【Web連絡先:E-子迄】

   最新釣り情報 2005年           
  8月22日
   (月)
お盆休みも終わり、ひっそりとした朝でした。
 今朝はにわか雨がありましたが、日中は陽射しも出ていました。
 南西の風7M。

 日立沖堤防水温20.8℃。
 日立沖堤防には数人渡船。サバ・イワシ・メバル・カイズなどが釣れていたそう。
 青物ワカシは2〜16。カンパチも混じっていたそう。
 早朝、久慈川河口口でイワシが釣れていました。
 また大型のマゴチやヒラメ・シタビラメ・セイゴなどが上がっていたようです。
 新堤防では、良型のアナゴが何本か釣れたそう。他メバル・アイナメ・サバなど。
 日立港内では、朝夕イワシやサバ、アナゴ・メバル・カイズなど。
 龍翔丸本日は休みです。
     夕方、風が少し弱まりました。
  8月21日
   (日)
南西の風が強く吹き、気温は35.5℃まで上昇。猛暑となりました。
 
 日立沖堤防水温21.1℃。
 日立沖堤防では、イセエビ・サバ・イワシ・メバル・カイズ   <山下氏はイセエビ、早川氏はマゴチを!
 などが釣れていたそう。
 埼玉県春日部市の早川氏がマゴチ60cmを南でゲット。
 釣ったイワシを餌にしたそうです。
 また春日部市の山下氏はイセエビをゲット。
 水戸市の新田氏(ウキ釣り師さん)がフカセ釣りでサバ・イワシ・
 アジを釣ってきました。
      <ウキ釣り師さんが釣ってきました!
      

  龍翔丸の昨晩の半夜スルメイカ釣りは、日立沖80Mをねらう。
  航程40分。潮温25.2℃。
  サバの反応少なく、イカ大中小交じりで釣れる。
      スルメイカ   21〜31cm  13〜42杯
        那須塩原市の井上氏が竿頭

     <水深80Mでスルメイカ釣り!月岡氏>           <イカダブル掛け!佐藤氏
              

  AM6時根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜40M。潮温24.5℃。
  カサゴ・メバルにソイイシモチが混じる。
      カサゴ・メバル  21〜33cm  0〜11尾
              <宇都宮の薄羽さん姉妹、家族で楽しみにしていたそう!
                

 久慈川河口で、マゴチ・ヒラメ・シタビラメ・セイゴなどが釣れていました。
 風が午後から強くやりづらくなり納竿。
 日立港内では、午後3時頃からイワシや中サバがポツポツと釣れていました。
 他にはメバル・アイナメ・アナゴ・セイゴなど。
 第一龍翔丸(沖堤防渡船)は、お盆休みから復帰しました(^_-)
     南西の風8M吹いています。 
  8月20日
   (土)
はるか南沖に台風11号が発生。
 来週あたり影響があるかもしれないですね。
 すっきりとした青空が広がって、また今日も暑くなりました。気温33℃。

 日立沖堤防水温21.1℃。
 日立沖堤防にはAM4時出船。
 本日は青物不調でした。”潮が変わったのかな!?”と常連さんの話。
 イセエビやカイズ・メバルなどが釣れていました。

  龍翔丸はAM6時根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜40M。潮温25.3℃。
  カサゴ中心にアイナメ(35〜40cm・0〜2尾)・ソイが釣れる。
  ヒラメ3.2kgを茂木さんが釣り上げる。

      カサゴ・メバル   21〜35cm   4〜13尾
        東京都狛江市の奈良氏が竿頭 
  <茂木さん!後ろはご主人で〜す
             <奈良氏、カサゴとメバルなどをゲット!> 
           

 久慈川河口では、マゴチが快調。40〜56cm・1〜13尾上がっていました。
 他にはセイゴ・シタビラメ・ヒラメ(0〜3枚)など。
 新堤防で、メバル・アナゴ・イセエビなどを釣っていました。
 日立港内、メバル・イワシ・サバ・アイナメ・ハゼなど。
     南西の風。   
  8月19日
   (金)
薄曇の朝。日中は青空広がり、暑い一日になりました。

 日立沖堤防水温21.1℃。
 日立沖堤防で、朝10時前後サバが入れ掛かり状態だったそう。
 他にはメバル・アイナメ・イセエビ・アナゴなどが釣れていたようです。
 東京都荒川区の鈴木氏と大和氏(ヤマト)は初めて渡船し、イセエビを掛けてきました。
 また埼玉県の三浦哲也氏はイシモチをゲット。

 <初渡船でイセエビゲット!鈴木氏と大和氏

       <三浦氏、イシモチ他多種ゲット!沖堤防












  龍翔丸の昨晩のスルメイカ釣りは日立沖水深80Mをねらう。
  航程40分。潮温23.9℃。
  大サバが多く苦戦したが、後半ポツリポツリと釣れ出す。
  型は良型。
        スルメイカ   21〜30cm  10〜33杯
        大サバ     35〜40cm  15〜31尾
          栃木県宇都宮市の八雲井氏が竿頭



  龍翔丸はAM6時根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜40M。航程20分。
  潮流良くカサゴの喰いは良かった。                  <良型でしたね!西東京の岡田氏
  アイナメ(30〜45cm・0〜3尾)混じる。
      カサゴ・メバル   5〜16尾
       栃木県宇都宮市の宮崎氏が竿頭
    <宇都宮市の笹野氏は赤カサゴゲット!
   
      <ひたちなか市の高橋氏はアイナメを!>       <青空が広がる海原で!栃木県の宮崎氏
               

 久慈川河口では、未明イシモチが3〜12尾釣れたそう。日中は0〜6尾。
 朝夕はセイゴがポツポツ。他にはシタビラメ・平貝・マゴチ・アイナメなど。
 ここ数日高萩の海岸で、ヒラメがワームで釣れているそうです。
 日立港内では、イワシ・サバ・メバル・カレイ・アイナメなど。
 暗くなってから、小サバが50〜80釣れていました。
    午後から遠くで雷の音。東南東の風。
  8月18日
   (木)
 穏やかな天候が続いています。
 日立沖堤防では、サバ・ワカシ・カンパチ・メバル・アナゴ・イセエビなどが上がっていました。
 常連のS氏”9時頃、カンパチの群れが来たよ!”
                                              <大型ソイです!和田氏
    <和田氏と遠藤氏!龍翔丸
    
藤岡氏、アイナメをゲット!>     <和田さん、良型でしたね!
 
  8月17日
   (水)
穏やかに晴れ間が広がりました。
 日立沖堤防水温21.1℃。

 日立沖堤防では、フッコ・メバル・ソイなどが釣れていたようです。
 ワカシなどの青物は昨日よりは掛かり悪く、ポリツポツリだったそう。
  <今野氏はアイナメ60cmをゲット!龍翔丸>          <土浦の小平氏も大型ソイを!
     
赤カサゴとメバル!斉藤氏>                          <早川氏マゾイ45cmゲット!
  龍翔丸はAM6時根魚五目釣りに出船。
  日立沖水深18〜40M。潮温23.5℃。
  潮流良くマゾイ(35〜45cm)・カサゴ・
  アイナメ(35〜60cm)等が
  ポツリポツリと釣れた。

  カサゴ・メバル 22〜35cm 1〜10尾
   イナダ     32〜36cm  2〜8尾
     栃木県の飯竹氏が竿頭


三浦さんグループはワカシ・ソイ・カサゴを

             <野田氏と山本氏!色々釣れましたね










 

              
         

 久慈川河口では、シタビラメ・イシモチ・マゴチがポツポツ。
 日立港内では、メバル・海タナゴ・アイナメ・カレイなど。
    夕方、港内でまたイワシが掛かり出しました。      
  8月16日
   (火)
薄曇の朝。北東の風が吹いて、涼しい一日でした。
 12時45分頃、大きな地震がありました(@_@;)日立は震度5弱でした。

 日立沖堤防水温21.2℃。
 日立沖堤防では、本日もワカシが入れ掛かり状態。
 サバ・カンパチも混じり、とても楽しかった様子。
 地震を感知してでしょうか!?穴釣りのK氏、”不思議だね。カニしか掛からなかったよ・・!”
 地震は沖堤防でも相当揺れたそうですが(^_^;)混乱もなく
 お盆中は”第2みかの丸”で渡船していましたので、全員スムーズに下船致しました。

 龍翔丸は休みました。
 久慈川河口では、午後からイシモチがポツポツ釣れ、久々に賑わっていました。
 型も30cm混じりの良型。
 またマゴチがポツポツ。A氏は67cmの大型マゴチをゲット!

 大洗夏海海岸でもイシモチが釣れていたそう。こちらは型小ぶりのようです。
 日立港内では、イワシ釣り。特に午後から夕方にかけ、すずなりに釣れていました。
 他には、メバル・サバ・カレイ・アナゴなど。
      北東の風。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO