【Web連絡先:E-子迄】

   最新釣り情報 2005年           
  9月30日
   (金)
非常に強い台風19号が沖縄の南東海上にあり、西へ進んでいます。

 今朝は冷え込んで、思わず暖房を入れてしまうほどでした。
 日立12℃、茂木では気温9℃だったそうです。北西の風少々。
 日立沖堤防水温19.4℃。
 本日も濁ってウネリがあり、青物は今一つのようでした。
 イワシ・サバ・アナゴ・セイゴ・メバルなどが釣れていたようです。中央で珍しくベラが釣れたそう。
 
 久慈川河口では、セイゴ・イワシ・マゴチなど。早朝イシモチがポツリポツリ。
 日立港内では、イワシ・メバル・アナゴ・ハゼなど。カイズ(20〜27cm)が2〜25尾釣れていました。
 磯崎港では、大サバ・イワシなどが釣れていたようです。
 ムラサキイカ釣りは、中止にしました。

     夕暮れ時、南東の風が少し吹いています。
  9月29日
   (木)
秋晴れが広がりました。
 が、朝7時頃から北東の風が吹き出してだんだん強風に・・・。

前半ダブル・トリプルで掛かる!   日立沖堤防水温19.6℃・北19.4℃。
  沖堤防も、潮濁っていました。
  イワシが数釣れ”今から・・・”という所、
  風が強くなって釣り辛かったそうです。セイゴ・アナゴがポツポツ。
  12時納竿。

   昨夕出船の龍翔丸のムラサキイカ釣りは、
   日立沖航程90分をねらった。
   潮温22.7℃。潮色良好。
   ウネリ高かったが、18時半頃より乗り始める。
   タナ20〜80Mでダブル・トリプル、後半単発多かった。
   ウネリが高くなり、20時半早上がり。

            ムラサキイカ   35〜50cm   41〜155杯
           

 久慈川河口では、セイゴ・シタビラメ・マゴチなどが釣れていたようです。
 日立港内も風強く釣りにならず、釣人もまばら。
    第5埠頭サウス前の堤防では、”かもめ”が貸切で骨休みしています(^_^;)

  9月28日
   (水)
北東の風の吹き込みと台風の影響で、ウネリがなかなか消えずにおります。
  急に気温も下がり、肌寒い朝でした。9時頃から薄日が差しました。

 日立沖堤防水温19.7℃・南19.9℃。
 日立沖堤防へは風も吹いていたので、様子を見てから渡船しました。
 まだ底荒れしているようで、アナゴ・セイゴ・ソイなどがポツポツ。サメも掛かったそう(..)

 新堤防では、イワシ・アナゴ・セイゴ・アイナメ・イセエビなど。
 久慈川河口のイシモチ釣りは、0〜6尾。他セイゴ・ヌマガレイなど。
 日立港内も風強く(8M)釣り辛かった様子。メバル・アナゴ・イワシが釣れていたようです。
     大分秋めいてきました。厚着をしてお出かけ下さいね。 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO