・風ともなく釣日和だった。
  潮温19.6℃。朝のうちイナダねらう。
  福島県須賀川市の八矢氏が、鰆(サワラ)1m・4kgをゲット。
  後半ハナダイねらうが、今一つ。

      イナダ      45〜50cm  1〜8尾
                   メバル・カサゴ 25〜30cm  0〜8尾
                   <福島県の八矢氏、サワラ1m・4`をゲット!
                
  昨晩出船のムラサキイカ釣りは、日立沖航程70分をねらう。 
  単発が多く、スジイカも・・・。                <型は良かったが・・・ムラサキイカ釣り!
  僚船ではイカがだめで、
  サンマを釣る船もあったよう(..)
    ムラサキイカ  40〜51cm
              10〜32杯
    福島県いわき市の根本氏がトップ
         
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴ・
 アイナメ・ハゼなどが釣れていました。
 日立港内、アイナメ・ハゼ・セイゴ・
 コハダ・カニ・カレイなど。

 本日のイカ釣りは中止にしました。
    PM6時、雨が降ってきました(^_^;)
  11月2日
   (水)
冷え込みが強まりました。今朝は気温6℃でした。
 日中は18℃と暖かくなりました。
 北西の風。
 日立沖堤防水温17℃・南17.2℃。
 日立沖堤防では、大サバ・サヨリ・フッコ・メジナ・カイズ・アイナメなどが釣れていました。
 タコも2〜3kgが0〜2杯掛かっていたとのこと。
 昨日はスナメリが附近をウロウロしていたようです(;_:)

 久慈川河口ではイシモチ釣り。13〜40匹。
 夜半からねらい始めたF氏、”11時過ぎからポツポツ釣れたけど、寒かったよ(..)”
 日中は数伸びず、今夜の釣りに期待のようです(^^♪
 他にセイゴ・カレイ・アイナメなども。
 河原子海岸でのイシモチ釣りも今一つだったそうです。
 日立港内では、コハダ・セイゴ・ハゼ・アイナメ・アナゴ・カイズなど。
      南東の風。
  10月31日
   (月)
明日からもう11月ですね。                            <竿頭の佐藤氏!龍翔丸
 雲リ空。北東の風少々。
 今朝は冷え込んで気温も11.7度でした。
 久慈川河口では、昨夜もイシモチが好調のようでした。
 ”型小ぶり多いけど、面白いよ!”と2日続けて夜釣りのS氏。
 35匹ゲットとのこと。

  龍翔丸のムラサキイカ釣りは、日立沖航程70分をねらった。
  潮温19.7℃。
  昨日同様タナ深くノリ少ない。スジイカ混じった。
      ムラサキイカ  35〜65cm  10〜37杯

     本日の更新休ませて頂きますm(__)m 
  10月30日
    (日)
どんよりと曇り空。
 朝7時ごろから北東の風が少し吹き出しました。
 昨夜も久慈川河口では、イシモチが大小混じりで数釣れていたそうです。
 また今朝はワームでヒラメが上がっていました。
 日中はイシモチ・セイゴ・カレイなど。

 日立沖堤防水温17.7℃・南17.8℃。
 日立沖堤防では、潮の関係か青物もポツポツ。
 他にセイゴ・カイズ・メバル・アイナメなどが上がっていたようです。

  龍翔丸の昨夜のムラサキイカ釣りは、風・ウネリとも少なく釣日和でした。
  始めは一時的にダブル・トリプルがあったが、あとはタナが70〜80Mと深くなり単発多くなった。
  20時頃から21時頃雨に降られる。
  日立沖航程90分。潮温20.7℃。

     ムラサキイカ    35〜71cm   35〜106杯
            < 龍翔丸のムラサキイカ釣りは11月上旬まで出船します!
 

 新堤防では、カイズ・アイナメ・アナゴなどが釣れていました。
 日立港内で、メバル・カニ・カイズ・ハゼなど。
      北東の風少々。
  10月29日
    (土)
今年の10月は雨が多かったですね。
 曇り時々雨。6時頃からもやがかかっていました。
 西よりの風。中潮。
 <岩淵氏、沖堤防でフッコとイナダゲット!   日立沖堤防水温17.4℃。
  日立沖堤防では、大サバ・イナダ・カイズ・メジナ・
  アイナメ・セイゴ・カレイなどが釣れていたようです。
  久慈川河口、夜半もイシモチが釣れていたそう。
  (10〜42尾)
  日中も小ぶりながらポツポツと釣れていました。
  他にはセイゴ・カレイなど。
  新堤防でも、サバやアナゴ・アイナメ・カイズなどが
  釣れていたようです。

 日立港内では、コハダ・ハゼ・アイナメ・カイズ・カレイなど。
 
  PM4時、龍翔丸はムラサキイカ釣りに出船しました。
     心配された雨もたいしたことなく、穏やかな夕暮れです。 
  10月28日
   (金)
さわやかに秋空が広がりました。
 今朝も寒く、気温10℃でした。北西の風。
 新堤防では、黒鯛30〜35cmやアイナメ・サバ・コハダなどが釣れたそう。
 黒鯛ねらいは、午後から北東の風に変わってからピタリ止まってしまったそうです。
 フグも多かったようですが・・・(..)

 日立沖堤防水温17.6℃・北17.2℃・南17.6℃。
 日立沖堤防では、イナダ・大サバ・カイズ・メバル・セイゴ・ソイなどが釣れていたようです。
 日立港内、コハダ・イワシ・ハゼ・カレイ・メバルなど。
 久慈川河口では、イシモチ4〜15尾・セイゴ・ヒラメなどがポツポツ。
 阿字ヶ浦海岸でもイシモチが釣れていました。
 久慈川河口PM5時過ぎイシモチが、入れ掛かり状態のようです\(^o^)/

      夕方、南よりの風が少々。今夜は暖かいですね。 
10月27日
(木)
午前中は小雨が降ったり止んだり。
 本日天候が悪かったため、釣人もまばらでした。
 北東の風少々。

 日立沖堤防水温18℃・南18.1℃。
 日立沖堤防には数人渡船。
 ダンゴ釣りでメジナやカイズが釣れていました。他にはメバル・セイゴなど。
 久慈川河口で夜中からH氏はイシモチ釣り。21尾釣れたそうです。
 日中はポツポツのよう。他セイゴなど。
 日立港内では、コハダ・カニ・セイゴ・カイズなど。
    午後2時頃から陽射しが出ています。明日は天気良さそうですね!(^^)!     
10月26日
(水)
朝のうち晴れ間も出ておりましたが、午後は雲が多くなりました。
 7時過ぎから北東の風が少々。

重くて持ち上がらなーい!
 昨晩久慈川河口でイシモチねらいのA氏は、42尾ゲット。
 ”防寒着ても寒いぐらいだった。真夜中あたりからポツポツきたけど
  小ぶりだねー!サイズ17〜23cm。
 日中は水澄み過ぎ今一つ。セイゴ・カレイがポツポツ掛かっていました。

 日立沖堤防水温17.4℃・北17.8℃。
 日立沖堤防では、フッコ・サバ・黒鯛・メバル・ソイ・アイナメ・イセエビなどが
 釣れていたようです。
 K氏はフッコ9本ゲット。11時頃ナブラがたち、入れ掛かり状態だったそう。
 また今年初物、S氏がタコ2`を上げてきました。

       <K氏、沖堤防でフッコ9本ゲット!>            <イナダも戻ってきました!(^^)!
      

 新堤防では、セイゴ・サバ・アイナメ・カレイなどが掛かっていたようです。
 日立港内は、コハダ・イワシ・サバ・アイナメ・カレイ・セイゴなど。
     日中も気温18℃と上がらず、寒い一日でした。 
  10月24日
   (月)
さわやかに青空が広がりました。
 今朝は気温9℃と冷え込みましたが、日中は汗ばむほどの陽気でした。北西の風少々。
 昨夜のイシモチねらいは、数今一つだったそう(..)
 本日日中もポツリポツリ。他にセイゴ・カレイなどが釣れていました。

ヒラメ3kgを釣り上げ、大喜びの関氏!  
   龍翔丸はAM6時五目釣りに出船。
   日立沖水深30〜50Mをねらう。航程20分。
   潮温20.7℃。
   潮流良かった中、大サバ(35〜42cm・8〜22尾)が
   釣れる。イナダやメバルもポツポツ掛かった。
   つくば市の関氏が、ヒラメ3`を釣り上げた(^^)

  日立沖堤防水温17.4℃・南18℃。
  日立沖堤防では、カイズ・セイゴ・メバル・アイナメ・アジ・
  サバなどが釣れていたそう。
  新堤防では、アナゴ・セイゴ・アイナメ・コハダなど。
  日立港内でイワシ・コハダ・ハゼ・メバルがポツポツ
  釣れていました。

   午後は南東の風になりました。
    山の方は雷のようで時々稲光が・・・。
  
  10月23日
    (日)
今朝は冷え込みましたね。日光男体山は初雪だそうです。
 朝4時頃から、ヒョウ(親指の太さぐらい)と雷雨。そして南西が強く吹きました。
                                           <バケツ3つもいっぱい!龍翔丸
 6時ごろには雨も上がり、午後には青空。
 西よりの風。日立沖堤防水温17.7℃・北17.6℃。
 日立沖堤防で、『GFG栃木支部』の例会がありました。
 あいにくの出だしでしたが、黒鯛やカイズ・アジ・メバルなどを
 釣ってきました。 ウマヅラハギも混じったそう。
        <『GFG栃木支部』の皆さん、楽しく表彰式です!
     

  昨夜出船の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、日立沖航程90分をねらう。
  風・ウネリもなく釣り日和。型はまづまづだがタナ深く、単発多い。
  サメ多く、僚船もサメに邪魔される(^_^;)
  潮温20.6℃。
      ムラサキイカ   41〜75cm  35〜72杯
          福島県いわき市の吉田氏がトップ
                   < 型大きく揃っています!関根氏と吉田氏
        

 日立港内でコハダ・イワシ・カイズ・ハゼ・アナゴなどが釣れていました。
 新堤防では、アナゴ・サバ・カイズ・メバルなど。
 那珂湊でも、サバやアジ・イワシ・カイズ・セイゴなどが上がっていたようです。
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴなど。
 夕方5時には薄暗くなります。風もないので、あちらこちらに夜釣りを楽しんでいる人影・・・。

    朝晩は冷え込む陽気になりました。上着をお持ち下さいね(^_-)
  10月22日
   (土)
肌寒い朝。8時頃から雨が降ったり止んだりと、不安定な天候でした。<沖メバル!小野氏
 北東の風少々。

 日立沖堤防水温17.5℃・南18.2℃。
 日立沖堤防では、アイナメ・カイズ・ソイなどがポツポツ。
 昨晩の久慈川河口でのイシモチねらいは、ポツポツというところ。
 数今一つだったよう。
 日中も雨模様に左右され、また潮も澄んで数伸びず。
 ”夜半に期待するよ(^^♪”と常連さん。他にはセイゴ・カレイなど。
                                               
  龍翔丸はAM6時五目釣りに出船。
  日立沖水深30〜50M。潮温20.6℃。
  朝ウネリは残っていたが、大サバ(35〜41cm・8〜19)や
  メバル・マゾイも混じった。
  イナダ(45〜50cm)やハナダイもポツポツ掛かる。

  <宮本氏、イナダもゲット!
 

 日立港内では、メバル・アイナメ・カイズ・ハゼ・コハダ・イワシなどが釣れていたようです。
     風もなく静かな夜です。イシモチが釣れ始まったそう・・・
  10月21日
   (金)
すっきりとした秋晴れが空いっぱ〜い\(^o^)/
 昔から『10月・11月の高ナギ』というのだそうですが(陸の方では天候良くても、海は風が・・)
 海岸では本日も北東の風が吹いて、ウネリも消えることが出来ないでいます。
                                              <ヤッター!楽しそうでした
 昨夕、久慈川河口でイシモチねらいのO氏、”小ぶりだったけど、
 数えたら16尾あったよ!”
 本日は、場所にもよるようですが5〜51尾釣れていました。
 型もまづまづのよう。

 <イシモチ、ダブルで来た!
ポツポツと数が増えていきます!
 

                   < 好調!久慈川河口のイシモチ釣り
              
 日立沖堤防へは、風が少し弱くなったので6時頃から数人渡船。
 水温17.9℃・南18.3℃。風が強く早上がり。アイナメ・メバルなどがポツポツ。

 新堤防では、黒鯛(30〜33cm・0〜2枚)やアイナメなどが釣れていたそうです。
 日立港内では、アナゴ・コハダ・メバル・アイナメなど。
 龍翔丸のイカ釣りは中止になりました。
      北東の風。 
  10月20日
   (木)
 昨晩の地震にはびっくりでした。(鉾田震度5弱・日立4)それでも大きな被害もなかったようですね(..)

 さわやかな秋空が広がりました。
 まだウネリがあり、沖釣り・沖堤防渡船とも出船しておりません。
 北東の風。
 天気も良いので、久慈川河口ではイシモチ釣りで賑わっておりました。
 常連のK氏、”30cmが一匹混じったよ!あとは小ぶりだね!”他にはセイゴなど。
 日立港内では、イワシやコハダ・カイズ・ハゼ・セイゴなどを釣っていました。

    午後3時頃から風が増し大風に(約12M)なり、白波が立っています。
10月19日
(水)
 HP引越し致しました。またお気に入りにいれ直して頂きますよう、お願い致しますm(__)m
 今後とも当HPご愛顧の程よろしくお願い致します。


 台風20号は八丈島の沖を北上。関東の南の海上を離れつつあるようです。
 どんよりとした雲が一日広がっていました。
 朝6時過ぎから、北東の風が一段と強まりました。
 ウネリがあり、釣船・沖堤防渡船とも出船しておりません。

 久慈川河口には数人の釣人。
 イシモチは小ぶりが多いながらもポツポツと釣れていました。20〜28cm・2〜14尾
 他にセイゴやカレイなども・・・。
 日立港内では、コハダが入れ掛かりのよう。またフグも多かったそう(..)
 他には、カイズ・アナゴ・カニ・ハゼなど。
      北東の風。
10月17日
(月)
朝8時頃から小雨模様。
 北東の風が強く、ウネリがありました。
 日立沖堤防水温18.7℃。
 日立沖堤防で、東海村の高橋氏が、黒鯛38.5cmとメジナを釣ってきました。
 ダンゴ釣りで餌はオキアミ。他にはセイゴ・アイナメなど。
                <高橋氏、黒鯛38.5cmとメジナをダンゴ釣りで!沖堤
                
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴがポツポツ釣れていました。
     北東の風。台風20号の動向が気になりますね。
  10月16日
    (日)
雨が降ったり止んだり。
 北東の風。本日もウネリがあります。
 
 13日夕方出船のムラサキイカ釣りで乗船のAさんからお電話、
 ”型70cmオーバーのイカ、船長は今年一番の大きさかなと言ってたけど2.6`あったよ!”

 日立沖堤防へは数人渡船。
 アイナメ・カイズ・アナゴ・セイゴなどが釣れていたようです。
 久慈川河口では、イシモチ・セイゴなどがポツポツ。
 日立港内では、アナゴ・イワシ・ハゼ・アイナメ・カニなどを釣っていました。
     夕方雨は上がりました。
10月15日
(土)  
小雨が降ったり止んだりの明け方でした。
 曇り空。
 日立沖堤防水温19.2℃。
 日立沖堤防には、数人渡船。メジナ・カイズ・アナゴなどが釣れたそうです。
 I氏”シマダイかな?”手が震えるほどの大きな引き。ばらし2回。
 天気予報が悪かったためか、数人しか渡船しておりません。
 久慈川河口のイシモチ釣り、夜半はポツポツの掛かりだったよう。

  龍翔丸昨夜のムラサキイカ釣りは、型はまづまづだったがタナ深く単発多かった。
  サメも多くいて邪魔される。船酔い者多く沖上がり9時。潮温22.8℃。

     ムラサキイカ   41〜70cm   21〜62杯
        常陸太田市の小野氏が竿頭
           船長コメント:貸し竿でサメにも邪魔され・・・でも頑張っていたねー(^_^;)
                < サメに邪魔されながらも・・・お土産たまる(^^♪
         
          
 久慈川河口では、大小混じりでイシモチがポツポツ釣れていました。他セイゴなど。
    夜8時には雨になりました。 
10月14日
(金)
  台風20号(キロギー)は、14日3時には南大東島の南約410Kmにあり、
  北北東へゆっくり進んでいます。
17日頃から関東地方にも影響がありそうですね(..)

 うろこ雲の合間に、青空が広がっていました。
 ウネリがありました。北西の風。
 久慈川河口のイシモチ釣りは、朝から日中はポツポツ。他セイゴ・アイナメなどが釣れていました。

  昨夜出船の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、日立沖航程90分をねらった。
  ウネリは残っていたが、風はなく晴れて月も・・・。潮温21.9℃。
  月夜のためタナ(50〜80M)が深く、型大きく50〜70cmが混じったが、単発多かった。
  
      ムラサキイカ   35〜70cm   22〜63杯
          栃木県大田原市の小川氏が竿頭
               < 70cmの大型が混じっていました!ムラサキイカ釣り
          
 新堤防では、アイナメ・セイゴ・カイズなどが釣れていたそう。
 日立港内では、イワシ・メバル・アナゴ・カイズなど。
 本日沖堤防へは出船していません。
 久慈川河口で、夕方からイシモチが大小混じりで釣れ始まっています\(^o^)/
     風もなく静かな夕暮れです。
10月13日
(木)
快晴。今朝は気温12℃と冷え込みました。

 ウネリがあり、朝7時頃から北東の風が少し吹き出していました。
 日立沖堤防水温18.4℃・南18.8℃。
 日立沖堤防では、イワシ(31〜100匹)・アナゴ・セイゴ・アジ・メバルなどが釣れていました。
 黒鯛ねらいはダンゴでカイズが2〜5釣れていたようです。フカセ釣りは餌取り多くて苦戦。

 新堤防で、セイゴ・アナゴ・イワシ・アイナメなどを釣っていました。
 久慈川河口にスナメリが出没(^_^;)
 ”イシモチは、追いかけ回されちゃったんですね!”と昨晩夜釣りのS氏。
 型見ただけだったと残念そうでした。
 日中も掛かり今一つで、昨日のように数が伸びなかったようです。
 他にセイゴ・シタビラメ・マゴチなど。

     朝夕寒くなっています。厚着をしてお出かけ下さいね(^^♪
  10月12日
    (水)
すっきりとした青空が広がりました。
 7時過ぎてから北東の風が強風になり、音を立てて吹いていました。
 ウネリが高くなり、沖は白波が立っています。

 久慈川河口では、イシモチが7〜33匹釣れていました。
 昨晩9時頃から明け方までイシモチをねらったT氏は、22匹ゲット。
 日中も大小交じりで、ポツポツと上がっていたようです。他アイナメ・セイゴなど。

 日立港内では、風をよけながらイワシ・メバル・アイナメなどを釣っていました。
 釣船は昨晩のうち中止、出船しておりません。
 新堤防は風強く釣りにならず、撤退。
 今晩の新堤防での釣りは、風が落ち着かないと無理のようですね(..)
       北東の風。      
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO